メガバンク・ネットバンク・地方銀行のカードローンを比較!特徴を解説

更新日:

金利条件がよく、
利用者数が増加した銀行カードローン。

2018年以降は過剰融資を問題視され、
融資は縮小傾向にあるものの、いまだ人気があるのは事実だ。

ここでは当サイトで掲載している、
銀行カードローンのスペックを一挙に紹介していこう。

メガバンク、ネットバンクのカードローンスペック比較表

メガバンクのカードローンの場合、
全国どこからでも利用できるのが特徴だ。

融資においては過剰融資の問題以降、
かなり審査が厳しくなっている(※)のも確かだ。

※詳しくはカードローンの審査についての記事をご覧いただきたい。

またメガバンクだからといって、
特別に金利が低いわけでもないがやはり、
名が知られていることもあり、安心感から利用する人も多い。

下記表、銀行名のリンクから当サイトの詳細な紹介記事が見れる。併せてご覧いただきたい

銀行名 借入
可能額
金利 来店
不要
パート
アルバイト
全国対応
三井住友銀行カードローン 10~800万 4.0~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
~500万 1.8~14.6%
みずほ銀行カードローン 10~800万 2.0~14.0% ×
みずほMywing 10~200万 9.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 10~800万 3.8%~13.8%

店舗を持たないネットバンクの場合、
全国どこからでも利用可能、インターネット上で手続き完了など、
当サイトでも申し込みする人が多いカードローンだ。

また、メガバンクのカードローンと比較すると、
楽天銀行のカードローンの場合だと、

  • 最短翌日融資可能
  • 借り換えOK

といったように、
融資までが早い、融資に柔軟という印象もある。

銀行名 借入
可能額
金利 来店
不要
パート
アルバイト
全国対応
楽天銀行スーパーローン 最大800万 1.9~14.5%
オリックス銀行カードローン 最高800万円 1.7~17.8%
セブン銀行カードローン 10・30・50万 15.0%
住信SBIネット銀行
Mr.カードローン
~1,000万 0.99~14.79%
(※)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最高1,000万 2.5%~18.0%
ソニー銀行カードローン ~800万 2.5~13.8%

※ プレミアムコースの金利

地方銀行カードローンスペック比較表

地方銀行のカードローンを利用するなら、
そのほとんどが銀行の営業区域内に在住している、
近くに支店があることが条件となるケースが多い。

また給与の受け取りなどに利用している場合など、
契約までの手間が省けるなどのメリットもある。

普段利用している銀行のカードローンがどうなのか?
一度チェックしてみてほしいところだ。

銀行名 借入
可能額
金利 来店
不要
パート
アルバイト
全国対応
静岡銀行カードローン 1,000円~
500万
4.0~17.5%
スルガ銀行カードローン 10~500万 4.0~17.5%
千葉銀行カードローン ~800万 1.7%~14.8%%
横浜銀行カードローン 10~1,000万 1.9~14.6% ×
北洋銀行カードローン 10~1,000万円 1.9%~14.7% ×
北海道銀行カードローン 1~800万円 1.9%~14.95% ×
東北銀行カードローン ~500万円 4.8%~14.0% ×
秋田銀行カードローン ~500万円 5.8%~14.8% ×
岩手銀行カードローン 10~1,000万円 1.8%~14.6%
(固定金利)
×
山形銀行カードローン 10~500万円 4.5%~14.6%
(固定金利)
×
常陽銀行カードローン ~800万 2.5%~14.8% ×
横浜銀行カードローン 10~1000万円 1.9%~14.6% ×
長野銀行カードローン
「リベロ」
10~500万円 5.5%~14.5%
(固定金利)
×
北陸銀行カードローン
スーパーNOW
10~500万円 6.8~14.6%
(10万円まで)
×
名古屋銀行カードローン 10~500万円 2.9%~14.5%
(50万円まで)
×
第四銀行カードローン
解決スピーディー
10~500万円 4.0~14.8% ×
関西アーバン銀行
アーバンカードローン
~500万円 4.0%~14.4% ×
但馬銀行カードローン 10~1,000万円 1.9%~14.6% ×
第三銀行カードローン
「SUN」
10~500万円 6.8%~14.5% ×
トマト銀行カードローン
カードローンMAX
~500万円 5.5%~12.5% × × ×
愛媛銀行
ひめぎんクイックカードローン
10~800万円
(※1)
4.4%~14.6%
(固定金利) 
×
広島銀行
スーパーカードローンVIP
10~1,000万円 3.0%~14.0% ×
鳥取銀行カードローン 10~500万円 3.8%~14.5% ×
徳島銀行
sasaっとカードローン
10~500万円 7.5%~11.5% ×
山口銀行
マイカードやまぐち君
30~300万円 4.5%~14.5%
(固定金利)
×
四国銀行カードローン
フォーエス
10~800万円 4.0%~14.6% ×
中国銀行カードローン
コ・レ・カ
10~500万円 4.8%~14.5% × ×
福岡銀行カードローン 10~1,000万円 3.0%~14.5%
(固定金利)
×
親和銀行カードローン 10~1,000万円 3.0%~14.5%
(固定金利)
×
沖縄銀行カードローン
チェキット
10~200万円 14.6% × ×
但馬銀行カードローン 10~500万 4.8%~14.5% ×

※1 WEB、郵送契約の場合は振込上限300万円まで

まとめ!銀行カードローンを比較してわかったこと

メガバンクからネットバンク、
地方銀行のカードローンを比較してわかったこと、

  • 金利面ではそこまで大差はない
  • WEB上で契約までできるカードローンもある
  • 普段から利用している銀行のカードローンがあればまず検討してみる
  • 融資までのスピードを考えるとネットバンクに分がある
  • パート・アルバイトでも利用できる

ということだ。

ちなみに使い勝手の良さでいえば、
融資までのスピード、金利条件などから総評すると、
どこに住んでいても利用できる、ネットバンクのカードローンだと筆者は考えている。

各銀行のカードローンについては、
カードローン名のリンク先に詳細記事があるので、
気になったカードローンがあれば是非一度、目を通してみてほしい。

関連記事一覧