振込融資が24時間365日可能なカードローンを調査した

更新日:

振込融資可能なカードローンのメリットは、
手元にローン専用カードが届いていない状態でも、
契約したその日でも融資をしてもらえることだ。

またカードローンの中には時間帯問わず、
振込融資が可能なカードローンもある。

カードローンの振込融資簡易イメージ

ただ振込融資は全ての、
カードローンが対応しているわけではなく、
金融機関によっては即時に振込できない場合もある。

では振込融資可能なカードローンについて、
調査した結果をこのページでは紹介していきたい。

    カードローンで借入する時の一般的な方法

    カードローンとはその名の通り、
    借入・返済用のカードで利用するローンだ。

    筆者も愛用しているが、

    三井住友銀行カードローンのキャッシュカード

    提携銀行ATMはもちろんのこと、
    コンビニの提携ATMなどで利用できるなど利便性も高い。

    ただしこれは既に手元にカードがある場合だ。

    カードローンを契約した後、
    ローン専用カードを手に入れる方法は2つ。

    • 郵送にて自宅に届くのを待つ
    • 無人契約機などに出向きカードを発行する

    いずれかだ。

    カードローンのキャッシュカード受取方法

    郵送の場合で手元にカードが届くまでにかかる時間

    概ね、契約完了後にカードが郵送され、
    手元に届くまでの時間は多少、前後するが、
    1週間ぐらいとみておけばよい。

    郵送にて発送してもらうだけだと、
    当然のことながらカードが届くまで借入はできない

    特に急ぎで借りる予定がなければ、
    郵送でもよいだろうが自宅に届くのが困る、
    内緒にしたい人なら無人契約機で受け取ってしまうほうがよい。

    無人契約機でカード発行する場合

    もし近くに利用したい、
    消費者金融や銀行の無人契約機さえあれば、
    カードを発行することが可能だ。

    大手の消費者金融やメガバンクであれば、
    契約機にてカード発行ができるところが多い

    会社 業態 無人契約機の有無 カード発行可能な契約機
    プロミス 消費者金融 プロミス、三井住友銀行
    アコム 消費者金融 自動契約機むじんくん
    SMBCモビット 消費者金融 モビット ローン申込機
    アイフル 消費者金融 アイフル 無人契約機
    レイクアルサ 消費者金融 レイクアルサ自動契約機
    Sulali 消費者金融 ×
    ファーストプレミアムカードローン 消費者金融 ×
    ダイレクトワン 消費者金融 ダイレクトワン
    三井住友銀行カードローン 銀行 プロミス、三井住友銀行
    バンクイック 銀行 三菱UFJ銀行
    みずほ銀行カードローン 銀行 みずほ銀行
    楽天銀行スーパーローン ネットバンキング × ×
    オリックス銀行カードローン ネットバンキング × ×
    セブン銀行カードローン ネットバンキング × ×
    じぶん銀行カードローン ネットバンキング × ×
    住信SBIネット銀行MR.カードローン ネットバンキング × ×
    ジャパンネット銀行カードローン ネットバンキング × ×

    あとは契約機に出向くことに抵抗がなければよい。

    しかし契約機が設置されているのは、
    雑居ビルや駅の近く、ロードサイドにあるので、
    人目が気になる人もいるのではないだろうか。

    アコムの無人契約機

    以上のように郵送や、
    契約機でカードを受け取ることに問題がある場合、
    有効的な方法が振込融資というわけだ

    振込融資とは?その仕組みについて

    振込融資は、

    • 契約したカードローンから自身の指定する金融機関の口座へ
    • 銀行カードローンであれば、契約した銀行の普通預金口座へ

    振込するという2パターンとなる。

    また振込融資をする場合、
    振込先金融機関の営業時間内に手続きが必要だったが、
    2018年10月9日以降、この仕組みが大きく変わった。

    モアタイムシステム導入でいつでも振込融資可能な金融機関が増えた

    2018年10月9日から導入された、
    モアタイムシステムを導入した金融機関であれば、
    平日夜間、土日祝日であっても即時入金が可能となった。

    モアタイムシステムの図解

    引用元:全国銀行資金決済ネットワーク

    モアタイムシステムを導入している金融機関だが、
    メガバンクをはじめ、地銀でも導入しているところもある。

    金融機関の導入状況についてだが、
    モアタイムシステム参加金融機関一覧をご覧いだたきたいが、
    都市銀やネットバンク、地銀も含め、かなりの金融機関が対応してきている。

    このモアタイムシステムのおかげで、
    以前は限られた時間しか振込融資できなかった、
    カードローンでも24時間365日の振込融資に対応するところも増えているのだ。

    モアタイムシステムを導入していない金融機関の場合

    ただし、モアタイムシステムを導入していない金融機関、
    従来通り、振込先金融機関の営業時間内に手続きを行う必要がある。

    モアタイムシステムを導入していない金融機関の場合、
    一般的に振込融資の手続きは14時50分までに完了させておくことだ。

    つまり、契約を完了させる時間を考慮しなければ、
    振込が翌日になってしまうことも考慮しておく必要があるわけだ。

    振込先がモアタイムシステム対応でも振込融資できないカードローンある

    カードローン会社によっては、
    振込先金融機関がモアタイムシステムを導入していても、
    振込融資の受付時間が従来通りのところもある。

    例えば、消費者金融アイフルの場合、
    振込融資の依頼は14時10分までに手続きが必要だそうだ。

    カードローンで24時間365日振込融資に対応してくれるところはどこか?

    まずネットバンキング系のカードローンなら、
    メンテナンス時間を除き、24時間365日振込融資に対応している

    またモアタイムシステムの導入により、
    以前よりも振込融資の時間帯が拡大したカードローンもある

    では消費者金融、銀行のカードローンの振込融資の対応はどうか?
    公式サイトではわからない情報を調査、一覧表を作ってみたので見てほしい(※)。

    ※調査日:2018年11月29日

    消費者金融の場合
    会社 24時間
    365日融資
    左記時間帯で
    融資可能な金融機関
    融資時間 振込手数料
    プロミス 24時間振込可能な
    金融機関ならOK
    最短
    10秒
    無料
    アコム 24時間振込可能な
    金融機関ならOK
    最短1分
    (金融機関による)
    無料
    SMBCモビット 24時間振込可能な
    金融機関ならOK
    金融機関による 無料
    アイフル × 当日の振込融資受付は14:10まで - -
    レイクアルサ 24時間振込可能な
    金融機関ならOK
    金融機関による 無料
    Sulali × 当日の振込融資受付は14:10まで - -
    ファーストプレミア
    ムカードローン
    × 当日の振込融資受付は14:10まで - -
    ダイレクトワン × 振込融資の受付は平日7:00~13:00 - -
    銀行(ネットバンク含む)カードローンの場合
    会社 24時間
    365日融資
    左記時間帯で
    融資可能な金融機関
    融資時間 振込手数料
    三井住友銀行カードローン 三井住友銀行他、
    24時間振込可能な
    金融機関ならOK
    即時振込
    (他行の場合は
    金融機関による)
    三井住友銀行口座
    への振込は無料
    (他行の場合は必要)
    三菱UFJ銀行カードローン
    バンクイック
    × 当日の振込融資受付は
    14:00まで
    - -
    みずほ銀行カードローン × 当日の振込融資受付は
    14:50まで
    - -
    楽天銀行スーパーローン 楽天銀行 即時
    (楽天銀行口座のみ)
    無料
    オリックス銀行カードローン ○(※1) ジャパンネット銀行 即時(※2) 無料
    セブン銀行カードローン セブン銀行
    (ダイレクトバンキング)
    即時 無料
    じぶん銀行カードローン じぶん銀行 即時 無料
    住信SBIネット銀行
    MR.カードローン
    住信SBIネット銀行 即時 無料
    ジャパンネット銀行
    カードローン
    ジャパンネット銀行 即時 無料

    ※1 振込は0:10~23:50の間で可能
    ※2 契約後(カード発行後)、登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行の登録で利用可能

    モアタイムシステム導入後、
    24時間365日振込融資に対応しているところは増えていた。

    ネットバンキングをはじめ、プロミス、アコムはもともと24時間365日振込融資を行っていた

    ただし、24時間振込可能となっていても、
    振込先がモアタイムシステムを導入している金融機関の口座が必要となる。

    普段使っている金融機関が該当するかチェックしておこう。

    利用手数料がかからないのも魅力

    振込融資の場合、
    手数料がかからないのも魅力だろう。

    コンビニなどの提携ATMを利用した場合、
    利用手数料が108円~216円かかってしまうことがあるからだ。

    また提携ATMの場合、
    利用できる時間帯が限られている場合もある。

    例えばもし、提携のコンビニATMから借入し、
    普段使っている金融機関口座に振込するぐらいなら、
    振込融資を利用することで手数料も節約できるわけだ。

    振込融資を利用した場合、ローン専用カードはどうなる?

    振込融資を利用した場合だが、
    ローン専用カードは基本的に後日、郵送にて自宅に届けられる。

    ただカードは不要、もしくは、
    自宅に届くのが嫌、内緒にしたい人なら、
    振込融資にデメリットを感じるかもしれない。

    そこで、もしカードが不要であれば、
    カードを発行せずとも利用できるカードローンもある。

    下記4社のカードローンだ。

    振込融資&カード発行なしで利用したいなら、
    この4社の中から選ぶと良いだろう。

    ちなみにプロミスの場合、
    後日、カードを発行することも可能だ(※)。

    ※詳しくは筆者がプロミスでカードを再発行した時の記事で紹介している

    では最後に振込融資ができるだけでなく、
    借入時の条件的におすすめのカードローンを紹介しておこう。

    振込融資におすすめのカードローンはココ

    プロミス

    プロミスのバナー画像

    プロミスの場合、24時間振込可能な金融機関の口座を登録すれば、「瞬フリ」という振込サービスなら24時間365日最短10秒で振込融資が可能だ。また融資までも非常に早く、最短1時間以内に借りることもできる。前述したがカード発行なしでも利用できるので秘密裏に借りることも可能、さらに申込もかんたんなので手間もかからない、30日間無利息で借りれる(メールアドレスとWEB明細の利用登録は必要)などと魅力が詰まったカードローンだ。

    借入限度額 実質年率 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
    1~500万円 4.5%~17.8% 最短1時間
    パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
    ×
    (申込完了後すぐ相談)
    対象 不要

    プロミスの公式サイトはこちら

    楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローンバナー画像

    ネットバンキングの場合、利用する銀行の口座が必要となるが、同条件で見た時におすすめなのが楽天銀行のカードローン、スーパーローンだ。ネットバンキングの中でも好条件で借入できるだけでなく、契約すれば同グループの楽天市場で使えるスーパーポイントがもらえるなど特典もある。またもし既に楽天会員であれば、審査を優遇してくれるなど、融資にも積極的な銀行カードローンで利用しやすさも魅力といえるだろう。

    借入限度額 実質年率 土日融資 WEB契約完結
    最大800万円 1.9%~14.5% ×
    パート・アルバイト 電話以外の在籍確認 借り換え 保証人
    × 不要

    楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら