コロナウイルスが原因でお金がない人が無利子で借りる方法を調査した

猛威を振るう新型コロナウイルス感染症が原因でお金がなくて困っている人に、無利子でお金を借りる方法があります。

失業、勤務時間の短縮などで収入が激減し、毎月の生活費やローンの支払いなどが厳しい人が多いのではないでしょうか。

国から給付金を支給されてもお金が足りない時のために、お金を借りる方法を紹介、解説します。

この記事でわかること
  • 生活福祉資金貸付制度「特例貸付」を利用する方法
  • 応援融資や特別金利でお金を借りる方法
スポンサーリンク

生活福祉資金貸付制度「特例貸付」を利用する方法とは

生活福祉資金貸付制度の特例貸付であれば、

  1. 緊急小口資金(休業した人向け)
  2. 総合支援資金(失業した人向け)

を利用し、お金を借りることが可能です。

本来、生活福祉貸付制度を利用できる人の対象範囲が狭い(低所得世帯でなければ利用できない等)のだが、コロナウイルスにより失業、休業などで収入が減少していれば利用できます

生活福祉資金貸付制度の「特例貸付」が利用できる人

緊急小口資金新型コロナウイルスの影響を受け、
仕事ができなくなった、休みになった(休業)等により
収入の減少があり、生活費などがすぐに必要な世帯

※ 新型コロナウイルスのため収入が減少している場合、
仕事をしていても借りることが可能。
総合支援資金新型コロナウイルスの影響を受け、
収入の減少や失業等により生活に困窮し、
日常生活の維持が困難となっている世帯

※ 新型コロナウイルスのため収入が減少している場合、
仕事があっても(失業状態でなくても)借りることが可能。

つまり、コロナウイルスのせいで収入が減った、生活が苦しい状況であれば、従来の生活福祉資金貸付制度よりも借りられる可能性があります

生活福祉資金貸付制度「特例貸付」はいくらまで借りられるのか

この「生活福祉資金貸付制度の特例貸付」であれば、無利子(無利息)で借りられる。また償還(返済)に関しても柔軟な対応をしてくれます。

緊急小口資金の場合総合支援資金の場合
対象者主に休業された方向け主に失業された方等向け
貸付上限額20万円以内

従来の10万円以内とする取扱を拡大し、
下記に該当する世帯は、貸付上限額を20万円以内とする。

ア 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の
罹患者等がいるとき
イ 世帯員に要介護者がいるとき
ウ 世帯員が4人以上いるとき
エ 世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
臨時休業した学校等に通う子の世話を行うことが
必要となった労働者がいるとき
オ 世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに
感染した恐れのある小学校等に通う子の世話を
行うことが必要となった労働者がいるとき
カ 世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、
収入減少により生活に要する費用が不足するとき
キ 上記以外で休業等による収入の減少等で
生活費用の貸付が必要な場合
世帯人数二人以上
→月20万円以内

単身
→月15万円以内

貸付期間は3ヶ月
例)20万円×3ヶ月=60万円が上限
据置期間
(返済開始時期)
1年以内(従来は6ヶ月)1年以内(従来は6ヶ月)
償還期限
(返済期限)
10年以内10年以内
貸付利子無利子無利子
保証人不要不要
厚生労働省 生活福祉資金貸付制度より引用

貸付される金額は少ないが無利子で据置(返済がスタートする)期間まで1年あるなど、利用者にとって返済まで猶予もあります

またこの特別措置は償還(返済)するタイミングでも所得の減少が続く、住民税非課税世帯であれば、償還を免除してもらえる、つまりは給付金扱いとなる場合があります

管理人
管理人

住民税非課税世帯は世帯年収100万円以下が目安となります。

先行きが不透明である今、貸付してもらえるかは別として一度、市町村の社会福祉協議会に相談しましょう。

生活福祉貸付制度(特例貸付)を利用するには

生活福祉貸付制度は社会福祉協議会が管轄しており、市町村の社会福祉協議会から申し込みできます。

生活福祉貸付制度(特例貸付)手続きの流れ
  1. 市町村の社会福祉協議会から申し込み・ヒアリング
  2. 都道府県の社会福祉協議会へ申込書を送付
  3. 貸付決定
  4. 送金

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な物は本人確認書類、世帯の内容が分かる書類、預金通帳などです。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 世帯の内容が分かる書類(住民票…世帯全員が記載されていること)
  • 預金通帳(収入が減ったことを証明できる物)

申し込み時に必要な書類は念のため、各市町村の社会福祉協議会に問い合わせし、確認しておきましょう

管理人
管理人

「○○○(市町村名) 社会福祉協議会」とGoogle検索やYahoo検索で調べると管轄する社会福祉協議会を調べることは可能です。

収入減少等、特例貸付を利用する理由をヒアリングされる

特例貸付に申し込み時、収入の減少等に関しヒアリングされます。

どのようなことがヒアリングされるかは「生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の 運用に関する問答(Vol.6)」をご覧いただきたいのですが、収入の減少を明確に証明することを重要視していません。

もちろん、収入を証明できる書類の提出を求められた場合は用意が必要です。

収入の減少を証明する書類一例
  • 直近の給与明細書
  • 前年度の確定申告書や直近の売上がわかる書類

今回の特例貸付においては貸付に対し、柔軟な対応、貸付に積極的であるのが特徴です。

手続きは市町村の社会福祉協議会に出向くのみ

都道府県の社会福祉協議会への申込書の送付は市町村の社会福祉協議会から送ってくれるため、ご自身で手続きをすることはありません。

また貸付が決定されると申し込み時に伝えている金融機関口座に送金されます。送金に関しては社会福祉協議会側から通知等ありません。

申し込みから送金されるまで一週間弱。着金したか?口座確認をしましょう。

管理人
管理人

実際に特例貸付を受けたフリーランスの方もいる記事もあります。参考になるはずです。

応援融資や特別金利でお金を借りる方法とは

消費者金融や銀行でも無利子(無利息)で借りられる応援融資や、特別金利(超低金利)で融資してくれるローンも存在します。

これは令和2年3月16日に交付・施行された「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令」から各社、対応しはじめている状況です。

生活福祉資金貸付制度「特例貸付」が利用できない、もしくはお金が足りない場合に利用を考えてみるのも一つです。

消費者金融のコロナウイルスの影響を受けた人への対応状況

大手消費者金融各社の対応状況を調べてみました。

企業名対応状況
プロミス
(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)
公式サイト
「収入証明書類」に関する提出期間の緩和
「個人事業主向け貸付」に関する契約手続きの緩和
応援融資の販売
アコム
公式サイト
利用、返済等に関する相談を受付
→フリーコール(0120-629-215)まで
アイフル特になし
SMBCモビット
公式サイト
利用、返済等に関する相談を受付
→0120-24-7218
(受付時間:平日のみ9:00~18:00)
レイクALSA
公式サイト
お困りの点やご不明な点があれば相談受付
→フリーダイヤル(0120-019-208)まで
ダイレクトワン
公式サイト
利用、返済等に関する相談を受付
→0120-15-2525
(受付時間:平日のみ9:00~18:00)

現状で融資まで(応援融資という形で)実施しているのはプロミスのみ。

利用者に対し、返済の相談等を対応、相談できるのはアイフル以外行っています。

もし返済が厳しい場合など、返済を踏み倒しするのではなく、まずは遠慮なく相談してみましょう。

管理人
管理人

返済の踏み倒しは信用情報に傷がつくなどデメリットがあります。こんな時だからこそ、迅速に対応をしているプロミスに好印象を持てたのは筆者だけでしょうか。

応援融資(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の場合

プロミスで知られるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「応援融資」は10万円を限度額に1年間は無利子(無利息)で貸付してくれます。

貸付後、1年以上経ってしまった場合でも実質年率4.50%、カードローンなどと比べても圧倒的に低金利で利用できます。

管理人
管理人

「応援融資」で借入残高が5万円の場合、30日間の利息は185円だけです。

応援融資(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の詳細
品名応援融資
公式サイトはこちら
対象のお客さま新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、
経済的損失などの被害を受けた方
必要資料本人確認書類
契約方法・全国の当社店頭窓口(お客様サービスプラザ)
・自動契約機
・通信(郵送)
商品限度額10万円
貸付利率実質年率4.50% (ただし、貸付後1年間は無利息)
返済期間・貸付後1年間は3ヶ月に1回の返済(末日)
・1年経過後は毎月1回末日の返済
担保・保証不要

こちらの応援融資は総量規制の対象となるため、他のローンなども含め、年収の3分の1以上借りている場合は利用できません。

貸付にはもちろん審査があり、返済スタートまでの猶予がないこと、貸付条件は良いとはいえ、返済は免除されません。

特別金利フリーローン(三井住友銀行)の場合

三井住友銀行の場合は「特別金利フリーローン」を案内している。無利子にはなりませんが、通常のフリーローンよりも低金利かつ最大300万円の融資をしてくれます。

まとまったお金を借りたい場合であれば、この特別金利フリーローンも候補に入れてみましょう。

特別金利フリーローン(三井住友銀行)の詳細
商品名特別金利フリーローン
公式サイトはこちら
対象のお客さま新型コロナウイルス感染症の発生により、生活に影響を受けた方
申し込み条件・お申込時満20歳以上、満65歳以下の方
・前年度税込年収が200万円以上(個人事業主の方は所得金額)で、現在安定した収入のある方(年金収入のみの方はご利用いただけません)
・当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
・ご契約時に当行(ローン契約機)にご来店いただける方
必要資料本人確認書類・年収確認書類・資金使途確認書類等
資金使途見積書や契約書等により使途を確認できる幅広い資金
契約方法・ローン契約機
・インターネット
・電話(0120-923-923)
融資金額300万円以内
貸付利率店頭金利より年3.00%の引き下げ (4月1日現在:年2.975%)
返済期間10年以内
担保・保証SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方

担保・保証を見てもらうと先ほど紹介したSMBCコンシューマーファイナンスの名前があります。

もし、SMBCコンシューマーファイナンスの応援融資に申し込み、審査に落ちた場合であれば、この三井住友銀行の特別金利フリーローンの審査に落ちる可能性は高いと考えましょう。

また好条件で借りられることから、審査も厳しくなる可能性が高くなります。

まとめ!コロナウイルスが原因でお金を借りるなら

コロナウイルスにより、お金を借りなければならない状態に陥った場合なら、まずは生活福祉資金貸付制度「特例貸付」の利用を検討しましょう。

無利子で貸付してくれることはもちろん、もし返済できない時は免除してくれる可能性もあるからです。

もし、生活福祉資金貸付制度「特例貸付」が利用できない、金額的に足りない時のために、消費者金融や銀行からの借り入れできることも覚えておきましょう。

管理人
管理人

情報は随時更新、追記をしていく。ブックマーク他、チェックしてみてください。

あわせて読みたい!関連記事一覧