第三銀行カードローン「SUN」を調査してわかった特徴と利用する前に知っておきたいこと

2
第三銀行カードローンSUNのバナー画像
第三銀行カードローン「SUN」のココがおすすめ
  • 近くに支店があれば営業区域外の人も借入できる
  • 第三銀行ATMなら手数料無料で利用可能
  • WEB完結で来店不要で借りられる

三重、和歌山県を中心に営業区域としている地方銀行の第三銀行カードローンSUNは営業区域外であっても支店があれば利用可能だ。ただし、即日の融資はできないことや振込融資などにも対応していないため、借入までに時間はかかるため、急ぎで借入したい人には向いていない。返済は第三銀行の普通預金口座から自動引落のため、普段から第三銀行を利用している人には返済しやすいといえるが、金利も他のカードローンと比べ、秀でているわけではないのでそこまでメリットを感じないのが正直なところだ。

借入限度額金利最短融資時間土日融資WEB契約完結
10~500万円6.8%~14.5%最短7日×
パート・アルバイト専業主婦電話以外の在籍確認総量規制保証人
対象外不要

第三銀行カードローンSUNの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

第三銀行カードローンSUNってどんなカードローン?

三重、和歌山を営業区域とする、
地方銀行である第三銀行のカードローンが「SUN」だ。

第三銀行の営業区域や支店について

営業区域外に住んでいるでも利用できるか?

住んでいるところの近くに、
第三銀行の支店があれば、利用することは可能だそうだ。

もし支店が近くにない時は利用できないので、
その場合はSUNでの借入は諦めよう。

第三銀行カードローンSUNに申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
××
  • 20~70歳までの人で安定した収入がある人
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる人

第三銀行カードローンSUNの金利について

利用限度額金利
10~90万円14.5%
100万円~190万円12.8%
200万円~290万円9.8%
300万円~390万円7.8%
400万円~500万円6.8%

以前は1,000万円まで融資可能と謳っていたが現在は500万円までとしている

カードローンとしては一般的な金利設定だ。

SUNを利用するにあたり、
他にメリットがないのかを調べてみた。

第三銀行カードローンSUNの申し込みから融資までの流れについて

申込時に第三銀行の口座がなくても可能だ。

第三銀行カードローンSUNの申込手順

インターネットからの申込は可能だが、
契約は郵送、もしくは来店での手続きが必要となる。

第三銀行カードローンSUNで申込・借入に必要な書類について

申込時に提出が必要となるのが、
下記の本人確認書類だ。

第三銀行カードローンSUN申込に必要な本人確認書類

個人番号カードに関しては、
100%認められないとのことだったが、
それ以外のものを提出し確認するほうが確実とのことだ。

契約時に必要な物

利用するためには口座開設が必須、
口座開設に必要な「銀行印」を用意しておこう。

また口座がない場合だが、
開設は審査に通過した後に手続きを行う。

口座開設はインターネットからは不可のため、
郵送、もしくは店頭窓口で行う。

郵送の場合、返送のやり取りを考えると、
早くて2週間、スムーズに手続きが行われなければ、
3週間程度かかってしまうとのことだ。

借入できる金額が50万円を超える場合

審査結果で50万円以上の融資が可能となった場合、
収入を証明する書類の提出が必要となる。

会社勤めの人個人事業主
源泉徴収票確定申告書

いずれも最新のものを用意しておこう。

ちなみに給与明細で収入を証明できないか聞いてみたが、
年間の所得を確認が必要であるため、認められないとのことだった。

第三銀行カードローンSUNは即日融資してもらえる?

第三銀行のSUNだが即日融資は不可能だ

申込から審査完了まで、
最短でも約1週間かかるため、
急ぎで借りたい!人には向かないだろう。

振込融資の対応について

振込融資は可能だ。

審査通過後、契約の手続き完了後、
第三銀行からの連絡があった時に振込融資を依頼すればよい。

ちなみに最短で融資を希望する(※)なら、
契約手続きと融資を店頭窓口で行うのがよいそうだ。

※郵送での契約手続きの場合、1週間程度かかり、カードが届くまでに2週間程度かかるため

第三銀行カードローンSUNの在籍確認について

審査の最後に在籍確認は電話で行われ、
勤め先の電話番号にかかってくる。

電話をかける日にち、時間帯は指定できるとのことだ。

勤め先にかける電話では第三銀行の名前を名乗るので、
電話をとる人に「第三銀行から電話がかかってくることを伝える」など、
できるだけ電話で確認をとれるようにしてほしいとのこと。

また在籍の確認は本人が、
電話をかけた先の会社にいることが分かればよいので、
「ただいま席を外しております」という情報だけでも確認となる。

ちなみに電話での確認ができない場合、
どうしたらよいのか?対処方法も聞いてみた。

電話で在籍確認ができない場合について

まず基本的に電話をかけるので、
電話で確認できるよう対応してほしいそうだ。

ただ、どうしても確認できない場合は、
第三銀行の担当と相談してほしいとのこと。

電話で確認ができないからといって、
すぐ審査に落ちるということはないと言っていた。

事前に電話の代わりに在籍を証明できるような物、
例えば、健康保険証などの提出で確認をしてもらえないか?
聞いてみたが、ケースバイケースで答えられないとのことだった。

第三銀行カードローンSUNの借入と返済について

借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

  • 振込融資
  • 第三銀行ATM
  • 提携ATM

返済方法について 下記ATMで返済可能

  • 第三銀行の普通預金口座から自動引落
  • 第三銀行ATM、提携ATM(※)

※随時返済(上乗せ返済)扱いとなる(月々の返済は別に自動引落される)

提携ATMについて

第三銀行カードローンの提携ATM一覧

提携ATM手数料

提携ATM利用手数料(借入・返済・残高照会時)
平日 7:00~18:00平日 18:00~23:00土日
セブン銀行、イーネット、イオン銀行108円216円216円
  • ※相互無料開放ATMの場合も手数料は無料(情報参照元:第三銀行 提携ATM)
  • ※第三銀行ATMなら365日7:00~23:00は手数料無料で利用可能

返済期日について

  • 毎月6日

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
1~100,000円14.5%2,000円
100,001~200,000円14.5%5,000円
200,001~300,000円14.5%10,000円
300,001~400,000円14.5%10,000円
400,001~500,000円14.5%10,000円

最低返済額はメガバンクや、
ネットバンキング並みに低く設定されている。

最低返済額が低く設定されている場合、
毎月の返済の少なさに甘えてしまいそうになる。

しかし返済が長期化すると、
大きな利息を支払うことになる

利息を無駄に支払いたくないのなら、
ぜひ、下記シミュレーションのような多めの返済、
随時返済は考えてみてほしい

返済シミュレーション

第三銀行カードローンSUNで10万円、金利14.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,192
2¥91,192¥10,000¥1,087
3¥82,279¥10,000¥981
4¥73,259¥10,000¥873
5¥64,132¥10,000¥764
6¥54,897¥10,000¥654
7¥45,551¥10,000¥543
8¥36,094¥10,000¥430
9¥26,524¥10,000¥316
10¥16,840¥10,000¥201
11¥7,041¥7,125¥84
利息合計¥7,125

10万円借りた場合の最低返済額は2,000円だが、
利息のことを考えると上記シミュレーションのように、
余裕のある時には多めに返済することを心がけたいものだ。

多めに返済したい場合は、
第三銀行ATMや提携ATMから返済すればOK、
仮に上記シミュレーションのように返済したければ、
ATMから8,000円返済すればよいので覚えておこう。

まとめ!第三銀行カードローンSUNはこんな人におすすめ!

正直なところ利用にあたり、
即日での借入もできず、金利も一般的なため、
特にメリットは感じないカードローンだ。

メリットをあげるとすれば返済は口座引落のため、
残高に注意しておけば、返済のし忘れは心配しなくてもよいことだろう。

第三銀行カードローンSUNの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました