第四銀行カードローン「解決スピーディー」を利用する前に知っておきたい特徴を調査!

3
第四銀行カードローン「解決スピーディー」のバナー画像

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のココがおすすめ!

  • 最寄りに支店があれば、利用可能な銀行カードローン!
  • メガバンクに負けないスペックが魅力!

地方銀行なので営業区域内(新潟県)のみ在住の人しか使用できないと思いきや、支店があるエリアなら利用可能な珍しい地方銀行カードローンだ。即日融資は難しいが、金利などをみてもメガバンクに負けないスペックを持ったカードローンなのだ。利用できる地域に住んでいるなど、条件が合う人なら利用する価値は大いにあるだろう。

借入限度額実質年率最短融資時間土日融資WEB契約完結
10~500万円4.0~14.8%2日~×
パート・アルバイト専業主婦電話以外の在籍確認総量規制保証人
×対象外不要

第四銀行カードローンの公式サイトはこちら

第四銀行カードローン「解決スピーディー」は営業区域外在住でも利用可

第四銀行は新潟県を営業区域とする地方銀行だが、
支店さえあれば、新潟県以外に住んでいる人でも利用できるとのことだった。

例えば大阪の場合なら、大阪支店があるので、
大阪府下に住んでいる人も利用できるというわけだ。

ちなみに新潟県以外にある第四銀行支店を一覧にしてみたが、

新潟県以外にある「第四銀行」の支店一覧
会津支店、池袋支店、大阪支店、大宮支店、大宮支店
札幌支店、東京支店、富山支店、名古屋支店、横浜支店

支店一覧を見る限り、

  • 北海道
  • 東北
  • 中国
  • 四国
  • 九州

以外の地域に住んでいる人なら利用できることがわかった。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」とメガバンクを比較してみた

まず、メガバンクのカードローンと、
第四銀行カードローン「解決スピーディー」のスペックを比較してみよう。

銀行名利用限度額金利融資までの時間
三井住友銀行10~800万円年4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行~500万円1.8%~14.6%2日~
みずほ銀行~1,000万円3.5%~14.0%2日~(※)
第四銀行10万~500万円4.0%~14.8%2日~

※口座がなければ~1週間程度かかる

もし仮に、20万円の利用したのであれば、
金利の比較対象となるのは「上限金利」となる。

銀行名上限金利
三井住友銀行年14.5%
みずほ銀行14.0%
みずほ銀行14.0%
第四銀行14.8%

金利を比べるとそこまで大きな差はない。

例えば、一番金利が低いみずほ銀行と、
第四銀行で20万円利用した場合の利息を比べてみよう。

シミュレーションは月々10,000円を返済した時だ。

返済回数残高返済金額みずほ銀行第四銀行
利息
1¥200,000¥10,000¥2,301¥2,433
2¥190,000¥10,000¥2,186¥2,311
3¥180,000¥10,000¥2,071¥2,190
4¥170,000¥10,000¥1,956¥2,068
5¥160,000¥10,000¥1,841¥1,946
6¥150,000¥10,000¥1,726¥1,825
7¥140,000¥10,000¥1,611¥1,703
8¥130,000¥10,000¥1,496¥1,581
9¥120,000¥10,000¥1,381¥1,460
10¥110,000¥10,000¥1,266¥1,338
11¥100,000¥10,000¥1,151¥1,216
12¥90,000¥10,000¥1,036¥1,095
13¥80,000¥10,000¥921¥973
14¥70,000¥10,000¥805¥852
15¥60,000¥10,000¥690¥730
16¥50,000¥10,000¥575¥608
17¥40,000¥10,000¥460¥487
18¥30,000¥10,000¥345¥365
19¥20,000¥10,000¥230¥243
20¥10,000¥10,000¥115¥122
利息合計¥24,164¥25,545

利息の差は「1,381円」だ。

あとは口座が有無を考慮すると、
融資までの時間は第四銀行のほうが早い。

時間と利息分を天秤にかけ、
どちらにメリットを感じるかだろう。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の即日融資について

残念ながら第四銀行カードローンの場合、
即日融資は100%無理とのことだった。

ただし審査に通過し、手続きを完了させれば、
近くの第四銀行支店窓口に出向けば、
スピーディーな融資は可能(※)とのことだった。

※窓口に行けない場合は手元にローンカードが届くまで借り入れできない

例えば、借入審査が翌日に完了した場合、
店舗窓口で手続きし、第四銀行口座に振り込みしてもらえば、
最短2日で融資は可能とのこと。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の審査~融資までの図解

なので、少しでも早く融資をしてほしいなら、
窓口に出向き、手続きを行うことだ。

またもし第四銀行に口座がない場合、
窓口ならカードローンの手続きと同時に、
口座開設もできるとのことだった。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」は口座がなくても利用できる?

第四銀行の解決スピーディーの場合、
口座開設をしなくても、カードローンの利用自体はできるそうだ。

これは契約と同時に、
ローン専用の返済口座が用意されるからだ。

あとはローン専用口座へ、
キャッシュカードを使い返済はできる。

ちなみに第四銀行の以外の口座であっても、
引き落とし口座は指定できる(※)とのことだった。

※引き落とし日は毎月26日だ

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の在籍確認はどう行われる?

第四銀行カードローンの在籍確認だが、
勤め先へ電話で行うことが必須とのこと。

自身宛の電話があることは事前に、
会社の人に伝えておいたほうがよいだろう。

また電話をする際は匿名でかけると言っていた。

それともし在籍確認がとれない時でも、
「在籍確認が取れないから融資はできない」とはならないそうだ。

なぜなら会社によっては、
電話で在籍確認を取り合ってくれない時がある(※)ためだ。

※個人情報保護の兼ね合いで取り次いでくれない企業があることはわかっているそうだ

もし会社側が拒否する場合は、
申込者本人に電話を一本入れてくれるそうだ。

またこの場合、イレギュラーな対応となるが、
必要書類の提出で在籍確認をしてくれる場合もあるとのこと。

提出書類は人によるそうだが、
代表的なものを挙げると「直近の収入明細書」などが多いとのこと。

電話で在籍確認ができない時、
理由に関係なく、貸付NGな銀行が多い中、
第四銀行カードローンは非常に好感が持てる対応だった。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の借入・返済について

借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

  • 振込融資
  • 第四銀行ATM
  • 提携ATM

返済方法について 下記ATMで返済可能

  • 入金タイプ:第四銀行ATM、提携ATMから入金
  • 口座振替タイプ(※)

※WEB完結で申込した場合は口座振替にて返済。返済に関する詳細:公式サイト 返済について

提携ATMについて

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の提携ATM一覧

提携ATM手数料

調査中だ

返済期日について

  • 入金タイプ:毎月1~26日
  • 口座振替タイプ:毎月26日

借入額50万円までの金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
100,000円14.8%10,000円
200,000円14.8%10,000円
300,000円14.8%10,000円
400,000円14.8%10,000円
500,000円14.8%10,000円

最低返済額自体は一般的な設定で、
支店さえあれば、新潟県(営業区域)外の人も利用できる。

利用してみる価値は十分にあるだろう。

返済シミュレーション

解決スピーディーで10万円、金利14.8%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,200
2¥91,200¥10,000¥1,094
3¥82,294¥10,000¥988
4¥73,282¥10,000¥879
5¥64,161¥10,000¥770
6¥54,931¥10,000¥659
7¥45,590¥10,000¥547
8¥36,138¥10,000¥434
9¥26,571¥10,000¥319
10¥16,890¥10,000¥203
11¥7,093¥7,178¥85
利息合計¥7,178

まとめ!第四銀行カードローン「解決スピーディー」はこんな人におすすめ!

第四銀行の口座を持っている人なら、
間違いなく解決スピーディーはおすすめできる。

ただ在籍確認は基本、勤め先に電話があるので、
困る人は他のカードローンをチョイスするのが良いかもしれない。

あとは即日での融資が難しいので、
融資を急ぎであるかどうかもポイントになるだろう。

第四銀行カードローンの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました