医療ローンで整形する前に知っておくべきこととは

更新日:

整形の費用をローンで…
と考えることは珍しいことではない。

ローンとなるとクリニックで案内している、
「医療ローン(メディカルローン)」は目にしたこともあるだろう。

このページでは美容整形に利用できる、
医療ローンについての様々な情報を解説している。

整形費用を医療ローンでと考えている人、
特に無駄な利息(分割手数料)を払いたくない人や、
審査に落ちるか不安な人には見てほしい記事だ。

当サイトで最も借りることができた人が多い

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンバナー画像
借入限度額 実質年率 アルバイトの借入 WEB完結申込
最大800万円 1.9%~14.5%
最低返済額 利用できる年齢 口座開設 ATM手数料
2,000円~ 20~62歳 不要 無料(利用可能なATM)

楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら

ローンの中では審査が甘く利用しやすい注目のクレカ

セディナカード「Jiyu!da!」

3316
借入限度額 実質年率 専業主婦
の借入
WEBで手続き申込
1~200万円
(新規申込は50万円まで)
上限18.0%
最低返済額 利用できる年齢 年会費 特典
5,000円~ 18歳以上
(高校生を除く、電話連絡が可能な方)
無料 ・買い物利用時に毎日ポイント3倍、
・セディナメディカルコール etc.

「Jiyu!da!」の公式サイトはこちら

    医療ローンはどんなことに利用できるのか?

    医療ローンが利用できるのは、
    医療に関する費用の支払いを目的とした場合だ。

    医療ローンで利用できる項目一覧

    • 先進医療費用
    • 入院費用
    • 病院等の治療費
    • 自由診療費
    • 健康保険のきかない治療費(美容整形、審美歯科など)

    つまり今回紹介する整形費用にも、
    医療ローンを利用することができるのだ。

    先進医療に利用できる医療ローンについては、 「先進医療で高額ながんの治療費を用立てできるローンについて調査!」 の記事をご覧いただきたい。

    また銀行の医療ローンの場合、
    目的に対し利用するローンとして、
    「目的別ローン」が案内されることもある。

    整形に利用できる医療ローンと治療費の相場とについて

    医療ローンを大きく分けると以下の3種類だ。

    整形に利用できる医療ローンの種類について

    • クリニック等で案内される信販会社の医療ローン
      …割賦販売
    • 銀行の医療ローン
      …目的別ローン
    • その他のローンで代用する
      …消費者金融や銀行のカードローンなど

    何が違うのか?
    以下の表を見てみてほしい。

    医療ローンを種類別に見た特徴

      クリニック等で案内される
    信販会社の医療ローン
    銀行の医療ローン その他のローン
    ローンの種類 割賦販売 目的別ローン カードローンなど
    扱っている業態 信販会社 銀行 銀行、消費者金融
    金利 ~14%程度 ~11%程度 ~18%程度
    月々の増額返済 ×
    一括返済
    借入までの最短時間 1~3日 ~3日 1~2日
    パート・アルバイト、
    学生の利用
    ×

    ご覧の通り、金利、利用できるまでの日数、
    借りられる人の属性が異なる。

    整形にかかる費用一例

    整形にかかる治療費は、
    数万円で済むものもあれば、数百万円に至る場合もある。

    二重まぶた・埋没法にかかる整形費用

    隆鼻術(シリコンプロテーゼ)にかかる整形費用

    豊胸手術(プロテーゼ挿入)にかかる整形費用

    データ参考:高須クリニック

    一括で支払うことができればよいのだが、
    現実的には難しいという人も多い。

    そのような時に利用すると便利なのが、
    医療ローンと呼ばれるもの(※)だ。

    ※医療クレジット、メディカルローン、整形ローンとも呼ばれる

    ただ一言に医療ローンといっても、
    種類があり、大きく分けると3種類に分けることができる。

    医療ローンの金利について

    医療ローンと呼ばれるもの、
    メディカルローンも同様だが金利自体は低い。

    先ほど紹介した表の金利部分だけ見ても、

      クリニック等で案内される
    信販会社の医療ローン
    銀行の医療ローン その他のローン
    ローンの種類 割賦販売 目的別ローン カードローンなど
    扱っている業態 信販会社 銀行 銀行、消費者金融
    金利 ~14%程度 ~11%程度 ~18%程度

    クリニックで案内される医療ローンでは~14%程度で利用でき、
    銀行の医療ローンであれば、さらに低い金利で利用できることがわかる。

    金利は低ければ低いほど、
    手数料(利息)は支払わずに済む、
    つまり、無駄なお金を払うことはなくなるわけだ。

    また金利だけでなく、毎月の返済額、
    完済までに支払う利息を含めた合計額なども気にしてほしい。

    では、どの医療ローンを利用すべきなのか?

    を順に解説していこう。

    クリニックで案内される医療ローン【信販会社の割賦販売】について

    一般的に知られている、
    利用するのは割賦販売の医療(メディカル)ローンだろう。

    これはクリニック等が提携している、
    信販会社の取り扱うローンとなる。

    医療ローン(割賦販売)の信販会社について

    例えば、湘南美容クリニックでいえば、
    以下、信販(ローン)会社のメディカルローンを利用できる。

    湘南美容クリニックのメディカルローンを取り扱うローン会社一覧(※)
    オリコ、ジャックス、アプラス、ヤマトクレジットファイナンス、フレックス(九州日本信販)、セディナ

    ※引用元:湘南美容クリニック お支払い方法

    オリコ、ジャックス、アプラス、
    セディナあたりは大手の信販会社で、
    名前を聞いたことがある人もいるだろう。

    ちなみにフレックスだが、
    フレックスローンという名前で、
    各地方の労働金庫協会(ろうきん)、
    FLEX株式会社という企業でも取り扱っている。

    このFLEX(フレックス)株式会社は、
    1994年からローン事業として医療ローンに特化、
    医療機関と提携している(※)ので利用している人もいるだろう。

    ※引用元:FLEX株式会社 ローン事業

    割賦販売の医療ローンに申込できる人

    • 20歳以上で安定した収入がある
    • 18~20歳で収入があり、親が連帯保証人になること
    • 18歳未満なら親が代わりに医療ローンを組む

    これらの条件を満たせば申し込むことは可能だ。

    安定した収入って何?

    ここでいう安定した収入だが、
    正社員でなくても、契約社員やアルバイトも該当する

    要は雇用されている人であれば、
    問題なく利用できるということだ。

    つまりは20歳以上でアルバイトないし、
    収入があれば医療ローンを利用することは可能なのだ。

    また自営業をしている人も確定申告した、
    諸々の経費を差し引いた分が収入と考えられる。

    つまり、収入がない状態の人、
    無職でなければ、利用できる可能性があるわけだ。

    未成年でも18~20歳なら収入&連帯保証人をつければ利用可能

    20歳未満でも同様に収入があれば、
    本人名義で整形のローンを組むことは可能だが、
    親(親権者)が連帯保証人なる必要がある

    連帯保証人とは保証人と違い、
    ローンを組んだ人が支払えなくなった時、
    代わりにローンの支払いを強制される(※)。

    ※引用元:保証人と連帯保証人の違いについて

    つまり申込した子供が支払えなくなった時、
    親が代わりに支払うことになるため、親に迷惑はかけることになる。

    18歳未満なら親が代わりに医療ローンを組む必要がある

    18歳未満の場合だと本人がローンを組めないため、
    親権者、親が代わりに組む必要がある

    親がローンを組むことになるので、
    親の収入や借入状況(※)次第でローンが利用できるか決まる。

    ※他のローンなどを利用しているかなど

    未成年が整形する時は親の同意書も必要

    未成年が整形する場合、
    両親のいずれか(親権者の内1名)の同意書が必要となる

    同意書は施術を受けるクリニックによってやや異なるが、
    整形を受ける人と親の名前は当然、必須となる。

    クリニックによっては同意書のサンプルも用意しているので、
    施術を受けるクリニックからダウンロードして使うのが良いだろう。

    高須クリニック 同意書サンプルダウンロードページ→http://www.takasu.co.jp/common/pdf/agreement.pdf

    医療ローンは専業主婦でも条件を満たせば利用できる

    ちなみに専業主婦の場合、
    収入があるとはみなされないため、
    本人の名義だけでは利用はできない。

    ただし、配偶者に収入があれば利用できる。

    配偶者に収入があるか?確認方法だが、
    信販会社によっては申込した人の自己申告だけで済む。

    もしくは配偶者の収入を証明するもの(※)を提出や、
    配偶者の勤め先に電話する場合もある。

    ※源泉徴収票や直近の給与明細など

    高須クリニックの医療ローンを例に見てみよう

    さて、この割賦販売の医療ローンだが、
    大手整形クリニックなどであれば案内している。

    例えば、有名クリニック、
    高須クリニックの医療用ローンを見てみよう。

    高須クリニックの公式サイトにある、
    医療ローンを見てみると、

    高須クリニックの医療ローンについて

    詳細が書かれていないため、
    高須クリニックに直接、確認してみた。

    高須クリニックの医療ローンの取り扱いについて

    信販会社はオリコをはじめ、
    数社の医療ローン(医療クレジット)を取り扱っており、
    金利は9.0~13.5%で案内している。

    筆者が調査した時に案内してくれたスタッフは、
    審査が通りやすいところをチョイスしてくれる(※)とのことだった。

    ※ローン審査は信販会社自身が行う

    ちなみに分割回数は3~36回とあるが例えば、
    ジャックスで金利13.5%、30万円の治療費を、
    分割回数36回の場合で月々の返済額をシミュレーションしてみた。

    シャックスの36回払い返済シミュレーション

    参照元:ジャックス公式サイト

    ここでいう「分割手数料」が「利息」であり、
    治療費以外に支払う必要がある費用だ。

    この分割手数料(利息)をもっと減らしたければ、
    銀行が案内する医療ローン(目的別ローン)が候補となる。

    医療ローン【割賦販売の審査】について

    割賦販売の医療ローンの審査だが、
    以下の項目に該当した場合は審査に落ちる可能性は高くなる

    • 収入に対し、ローンの利用額が大きすぎる場合
    • 他社ローンを既に複数利用している場合
    • 過去に金融事故を起こしている

    収入に対し、ローンの利用額が大きすぎる場合とは

    医療ローンだけでなく、カードローンも該当するのだが、
    年収に対して一定の割合以上、ローンで借りたい場合は難しくなる。

    例えば、銀行カードローンの場合は年収の半分、 消費者金融は総量規制のため3分の1まで。詳しくは、 「総量規制の対象にならない借り入れをしている場合とは」をご覧いただきたい

    例えば、一か月のバイト代が3万円として、
    年収を計算、3分の1でどのくらい借りられるかみてみよう。

    3万円×12か月=36万÷3=12万円

    他でローンがない人であれば、
    12万円までローンを組むことができるわけだ。

    どのくらいの稼ぎがあるのか?
    そこからざっくりだが借りられる金額をチェックしてみてほしい。

    他社ローンを複数利用している場合とは

    他社のローンを複数利用している場合、
    新規でローンが利用できるかどうかは、
    「包括支払見込額(※)」が関係してくるからだ。

    ※引用元:割賦販売法の改正について

    要するに返済していくにあたり、
    きちんと返済できるだけの収入があるかを判断されるのだ。

    過去に金融事故を起こしていると医療ローンの審査は落とされる

    金融事故とは過去にローンを利用した際、
    長期延滞した、不払いがあった場合などだ。

    つまり、過去にローンを利用して、
    きちんと返済しなかった事由があったなら、
    今から医療ローンを利用したくても審査には通らない。

    もしどれにも当てはまらないのであれば、
    医療ローンは利用できる可能性はあると考えてもよいだろう。

    金融事故とは何か?詳しくは「金融事故を起こすとキャッシングできない」の記事をご覧いただきたい

    勤続年数も審査には関係するが…

    今の仕事に就いてどのくらい経つのか?
    いわゆる勤続年数も審査に関係すると言われている。

    ただし勤続年数は自己申告で、
    勤続年数を証明する物の提出不要など、
    決定的な要因にはならない。

    つまり、実際の勤続年数を偽ってもわからないのだ。

    もちろん、虚偽の申告は薦めないが、
    ローンを組む時に「とりあえず1年で書いておきましょう」
    と店員やスタッフに言われる場合もある。

    医療ローン【割賦販売の繰り上げ返済】について

    医療ローンにおいて、
    毎月の返済や一括返済など、
    繰り上げ返済をしたいと考える人もいるだろう。

    もし繰り上げ返済を考えているなら、
    銀行の医療ローン、もしくはカードローンの利用が望ましい。

    なぜなら信販会社の医療ローン(割賦販売)の場合、
    月々の返済額は増額できない(※)からだ。

    ※銀行の医療ローン、カードローンに関しては月々の増額返済は可能

    そして割賦販売で一括返済をした場合、
    ローン解約手数料が取られる可能性もあるのだ。

    割賦販売の医療ローンは「一括返済時に解約手数料が取られる」場合もある

    医療ローンでもクリニックなどで案内される、
    信販会社のローン(割賦販売)の場合だと仮に一括で返済しても、
    ローン残高だけを支払えばよいわけではないのだ。

    一体どういうことなのか?
    以下のケースを例に説明しよう。

    私は23歳生命保険会社の外交員です。入社したばかりで仕事もわからないことだらけですが一つだけわかったことがあります。それは容姿が大切ということです。先輩社員どんどん契約を取ってくる人はみんな綺麗な人が多いんです。営業スキルもすごいことはわかっていますがやはり容姿も大切なんだろうな…と。私がこの業界で活躍する上で整形して綺麗になること、自分に自信を持つためには必要だなぁと。整形で考えているのはひとまず目をパッチリにしたいので両目の二重整形で10万円ぐらいだそう。悩んでいるのは整形費用をクリニックで案内された医療ローンで払い、余裕ができたら一括返済を考えていますが、一括返済すれば利息はどうなるんでしょうか?無駄な支払いがなくなれば嬉しいです。

    実はクリニックなどで案内される、
    信販会社の医療ローンを利用した場合、
    返済の途中で一括返済すると解約手数料が取られる場合があるのだ(※)。

    ※もしくはローン残高に何らかの手数料がかかる場合があり、何%の手数料がかかるかは明示されていない

    これは途中で一括返済をする=途中解約をする、
    という扱いになり、解約の手数料が請求されるという仕組みだ。

    解約手数料に関しては信販会社で異なり、
    ローン残高に対し数パーセントかかるが公表されていない。

    一括返済を考えていなければよいが、
    途中で一括返済することも視野に入れているのなら、
    この不透明な解約手数料は不安になるだろう。

    ただ確実にいえることは一括返済しても、
    ローン残高分だけの支払いで済むわけではないことだ。

    銀行の医療ローン【目的別ローン】について

    銀行の医療ローン、
    これは目的別ローンと呼ばれるもので、
    目的に対して利用できるローンだ。

    医療ローン(割賦販売)に比べ、
    低金利で利用できるのが特徴だ。

    例えば、スルガ銀行の医療ローン、
    メディカルローン「レディースクリニックプラン」の金利は、
    「7.0~11.0%」と設定されている。

    スルガ銀行のメディカルローンだが、
    残念ながら現在、新規受付を停止している。

    代わりになる医療ローンを探してみたところ、
    千葉銀行(ちばぎん)で取り扱いがあることを確認した。

    ちばぎん医療ローンバナー

    公式サイトに整形費用に利用できるか?不明だったため、
    千葉銀行に確認したところ、整形費用にも利用できるとのことだった。

    そしてこの千葉銀行の医療ローンだが、
    信販会社の金利と比べてみるとかなり差があることもわかった。

    銀行と信販会社の医療ローンの金利比較表

    借入先 スルガ銀行 千葉銀行 オリエントコーポレーション アプラス
    下限金利 7.0%
    新規受付停止中
    5.0% 6.0% 7.2%
    上限金利 11.0%
    新規受付停止中
    5.2% 13.2% 14.4%

    8.0%、低めに設定されていることがわかるだろう。

    ちなみに表にある「下限金利」「上限金利」だが、
    基本的に「上限金利」で利用すると考えておくと良い(※)。

    ※適用される金利は審査次第となるが100万円以下の利用なら上限金利となる場合が多い

    この上限金利から考えると、
    クリニックの医療ローンより利息を減らせるわけだ。

    ちなみに高須クリニックのローンで説明した、
    ジャックスの医療ローンの金利から利息を比較してみよう。

    30万円利用し毎月1万円返済した時の返済回数と利息の比較

    借入先 実質年率 返済回数 利息(分割手数料)
    ジャックス 13.50% 36回 ¥66,510
    ちばぎん医療ローン 5.2% 36回 ¥24,648

    同じ返済回数36回だが、
    金利2.5%の違いで利息は「41,862円」の差が生じる。

    利用できれば、無駄に支払うお金は減らせるわけだ。

    ただこの千葉銀行の医療ローンだが、
    千葉銀行の営業区域内に住んでいる人しか利用できないのだ(※)。

    ※千葉県、東京都(一部地域を除く)、茨城県、埼玉県(一部地域を除く)、神奈川県など

    それとクリニック等が提携していない場合、
    自身で千葉銀行に申し込み、手続きが必要となる。

    千葉銀行の銀行口座がない場合でいうと、 窓口で手続きをした場合で約2週間、郵送の場合は約1ヶ月、 借りるまでに時間がかかるとのことだった。

    銀行の医療ローン利用時には利用目的を証明する書類が必要

    銀行の医療ローンを利用する時には、
    利用目的がわかる証明書類の提出が必要となる。

    どんな治療にローンを使うのか?

    • 資金用途がわかる書類
    • 収入を証明する書類

    の用意も必要となる。

    美容整形などクリニックのローンであれば、
    その目的は明確なため資金用途を証明する書類は不要であり、
    収入を証明する書類の提出が不要な場合が多い(※)。

    ※利用する金額によっては提出を促される場合もある

    つまり、銀行の医療ローンの場合、
    好条件で利用できるのはメリットだが、
    何かと手間がかかるのは否めないわけだ。

    銀行の医療ローン【目的別ローンの審査】について

    銀行の医療ローンだが、
    信販会社の医療ローンと比べると、
    審査はどうしても厳しくなる。

    金利の条件は良い半面、
    審査に通りにくく落ちる可能性が高いのだ。

    なぜローンの審査が厳しくなるのか? それは低金利で利用できることが関係している。

    低金利で借りられる医療ローンの審査が厳しくなる理由について

    審査の難しさを考えた時、
    金利から審査の難易度を測ることができる。

    例えば、低金利で貸すとなった場合、
    貸し倒れなどのリスクを考えると貸してもよい人か?
    判断をする上で審査は慎重にならざるを得ないからだ。

    つまりは一般的に金利の高い、
    消費者金融のほうが借りやすいと言われている。

    ちなみによく質問で聞かれるのが、
    銀行の医療ローンは学生でも利用できるのか?だ。

    銀行の医療ローンは学生でもアルバイトをしているなら利用できる?

    美容系専門学校に通う20歳の学生ですが二重まぶたの整形を考えています。わかっていたつもりですが、やっぱり周りには可愛い子が多くて…以前から気になっていた一重まぶたにより、コンプレックスを感じるようになってきてしまいました。整形費用は大体9万円ぐらいみたいですが、一括で支払う余裕はないので、銀行の医療ローンを利用したいのですが大丈夫でしょうか?週に2日ほどアルバイトはしています。大体月で3~4万円ほどはバイト代をもらっています。

    残念だが銀行の医療ローンは、
    学生の場合だと利用できないことが多い。

    利用するのであれば、
    クリニックの医療ローンかカードローンとなり、
    今のバイト代なら二重まぶたの整形費用であれば、
    審査に通る可能性は十分にあると考えられる。

    医療ローンの代わりに【銀行カードローンを利用する】のも一つ

    金利面では医療ローンよりも劣るものの、
    返済方法次第では無駄な利息を払わずに済む、
    銀行カードローンや消費者金融を利用する方法だ。

    銀行カードローンを利用するメリット

    20歳以上でバイトをしているなど、
    学生はもちろん、パート・アルバイトでも、
    安定した収入があれば利用できる

    また学生でも親の承諾がなくても利用可能だ。

    医療ローンと比較した時の銀行カードローンのメリット

    学生でも利用可能

    増額、一括返済で利息を減らせる

    信販会社の医療ローンと変わらない金利で利用できる

    融資に積極的なカードローンがある

    毎月の返済額が少ないカードローンもある

    ちなみに金利だが、
    ほとんどの銀行カードローンの場合、
    「14.0%~14.5%」で利用できる。

    実は医療ローン(割賦販売)と、
    支払う利息はそこまで変わらないのだ。

    ちなみに銀行カードローンで、
    一括返済した時にかかる利息をシミュレーションしてみた。

    【銀行カードローンで一括返済した時の返済額】をシミュレーションした

    銀行カードローンで一括返済した場合、
    支払い残高(ローン残高)分に対し、
    前回返済した日からの利息だけの支払いでよい。

    これが実は信販会社の医療ローンの、
    解約手数料よりも少ない支払いで済むのだ。

    例えば、借入の残りがあと50万円残っている場合、
    銀行カードローンの利息を計算してみよう。

    利息は下記の式で計算できる。

    (50万円×金利÷365)×前回返済日から今日までの日数

    では当サイトでも利用者が多い、
    楽天スーパーローンを例に計算してみよう。

    楽天スーパーローンの金利は14.5%、
    前回返済日から20日経っていると仮定し、
    利息分を計算してみよう。

    (500,000×14.5%÷365)×20日=3,972円

    一括返済時は利息分と合わせて、
    503,972円を返済すればよいというわけだ。

    30万円借り、残り20万円を一括で返済した場合の利息

    それでは楽天銀行スーパーローンで、
    30万円借り、10万円までを毎月10,000円を返済、
    残りの20万円を一括返済した時の利息を計算してみたところ、
    10万円まで返済に支払ってきた利息は「45,160円」。

    あとは残債の20万円に対しては、
    前回返済日からの利息を計算していく。

    仮に前回返済日から30日経っていた場合、
    20万円に対する利息は「3,575円」となるため、

    45,160円+3,575円=48,735円

    完済するまでに支払った利息合計は、
    「48,735円」ということになる。

    では信販会社の医療ローンと比べ、
    一括返済した時にどのくらいお得なのか?

    ジャックスの医療ローンで一括返済をせず、
    払い続けた場合と比較してみよう。

    ジャックスと楽天銀行スーパーローンの利息差

      ジャックス 楽天銀行
    金利 13.5% 14.5%
    利用額 ¥300,000 ¥300,000
    利息 ¥66,510 ¥48,735
    支払い総額 ¥366,510 ¥348,735

    差額は「17,775円」となり、
    楽天銀行スーパーローンのほうが利息を減らせるのだ。

    ちなみに一括で返済を考えていない人には、
    メリットはなさそうだが実はもう一つメリットがある。

    この楽天銀行スーパーローンは、
    申込して借りられた人が多いカードローンなのだ。

    楽天銀行スーパーローンは自社で審査していることがポイント

    ローンの審査難易度だが、
    実は審査を担当する保証会社により変わるものなのだ。

    一番審査が厳しいのが銀行自身と、
    他社(保証会社)が審査を担当する場合だ。

    楽天銀行も審査は難しい印象を受けるが、
    審査は自社のグループ会社の楽天カードが担当する。

    楽天カードは知っている人も多いと思うが、
    申し込めばクレジットカードが作れる敷居の低さからか、
    当サイトでも借入に成功した人が多いカードローンなのだ。

    楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローンバナー画像

    上乗せ、一括返済で医療ローンよりも支払い総額を減らせる

    スマホから「かんたん申込」できる

    学生でも親の承諾なしに申込可能

    借りなくても楽天スーパーポイントがもらえる

    毎月の返済は最低2,000円からと返済負担も減らせる

    銀行カードローン内でもトップクラスの金利で借りられるが、メリットは他にもある。それは楽天会員であれば「楽天スーパーポイント」が1,000ポイントもらえることだ。借りる以外にもメリットが多いカードローンのも魅力といえるだろう。

    借入限度額 実質年率 アルバイトの借入 WEB完結申込
    最大800万円 1.9%~14.5%
    最低返済額 利用できる年齢 口座開設 ATM手数料
    2,000円~ 20~62歳 不要 無料(利用可能なATM)

    楽天銀行の公式サイトはこちら

    医療ローンの【審査に不安なら消費者金融やクレジットカードを選ぼう】

    どうしても審査が通る自信がない、
    不安な人は消費者金融をチョイスするのも一つだ。

    なぜなら金利が高い分、
    医療ローンや銀行カードローンより、
    審査の難易度は低いためだ。

    中でも大手消費者金融であれば、
    医療ローンや銀行カードローンにはない、
    サービスを提供しているところもあるのだ。

    大手の消費者金融を利用した時のメリット

    • 医療ローン等と比較すると借りやすい
    • 審査時間が短く、即日に借りることができる
    • 20歳以上でバイトをしていれば利用可能
    • 銀行カードローン同様に一括返済で利息を減らせる
    • 無利息で借りられるところもある

    例えば、以下のような場合なら、
    大手消費者金融を利用価値はあるだろう。

    脱毛したいのですがローンの審査に通るか不安です

    脱毛をしたいと考えているんですけどお金がないのでローンを組みたいです。でも私が行こうとしているエステでは医療ローンの取り扱いがないみたいで、ローンを組むなら他のところでお願いしますといわれました。私は学生で週3日ほどイベントコンパニオンのアルバイトをしています。借りたいのは10万円、これで両脇と足の脱毛ができるみたいです。ローンを組むと決めているので利息は諦めていますが、審査に通る自信がないのですが、どこで借りたらよいでしょうか?

    審査に落ちるかもしれない、
    10万円程度借りたい場合であれば、
    大手消費者金融を利用するメリットは十分にある

    利用額によっては金利差ほど利息の差はない

    消費者金融の金利は、
    医療ローンや銀行カードローンよりも高い。

    しかし借りる金額次第では、
    そこまで大きな利息の差は生じないのだ。

    では楽天銀行スーパーローンと、
    無利息サービスなどサービスが充実している、
    プロミス、レイクALSAと比較してみよう。

    楽天銀行スーパーローンで10万円を金利14.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 利息を含めた返済額合計
    11 ¥100,000 ¥107,125

    プロミスで10万円を金利(実質年率)17.8%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 利息を含めた返済額合計
    11 ¥100,000 ¥108,913

    レイクALSAで10万円を金利(実質年率)18%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 利息を含めた返済額合計
    11 ¥100,000 ¥109,024

    10万円借りて完済するまで、
    楽天銀行と支払う利息差でいうと…
    プロミスで「1,788円」、レイクALSAで「1,899円」なのだ。

    また審査が不安とはいえ、
    利息を含む返済総額が増えるのを避けたい場合、
    毎月の返済額を増やすことで利息を減らす方法もある

    金利差があっても毎月の返済額を増やすことで利息を減らせる

    例えばプロミスでも、
    毎月15,000円返済していくことで、
    支払う利息を減らすことが可能なのだ。

    会社名 金利
    (実質年率)
    毎月の返済額
    ¥10,000 ¥15,000
    支払う利息合計
    楽天銀行 14.50% ¥7,125 ¥4,817
    プロミス 17.80% ¥8,913 ¥5,994
    レイクALSA 18% ¥9,024 ¥6,066

    いかがだろうか?多めに毎月返済すれば、
    金利の差以上に利息を減らすことも可能なわけだ。

    ちなみにプロミスとレイクALSAの場合、
    無利息で借りられるサービスも行っているため、
    返済額(返済回数)を増やす&無利息サービスを利用すれば、
    利息をかなり減らすこともできる

    例えば、レイクALSAの180日間無利息サービス(※)なら、
    20万円以下で借りようと考えている人にはかなりメリットがある。

    契約額:1万円~200万円まで

    借入額
    (返済回数12回)
    レイクALSA 楽天銀行
    スーパーローン
    180日無利息 30日無利息 金利14.5%
    50,000円 1,097円 3,834円 4,501円
    100,000円 4,998円 7,779円 8,030円
    200,000円 15,036円 15,562円 16,060円
    300,000円 24,043円 23,861円 24,090円
    500,000円 44,116円 40,452円 40,150円

    もちろん、楽天銀行スーパーローンで借りて、
    返済額を増やせば、さらに利息は減らすことも可能だ。

    しかし審査に通るか不安な人なら消費者金融のほうが、
    借りられる可能性が高いことは確かだ。

    レイクALSAの180日間無利息なら20万円以下の利息は医療ローン以下!

    レイクALSAのバナー画像

    レイクALSAを選ぶメリット

    利用次第では医療ローンより低金利で借りられる

    最短最速即日に借りられる

    初めてレイクALSAを利用する人なら5万円まで180日無利息(契約額:1万円~200万円まで)、もしくは30日無利息で借りることができる。実は20万円以下借りるなら、180日無利息を利用することでかなり低金利で借りられる。例えば、10万円程度借りたい場合、返済回数12回以内で180日間無利息を利用すれば、金利9%程度でローンを組むのと同じとなるため、一般的な医療ローンよりも低金利で借りられるのだ。借りたい金額によっては大きなメリットのあるカードローンだ。

    借入限度額 実質年率 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
    1~500万円 4.5%~18.0% 最短1時間(※)
    パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
    × × 対象 不要

    ※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 (一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

    レイクALSA公式サイトはこちら

    「プロミス」なら申込もかんたん、サービスも豊富!

    プロミスのバナー画像

    プロミスは消費者金融の中でも一番に実質年率が低く、とにかく融資してくれるまでの時間が早い。またWEB完結申込といってカード発行なしで利用できるため、誰にも知られずに借りることも可能だ。申込も入力項目も少なく簡単なので申込もわかりやすい。また借りた日から30日間は無利息で利用できる(※)のも魅力だ(他社の無利息は契約日から無利息期間がスタートする)。要するに自分の好きなタイミングで利用できるため、最大限に無利息で借りることができる

    ※ メールアドレスとWEB明細の利用登録は必要

    借入限度額 実質年率 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
    1~500万円 4.5%~17.8% 最短1時間
    パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
    ×
    (申込完了後すぐ相談)
    対象 不要

    プロミスの公式サイトはこちら

    セディナ「Jiyu!da!」なら専業主婦も借りられる&審査も甘い

    3316
    借入限度額 実質年率 専業主婦
    の借入
    WEBで手続き申込
    1~200万円
    (新規申込は50万円まで)
    上限18.0%
    最低返済額 利用できる年齢 年会費 特典
    5,000円~ 18歳以上
    (高校生を除く、電話連絡が可能な方)
    無料 ・買い物利用時に毎日ポイント3倍、
    ・セディナメディカルコール etc.

    「Jiyu!da!」の公式サイトはこちら

    まとめ!整形で医療ローンを利用する前に知っておいてほしいこと

    利息を気にしなければどこでも構わないが、
    低金利で利用できる医療ローンの審査は厳しくなる

    逆に金利が高いほうが審査は難しくなく、借りやすくなる

    もし審査に不安がある人なら、
    金利は高くなるが、消費者金融を利用してみることだ。

    中でも20万円以下の借り入れで毎月多めに返済するなら、
    無利息サービスのメリットが大きい「レイクALSA(レイクアルサ)」は一択だ。

    借りる金額が20万円以上で月々の返済額が少なく、
    余裕のある時に増額、一括返済することで利息を減らすことができる、
    楽天銀行スーパーローン」は利用しやすさからもおすすめだ。

    関連記事一覧