福岡銀行カードローン

更新日:
福岡銀行カードローンのバナー画像

福岡銀行カードローンのココがおすすめ

福岡銀行の口座があればネット上で手続き完了、借入可能

福岡銀行の普通預金口座があれば県外在住でも利用可能

最短2日で融資が可能

福岡銀行カードローンは即日融資こそ無理だが、福岡銀行に口座があり、50万円以下の借入ならインターネットで手続きが完了、融資まで最短2日で借入できるWEB完結が利用可能だ。基本的に利用できる人は福岡銀行の営業区域、九州地方、山口県に住んでいる人が利用できるカードローンだが、住んでいなくても福岡銀行の普通預金口座があれば利用可能だ。

借入限度額 金利 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
10~1,000万円 3.0%~14.5%
(固定金利)
最短2日 申込は可
パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
× 対象外 不要

福岡銀行カードローンの公式サイトはこちら

    福岡銀行カードローンってどんなカードローン?

    九州、山口県を営業区域とする地方銀行、
    福岡銀行のカードローンだが、営業区域内に住んでいる人、
    もしくは福岡銀行の普通預金口座を持っている人のみが利用できる。

    また福岡銀行の普通預金口座があれば、
    九州や山口県に住んでいなくても利用はできるとのこと。

    例えば、仕事の出張などで福岡銀行のある地域に行き、
    口座開設さえしてしまえば、どこに住んでいても利用は可能なのだ。

    利用できるコンビニATMも、
    全国展開しているところと提携しているので、
    利用に特に問題はないだろう。

    福岡銀行カードローンに申込できる人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト パート
    自営業 水商売 専業主婦 学生 年金受給者
    × ×

    20~69歳までの人で安定した収入がある人

    保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる人

    金利について

    金利は銀行カードローンとしては一般的な設定だ。

    利用限度額 金利
    10万円~100万円 14.5%
    100万円~200万円 12.0%
    200万円~300万円 10.0%
    300万円~400万円 8.0%
    400万円~500万円 7.0%
    500万円~600万円 6.0%
    600万円~700万円 5.0%
    700万円~800万円 4.0%
    800万円~1,000万円 3.0%

    金利だけで選ぶなら、
    他の銀行カードローンも視野にいれてもよいだろう。

    福岡銀行カードローンで申込する時に必要な書類について

    申し込みがWEB完結であれば、
    提出する書類なしで利用できるカードローンだ。

    しかし、口座がない、電話での申込、
    50万円以上の融資を希望する場合に関しては、
    以下の提出書類が必要となる。

    下記いずれかのコピー

    福岡銀行カードローンで融資してもらう時に必要な本人確認書類一覧

    また50万円以上の融資を希望する場合、
    収入を証明する書類、源泉徴収票などが必要となる。

    福岡銀行カードローンで50万円以上借りる時に必要な収入確認書類(源泉徴収票など)の図解

    WEB完結で申し込めれば手間もかからず良いのだが、利用できるかは福岡銀行の口座を持っているかどうかで決まる。詳しく解説していこう。

    福岡銀行カードローンの申し込みから融資までの流れについて

    福岡銀行カードローンだが、
    福岡銀行の普通預金口座の有無で手順が異なる。

    口座がある場合

    福岡銀行の口座がある場合は、
    インターネット上だけで融資まで手続き可能な、
    WEB完結という申込方法が選択できる。

    • WEB完結申込(パソコン、スマホ)
    • 仮審査
    • 振込融資 or カード発行

    特に提出する書類(※)もなく利用できるが、
    50万円以上の借入を希望する場合は利用できないそうだ。

    もし50万円以上の融資を希望するなら、
    口座がない時と同様の手続きを行う必要がある。

    口座がない場合

    口座がない場合、インターネット、
    もしくは電話での申込は以下の手順となる。

    • 申込(インターネット、電話)
    • 仮審査
    • 郵送での契約
    • 振込融資 or カード発行

    また口座がない場合は、
    契約手続きを郵送で行う必要があるため、
    口座がある時に比べ、融資までの時間はかかってしまう。

    それと融資までにかかる時間だが、
    返済方法をどうするか?で異なるとのことだ。

    返済を「口座引落型」を利用する場合

    仮審査後、郵送でのやり取りをスムーズに行えば、
    契約手続きが完了し、振込融資を依頼すれば融資可能なため、
    最短8日で借入は可能とのことだった。

    返済を「直接入金型」を利用する場合

    契約手続きを郵送で行うだけでなく、
    手元にカードが届いてからの利用となるため、
    実際に借入できるまでおおよそ3週間はかかるそうだ。

    いずれにせよ、急ぎで借入したい人には向かないだろう。

    福岡銀行カードローンは即日融資できる?融資までにかかる時間について

    福岡銀行カードローンだが即日融資はしてもらえない。
    なぜなら最短でも融資まで2日かかるからだ。

    また最短2日の融資が可能なのは口座を持っていて、
    50万円以下の融資を希望、WEB完結で申込した場合のみとなる。

    急ぎで融資をしてほしいことを伝える必要がある

    とにかく融資までの時間を短縮したければ、
    申込後、仮審査の結果の電話がかかってきた時、
    「急ぎで融資をお願いしたい」と伝える必要がある。

    この申し出をしなければ、
    振込融資は行われないので注意が必要だ。

    福岡銀行カードローンの在籍確認について

    在籍確認は仮審査の最中に行われ、
    勤め先に電話がかかってくる。

    この時にかかってくる、
    電話での在籍確認は融資のためには必須とのことだった。

    電話がかかってくるタイミングは、
    審査を行う保証会社次第とのことだったが、
    申し込みした当日、もしくは翌日の間で行われるとのこと。

    また電話は個人名でかけるそうだが、
    かけてもらう時の個人名は指定できないそうだ。

    それともし電話で確認が取れない場合(※)、
    書類などで在籍確認ができないかも聞いてみた。

    ※勤め先が個人情報の観点で在籍の有無を答えてくれない場合など

    電話以外で在籍確認を行ってもらうことはできない

    例えば、健康保険証(社保)や給与明細など、
    会社名が確認できる物の提出で在籍確認ができないか?
    聞いてみたが電話以外の方法では確認していないとのこと。

    問い合わせに対応してくれた、
    福岡銀行のスタッフにも念のため確認してもらったが、
    電話でしか在籍確認をしないことは確かだった。

    もし勤め先が電話での在籍確認が難しい人は、
    福岡銀行カードローンでは融資は難しいとの回答だった。

    もしどうしても電話での確認が難しい場合であれば、
    他のカードローンも視野に入れるべきだろう。

    在籍確認の電話なしで借りれるカードローンについて「在籍確認なしでキャッシングできるカードローンを調査した」の記事をご覧いただきたい。

    簡単お借入診断を試して気が付いた福岡銀行カードローンの融資基準

    福岡銀行カードローンの公式サイトを見ると、
    「簡単お借入診断」というものがある。

    福岡銀行カードローンの簡単お借入診断の画面

    申し込みする前に借入できるかを事前チェックできるとのこと。

    どのような診断をされるか?
    試しに以下、5つのパターンでチェックしてみた。

    共通の条件

    • 年齢…30~39歳
    • 他社借入金額…3件100万円
    年収 借入診断結果
    100万円 申し訳ございませんが、 入力いただいた内容では、判断できませんでした
    150万円 融資可能です
    200万円 融資可能です
    250万円 融資可能です
    300万円 融資可能です

    さすがに年収100万円に対し、
    他社借入額が3件100万円あるという場合は、
    判断ができないという結果になった。

    しかし、診断結果の画面を見てみてほしい。

    福岡銀行カードローンの簡単お借入診断の結果画面で融資の判断ができないと表示されつつも詳細な審査を案内された時の画面

    融資に関しては不可能ではなく、
    詳細な審査を希望するのであれば、申し込みできるとの結果だった。

    つまり、本来は審査をするまでもなく、
    融資を断るような状態の申し込みに対しても審査は行うというのだ。

    「とりあえず申し込みさせるために誘導しているのか?」

    とも考えたのだが、
    公式サイトの「よくいただくご質問」に気になる項目があった。

    年収が低いのですが、申込みできますか?

    年収や職業に関係なく、前月のご収入があればお申込みいただけます。

    福岡銀行カードローン公式サイト よくいただくご質問より引用

    この回答からわかることとして、
    福岡銀行カードローンの年収に対する考え方は、
    見込み年収(※)であり、審査を行っているということだ。

    ※前月の収入×12ヶ月分として計算し、年収とするという考え方

    銀行カードローンが融資に対し、
    年収に対する考え方が厳しくなっている現状の中で、
    この対応、考え方は驚きだった。

    実際にこのことが審査の甘さに繋がる、
    とは言えないが少なくとも、積極的に融資していく姿勢は垣間見られた。

    福岡銀行カードローンの借入と返済について

    借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

    • 振込融資(※)
    • 福岡銀行ATM
    • 提携ATM

    ※初回利用時は仮審査後の電話で融資を依頼する

    返済方法について 下記ATMで返済可能

    • 口座引落型(※1)
    • 直接入金型(※2)

    ※1 福岡銀行普通預金口座より引落

    ※2 提携の銀行ATM、コンビニATMより返済可能

    提携ATMについて

    福岡銀行カードローンの提携ATM一覧

    ↑BankTime ATMは福岡県外設置のATMでは利用不可

    提携ATM手数料

    基本的に借入、返済ともに平日は108円、
    時間外(8:45~18:00以外)と土日祝日は216円かかる。

    ただし、ゆうちょ銀行、イオン銀行は、
    8:45~18:00の時間帯は無料で利用可能だ。

    返済期日について

    • 毎月1~26日の間で返済日を指定可能

    借入額に対する金利と月々の最低返済額

    利用残高 金利 最低返済額
    10,000円未満 14.5% 利用残高+利息分
    10,000~100,000円 14.5% 10,000円
    100,001~200,000円 14.5% 10,000円
    200,001~300,000円 14.5% 10,000円
    300,001~400,000円 14.5% 10,000円
    400,001~500,000円 14.5% 10,000円

    最低返済額が銀行カードローンの中でみると、
    10万円までの借入に関しては多めに設定されている。

    しかしその分、毎月の返済に問題ないようであれば、
    完済するまでの期間は短く済むといえる。

    ただ30万円以上の借入の場合で見ると、
    そこまで返済額は高めに設定されていないので、
    完済までの期間が長引き、利息を支払うことになる

    最低返済額 返済回数 支払う利息総額
    10,000円 37回 69,043円
    20,000円 17回 30,939円

    もし30万円以上の利用をするなら、
    最低返済額の倍以上で返済していくのが理想だ。

    返済シミュレーション

    福岡銀行カードローンで10万円、金利14.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 返済額 利息
    1 ¥100,000 ¥10,000 ¥1,192
    2 ¥91,192 ¥10,000 ¥1,087
    3 ¥82,279 ¥10,000 ¥981
    4 ¥73,259 ¥10,000 ¥873
    5 ¥64,132 ¥10,000 ¥764
    6 ¥54,897 ¥10,000 ¥654
    7 ¥45,551 ¥10,000 ¥543
    8 ¥36,094 ¥10,000 ¥430
    9 ¥26,524 ¥10,000 ¥316
    10 ¥16,840 ¥10,000 ¥201
    11 ¥7,041 ¥7,125 ¥84
    利息合計 ¥7,125

    10万円借りて、月々1万円の返済だと、
    利息はメガバンク系のカードローンに比べるとかなり減らせる(※)。

    まとめ!福岡銀行カードローンはこんな人におすすめ!

    今日中に借りたい!そんな人には向かない。

    ただ普段から福岡銀行を利用しているなら、
    融資まで2日程度なので、時間的に問題なければ、
    利用は検討してもよいだろう。

    金利自体は決して好条件で借りられるわけでないが、
    福岡銀行の口座がある&50万円以下の融資を希望なら提出物もなく、
    手間もかからないWEB完結で申込できるのもメリットだろう。

    それと問い合わせ時に対応してくれたスタッフは、
    丁寧で筆者の疑問にも誠意のある対応してくれたのは好印象だった。

    福岡銀行カードローンの公式サイトはこちら