関西アーバン銀行「アーバンカードローン」

更新日:

2019年4月1日より、関西アーバン銀行は「関西みらい銀行」として統合された。
このページで紹介している「アーバンカードローン」は旧関西アーバン銀行店舗の取扱商品となり、
システムが統合される2019年10月15日までは関西アーバン銀行での取り扱いとなる。

↑情報参照元:関西みらい銀行 合併に関するお知らせ

関西アーバン銀行アーバンカードローンのバナー画像

アーバンカードローンのココがおすすめ

100万円借りた時の金利が低金利

来店契約ならスピーディーな借入可能

アーバンカードローは関西(大阪府・滋賀県)を営業区域とする関西アーバン銀行のカードローンだ。公式サイトにも情報が少なく、融資に積極的とは考えにくいのだが、融資条件を見てもそこまで目立ってメリットは感じられない。メリットになり得るとすれば、公表されている下限金利で借入できた場合だろう(100万円借入時で5.0%)。ただ現実的に考えれば、上限金利での利用となる可能性が高いので、そこまでおすすめできるとはいえないのが実情だ。

借入限度額 金利 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
~500万円 4.0%~14.4% 2~3日(※) ×
パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
× × 対象外 不要

※来店契約の場合だと約10日ほどかかる

    アーバンカードローンってどんなカードローン?

    大阪、滋賀県を営業区域とする、
    関西アーバン銀行のカードローンがアーバンカードローンだ。

    公式サイトの情報が乏しく、
    申込手順をはじめ、内容がわからないことが多いため、
    今回、調査してみた結果を記事にしておこう。

    アーバンカードローンに申込できる人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト パート
    自営業 水商売 専業主婦 学生 年金受給者
    × ×

    20~75歳までの人で安定した収入がある人

    保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる人

    アーバンカードローンの金利について

    利用限度額 金利
    ~100万円 5.0%~14.4%
    100~200万円 5.0%~12.0%
    200万円~300万円 5.0%~9.0%
    300万円~400万円 5.0%~7.0%
    400万円~500万円 4.0%

    上限金利と下限金利が設定されているが、
    仮に100万円借りた場合、適用される金利は、
    まず上限金利の14.4%と考えておこう

    下限金利(5.0%)で借入できる可能性はゼロではない(※)が、
    なまじ期待しないほうがよいだろう。

    ※融資条件は審査次第だが自社の利益を考えれば下限金利での融資はまずないはずだ

    そう考えると金利は、
    銀行カードローンとしては一般的といえる。

    アーバンカードローンの申込から融資までの流れについて

    関西アーバン銀行アーバンカードローンの申込~契約までの手順

    申込完了後、申込内容に不備がなければ、
    そのまま審査が行われていく。

    審査の回答には2~3日かかり、
    結果は申込時に記載した電話番号に個人名でかかってくる。

    即日融資は不可能。少しでも早い融資を希望するなら

    契約方式は郵送か来店での2種類だ。

    そして郵送と来店と比較すると、
    郵送で契約書のやり取りをしない来店契約のほうが、
    融資までの時間は短縮できるのだ。

    • 郵送契約の場合:2~3週間
    • 来店契約の場合:10日~2週間

    おおよそ1週間ほどの時間短縮となる。

    …が、それでも最短で10日かかるため、
    即日融資はもちろんだが、他社のカードローンと比べ、
    融資までに時間はかかってしまうのが事実だ。

    振込融資はしてくれないの?

    アーバンカードローンだが、
    残念ながら振込融資に対応していない。

    カードが手元に届かないと借入できない

    手元にカードが届けば、
    カードを利用し、提携ATM等で借入することは可能だ。

    もし振込融資で迅速な借入を希望するのであれば、
    振込融資対応の銀行を紹介しているので参考にしてみてほしい。

    アーバンカードローンで申込する時に必要な書類について

    アーバンカードローン申込に必要な本人確認書類

    運転免許証、パスポートなどがない場合、
    健康健康保険証を提出するなら住民票が別途必要となる。

    収入証明書の提出について

    収入を証明する書類として認められているのは、

    • 源泉徴収票(会社勤めの人の場合)
    • 確定申告書(個人事業主の場合)

    給与明細書は証明書としては利用できないとのことだった。

    アーバンカードローンの在籍確認について

    在籍確認は勤め先へ電話にて確認されるが、
    100%行われるわけではなく、審査を行う保証会社の判断では、
    電話での確認は行われない場合もあるとのこと。

    ただし、電話があることを了承の上、
    申込してもらうのが条件と言っていた。

    ちなみに電話をかけたことで、
    お客様に迷惑かけたことないと言い張っていた。

    しかし実際には電話がかかってきたことで、
    職場の人に怪しまれた、また会社側が解答しない場合もある(※)。

    ※個人情報保護の絡みで在籍に関する情報を一切公表しない会社も増えている

    電話で在籍確認が取れない場合はどうしたらよいのか?

    電話以外の確認方法は設けていないそうで、
    詳しいことを聞こうにも「保証会社の判断次第」とのことだった。

    保証会社は消費者金融プロミスが関係する、
    SMBCコンシューマーファイナンスが担当していることから考えれば、
    基本的に電話での確認は行うと考えることができる

    以上のことから電話はかかってくる(※)ものと考え、
    勤め先には自分宛の電話があることを会社の人に伝えておくべきだ。

    ※銀行名は名乗らず個人名でかけてくる。ざっくり自分宛の電話があると伝えておこう

    アーバンカードローンの借入と返済について

    借入方法について 下記方法で借入可能

    • 関西アーバン銀行ATM
    • 提携ATM

    返済方法について 下記方法で返済可能

    • 関西アーバン銀行普通預金口座から自動引落
    • 関西アーバン銀行ATM、提携ATM(※)

    ※随時返済(上乗せ返済)扱いとなる(月々の返済は自動引落で別途返済)

    提携ATMについて

    アーバンカードローンの提携ATM

    提携ATM手数料

    ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、
    三井住友銀行、イーネット、ローソンATMなどでは、
    借入返済ともに平日(8:45~18:00)は無料で利用可能。

    他の提携ATMは1万円以下の利用で108円、
    1万円以上の利用で216円の手数料がかかる。

    返済期日について

    • 毎月10日

    50万円までの借入に対する金利と月々の最低返済額

    利用残高 金利 最低返済額
    ~10,000円 14.4% 残高全額
    1万円~50万円 14.4% 10,000円

    返済シミュレーション

    アーバンカードローンで10万円、金利14.4%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 返済額 利息
    1 ¥100,000 ¥10,000 ¥1,184
    2 ¥91,184 ¥10,000 ¥1,079
    3 ¥82,263 ¥10,000 ¥974
    4 ¥73,236 ¥10,000 ¥867
    5 ¥64,103 ¥10,000 ¥759
    6 ¥54,862 ¥10,000 ¥649
    7 ¥45,511 ¥10,000 ¥539
    8 ¥36,050 ¥10,000 ¥427
    9 ¥26,477 ¥10,000 ¥313
    10 ¥16,790 ¥10,000 ¥199
    11 ¥6,989 ¥7,071 ¥83
    利息合計 ¥7,071

    アーバンカードの最低返済額自体、
    他社のカードローンと比べると高めに設定されている。

    毎月の返済は厳しいと感じるかもしれないが、
    それだけ早く完済するため、利息を多く支払うこともない。

    毎月の返済額を減らしたい、
    と考えている人には向かないカードローンだが、
    理想的な返済は可能といえるだろう。

    まとめ!アーバンカードローンはこんな人におすすめ!

    正直言って、融資までも時間がかかり、
    融資される条件も秀でた部分は感じられない。

    他にも選択肢がある昨今、
    あえて利用する価値はないかもしれない。