レイクALSA(レイクアルサ)

更新日:

レイクアルサ(レイクALSA)のバナー画像

レイクALSA(レイクアルサ)のココがおすすめ!

180日間(※1) or 30日間、無利息で借りることができる

21時(日曜日は18時)までに手続き完了で当日に借入可能

審査回答は最短15秒、スピーディーに借りられる

スマホアプリ「e-アルサ」ならかんたん申込~借入可能

スマホアプリでカードレス契約すれば、自宅に郵送物なし

24時間365日振込融資をしてもらえる(※2)

※1 契約額:1万円~200万円まで

※2 振込先口座がモアタイムシステム参加している金融機関に限る

レイクALSA(レイクアルサ)は筧美和子さんのCMで何かと話題だが、融資までの時間短縮に重きを置いたカードローンだ。 審査回答の時間も早く、即日融資が可能、 特にインターネット契約から振込融資を利用すれば、 申し込みから最短1時間以内に融資もしてくれる。 さらにスマホアプリから申込~契約すれば、 アプリを使ってセブン銀行のATMから出金できるのも非常に便利だ。 また180日間無利息で借りられるのもレイクALSAだけだ。 ちなみに借り入れ時の金利条件の良さで選ぶなら融資に積極的な「楽天銀行スーパーローン」も一択だ。

借入限度額 実質年率 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
1~500万円 4.5%~18.0% 最短1時間(※1)
パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
○(※2) × × 対象 不要

※1) 21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了
(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 (一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

※2) 一定の収入がある人

レイクALSA公式サイトはこちら

    レイクALSA(レイクアルサ)ってどんなカードローン?

    新生銀行カードローンレイクが名前を変え、
    スタートしたのがこのレイクALSA(レイクアルサ)である。

    以前のレイクは銀行カードローンであったため、
    問題となった過剰融資を発端に融資時の審査も厳しくなった(※)。

    ※保証会社以外、預金機構機関(DICJ)、他行、警視庁の審査も必要となった

    2018年1月以降の銀行カードローンの審査は預金機構機関(DICJ)、他行、警視庁のデータ照会も必要となった

    銀行カードローンとして他社消費者金融よりも、
    有利な貸付ができていた(※)レイクだが状況が変わったのだ。

    ※総量規制の対象外であったことなど

    そこでレイクは「レイクALSA」と名を改め、
    消費者金融として2018年4月1日から新たに再スタートを切ったのだ。

    公式サイトのレイクALSAとしてスタートした時の説明を見ると、

    消費者金融商品ニーズのあるお客さまに加えて、デジタルリテラシーの高い、若年層のお客さまに向けた商品としての商品性やマーケティングに力を入れてまいります。新商品のブランド は、早期のブランド認知を獲得するため、「新生銀行カードローンレイク」 で培ってきた「レイク」のブランド資産を商品名に活用する

    引用元:新生フィナンシャル 無担保カードローンの新商品について

    とあるが、消費者金融であれば、
    銀行カードローンでは審査時に必要だった、
    第三機関等への情報照会などは不要となることも、
    貸し手側からすれば、メリットがあったと考えられる。

    レイクがレイクALSAにかわってどうなったのか

    レイクALSAだが以前と同様、
    一定期間無利息で貸付するサービスも健在だ。

    そして何より、スピーディーな審査、
    即日の融資をすることに力を入れている印象を受ける。

    またスマホアプリと連携したサービスの展開など、
    新しいサービスを提供しているのも特徴だ。

    レイクALSAがどのようなサービスを展開していくのか?
    筆者としても注目している消費者金融のカードローンだ。

    AIを採用したスピーディーな審査が特徴

    最短融資に力を入れているため、
    最短で60分以内の融資が可能、申し込みした日に借りたい人であれば、
    まずはこのレイクALSAを選ぶのも一つだ。

    また他社にないサービスとして、
    初めて利用する人であれば、180日間、
    もしくは30日間は無利息で借りることができるのも特徴だ。

    レイクアルサ(レイクALSA)の無利息ローンについて

    レイクALSAは期間限定で60日間無利息で借りられる時もあるなど、独自サービスも展開している

    ちなみにこの無利息サービスは使い方次第で、
    カードローントップクラスの低金利で借りることも可能(※)だ。

    ※詳細はこの記事内「使い方次第で【銀行カードローンより好条件で借りられる】」をご覧いただきたい

    レイクALSAに申込できる人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト パート
    自営業 水商売 専業主婦 学生 年金受給者
    × ×

    外国人は永住許可が必要

    20~70歳までの人で安定した収入がある人

    無職の人は借りることはできない

    レイクALSAに限ったことではないが、
    無職の人は借りることが不可能だ。

    これは「安定した収入がない」と判断されるためだ。

    逆に「安定した収入がある」と判断されれば良い。

    例えば、パート、アルバイトをしているのであれば、
    安定した収入があると判断されるため、借りることは可能だ。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【申し込み~契約完了までの手順】について

    レイクアルサ(レイクALSA)の申込から契約までの手順

    レイクの自動契約機で申込~契約も可能だが、
    インターネット上でも手続きは可能(WEB完結)だ。

    申込、契約に必要な物

    レイクアルサ(レイクALSA)で契約時に必要な物

    申込する段階では不要だが、
    契約時には必要となるので用意しておこう

    また本人確認書類はメールにて提出可能、
    審査状況のご確認画面の「メールによるご提出」から行おう。

    50万円以上の借入を希望する場合

    レイクALSAで50万円以上、
    もしくは他社借入と併せ、100万円以上の借入となる場合、
    下記の収入を証明する書類が必要となる。

    レイクアルサ(レイクALSA)で収入証明書を提出する場合に必要な書類一覧

    また既契約者の場合でも以下の場合は再提出を促される場合もある。

    既にご提出いただいた収入証明書類の発行日から、3年以上経過している場合

    レイクALSA公式サイト 収入を証明する書類のご提出をお願いしておりますより引用

    つまり、一定額以上利用する(している)人に対し、
    過剰に融資をしていないか?管理体制も徹底していると考えられる。

    レイクALSA(レイクアルサ)は審査がとにかく早く【即日融資も可能】

    レイクALSA最大の特徴として、
    とにかく審査が早く、融資まで時間がかからないことだ。

    これはブランドコンセプトにも掲げていることで、
    最短の即日融資を目指しているカードローンといっても過言ではない。

    「レイク ALSA」ブランドコンセプト

    Agility はやい
    (わたしたちは、お客さまのご要望に迅速に対応いたします)

    Linked つなげる
    (わたしたちは、お客さまのご要望に合わせ様々な選択肢を提供いたします)

    Security あんしん
    (わたしたちは、お客さまに安心してご利用いただけるよう努めます)

    According to our vision わたしたちのビジョンに則って
    (わたしたちは、新生フィナンシャルのビジョン「お客さまと誠心誠意向き合い、社会から必要とされる価値を提供する、誇りある生活者のため の金融サービス企業となる」に則って、ALSA を提供します)

    引用元:レイクALSA 無担保カードローンの新商品について

    審査時間は最短15秒、融資の可否までわかる

    申込後(※)の仮審査は自動審査のため、
    最短で15秒で結果がわかるだけでなく、
    いくらまで融資可能か?契約可能額まで判定される。

    ※スマホ、パソコンからの申し込みの場合

    レイクアルサ(レイクALSA)の公式サイトにも最短15秒審査が可能と謡っている

    この自動審査に今話題である、
    AIスコアリングを採用しているかは調査中だが、
    精度の高い審査システムを構築していると考えられる。

    本審査は勤務先への在籍確認なども行われ、
    スムーズに審査や手続きなどが進みさえすれば、
    ~1時間程度で融資が実行される

    実際、審査の結果がでるまで、どのくらい時間がかかるのか?
    現在検証中のため、わかり次第、報告しよう。

    レイクALSA(レイクアルサ)は振込先次第で【24時間365日振込融資】可能!

    以前は14時45分までに手続きが必要だったが、
    モアタイムシステムに参加している金融機関口座が振込先なら、
    24時間365日振込融資が可能となった。

    「レイクALSA」24時間365日即日振込みサービスの開始について

    2018年10月11日より、レイクALSAをご利用されるお客さまの金融機関口座宛てに、24時間365日即日振込みが可能になるサービスを開始しました。2018年10月9日に一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)で稼動した新たな決済システム(モアタイムシステム)により、金融機関への振込みが24時間365日可能となりました。

    引用元:「レイクALSA」24 時間365 日即日振込みサービスの開始について

    契約したその日に即日振込融資を希望なら、
    振込先の金融機関がモアタイムシステムに参加しているか?
    事前に確認しておこう(※)。

    ※参加していない場合は従来通り金融機関の営業時間内であること

    モアタイムシステム参加の金融機関一例
    三菱UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行 etc.

    都市銀も参加しているところもある。 詳細はモアタイムシステム参加金融機関一覧をご覧いただきたい。

    申込した即日に振込融資をしてもらいたいなら

    申込後、即日に振込融資をしてもらいたいなら、
    インターネットからの申し込み、21時までに契約手続き完了が条件となる(※)。

    ※自動契約機で契約した場合はローン専用カードが発行されるため、カードで借入する形となる

    ちなみに最短最速で融資してもらう方法も、
    インターネットから申込、振込融資を依頼することであり、
    振込融資の手続きはレイクALSAの会員ページから行うことができる(※)。

    ※フリーダイヤル(0120-09-09-09)からも可能

    レイクALSA(レイクアルサ)なら【土日祝日でも借入可能】

    レイクALSAの審査は土日でも行っているため、
    土日、祝日であっても申し込みから借入まで可能だ。

    借入方法は「振込融資」か「ローン専用カード」のいずれかだ。

    振込融資はモアタイムシステム参加の金融機関口座へ、
    ローン専用カードなら自動契約機で発行すればOKだ(※)。

    ※ローン専用カードの発行は最短で30分程度。

    土日祝日に即日振込融資をしてもらう条件について

    土日祝日で契約した即日に振込融資もしてもらう場合だが、
    以下、時間帯までに契約手続きを完了しておくことが条件となる。

    • 土曜日、祝日含め当日21時(平日も同様)
    • 日曜日は当日18時まで

    確実に借りたいのであれば午前中など、
    なるべく早い時間帯に申込しておくほうがよいだろう。

    ちなみにゴールデンウィーク中も、
    21時までに手続きを完了させれば即日に借りることができた(※)。

    ※日曜日は18時までの申し込み、祝日以外も振込融資も可能だった。

    このような時でも利用できるのは嬉しい。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【在籍確認】について

    レイクALSAの在籍確認だが、
    基本的に勤務先への電話にて行われる

    レイクアルサ(レイクALSA)の在籍確認について

    電話がかかってくるタイミングは、
    申込内容や仮審査結果内容が記載された、
    ご自身宛のメールが届いてからだ。

    個人名でかけられると不審に思われそうな場合

    電話は個人名でかかってくるので、
    怪しまれないためにご自分宛に電話があることを、
    事前に勤務先に伝えておくのも一つだ。

    伝えるタイミングとしては申込後、
    もしくは申込後にメールが届いた後、
    勤務先に電話をある旨を伝えればOKだ。

    またメールが届いた時点であれば、
    レイクALSA側も申込者の情報を把握できる状態なので、
    在籍確認の電話を少し遅らせてかけてほしい等、
    要望を依頼することも可能だ(※)。

    ※要望は共有情報として記録しておくとのこと

    勤務先が在籍確認の電話に応対してくれない場合

    勤務先の人が在籍を答えてくれない、
    もしくは曖昧な回答をされる時もあるだろう(※)。

    ※電話を不審に思われる、個人情報保護から答えられないなど

    この場合のレイクALSAの対応として、
    在籍を確認する方法として、

    • 社会保険証
    • 給与明細書(社名記載の)

    上記書類の提出で確認する場合もあるそうだ。

    ただあくまで電話での確認はするとのことで、
    はじめから書類での在籍確認はしていないとのことだった。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【金利】について

    レイクALSAの金利(実質年率)だが、
    消費者金融のカードローンの中では一般的な金利だ。

    大手消費者金融の金利一覧表

    会社名 実質年率
    レイクALSA 4.5%~18.0%
    プロミス 4.5%~17.8%
    SMBCモビット 3.0%~18.0%
    アコム 3.0%~18.0%
    アイフル 3.0%~18.0%

    下限金利(レイクALSAでいえば「4.5%」)で見ると、
    他社のほうが低く設定されているところもあるのだが、
    この金利で借りれることはまず、ない。

    特に数十万円、初めて借りる人の場合であれば、
    上限金利である「18.0%」で利用することがほとんどだ。

    つまり、実質年率だけを見ると、
    そこまでのメリットを感じることはできないのだが、
    レイクALSAの場合、無利息サービスに注目してもらいたいのだ。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【無利息ローン】の選び方について

    レイクALSAでは30日間、
    もしくは180日間(契約額:1万円~200万円まで)の無利息ローンが選べる。

    各々、利用条件が異なるので確認してみよう。

      30日間無利息 180日間無利息
    利用できる人 レイクALSAで初めて借入する人
    無利息期間の適用開始日 契約日から
    無利息扱いになる借入額 全額 ~5万円まで
    利用(契約)限度額 1~500万円 1~200万円

    注意点としては借入した日からではなく、
    契約日の翌日から無利息期間が適用されることだ。

    それと両方一緒に利用できないので、
    どちらの無利息を使うか?を決める必要がある。

    レイクの無利息を賢く使いたいなら、
    実際に借入する金額と返済回数から考えればよいのだ。

    借入額と返済回数から利用する無利息期間を選ぶ

    例えば、金利18%で借入した場合で、
    借入額、返済回数(※)別に支払う利息合計額を比較してみた。

    ※毎月返済した場合として6回=6か月と考えてみてほしい

    また返済回数で計算しているため、
    下記シミュレーションを実行しようとする場合は、
    実際は上乗せ返済が必要となるのはご注意いただきたい(※)。

    ※例えば、5万円、レイクALSAから借りた時の最低返済額は4,000円/月で返済回数は14回となるため

    つまり毎月、最低返済額以上の返済をすることで生まれるメリットと考えてほしい。

    5万円借入した場合の利息合計

    返済回数 1回 3回 6回 12回
    5万円まで
    180日間無利息
    0円 0円 0円 1,097円
    30日間
    無利息
    0円 731円 1,770円 3,834円

    10万円借入した場合の利息合計

    返済回数 1回 3回 6回 12回 24回
    5万円まで
    180日間無利息
    739円 986円 1,500円 4,998円 14,340円
    30日間
    無利息
    0円 1,463円 3,542円 7,779円 17,356円

    20万円借入した場合の利息合計

    返済回数 1回 3回 6回 12回 24回
    5万円まで
    180日間無利息
    2,219円 3,722円 6,172円 15,036円 32,873円
    30日間
    無利息
    0円 2,927円 7,315円 15,562円 34,724円

    30万円借入した場合の利息合計

    返済回数 1回 3回 6回 12回 24回
    5万円まで
    180日間無利息
    3,698円 6,665円 11,256円 24,043円 52,314円
    30日間
    無利息
    0円 4,347円 11,087円 23,861円 52,091円

    上記計算は公式サイトのシミュレーションを使用

    ~5万円以下の借り入れで、
    30日以内に返済できるなら30日、180日どちらでも構わない。

    しかし返済回数3回以上の場合となると、支払う利息は変わってくる。

    特に返済回数が24回ともなると、
    10万円以下の場合なら180日間無利息がお得に借りられるのだ。

    無利息になるのが5万円と聞くと、
    「大した額じゃないな」と考えてしまいがちだが、そうではないのだ。

    これは低金利で知られる、
    銀行カードローンより利息を減らせる、
    即ち、好条件で借りることができるからだ。

    レイクALSA(レイクアルサ)は使い方次第で銀行カードローンより【好条件で利用可能】

    レイクALSAの無利息サービスを利用し、
    好条件で借りるためには返済回数を減らすことだ。

    ここで着目してほしいことが、
    低金利で知られる銀行カードローンで借りた時と、
    レイクALSAで無利息&返済回数を減らし利用した時の、
    完済までに支払う利息合計の差だ。

    銀行カードローンは楽天銀行の金利をピックアップ、
    返済回数は12回でシミュレーションしてみた結果が以下の表だ。

    【返済12回】レイクALSAの無利息と銀行カードローンで支払う利息合計比較表

    利用金額
    (返済回数12回)
    ↓↓↓
    レイクALSA 楽天銀行のカードローン
    180日無利息 30日無利息 金利14.5%
    50,000円 1,097円 3,834円 4,501円
    100,000円 4,998円 7,779円 8,030円
    200,000円 15,036円 15,562円 16,060円
    300,000円 24,043円 23,861円 24,090円
    500,000円 44,116円 40,452円 40,150円

    なんと30万円までの借り入れなら、
    支払う利息を銀行カードローンより減らすことができるのだ。

    ちなみにもし返済回数を24回となると、
    レイクALSAの無利息で借りるメリットはなくなってくる。

    【返済24回】レイクALSAの無利息と銀行カードローンで支払う利息合計比較表

    利用金額
    (返済回数24回)
    ↓↓↓
    レイクALSA 楽天銀行のカードローン
    180日無利息 30日無利息 金利14.5%
    100,000円 14,340円 17,356円 15,800円
    200,000円 32,873円 34,724円 31,600円
    300,000円 52,314円 52,091円 47,400円
    500,000円 91,203円 86,831円 79,000円

    つまり、20万円以下の借り入れ&返済回数12回なら、
    レイクALSAは銀行カードローンより好条件で利用できるのだ。

    ご自身の借入額や返済額の都合も踏まえ、
    もっとも有利な条件で利用できる無利息期間を吟味してみてほしい。

    レイクALSA公式サイトはこちら

    カードレスで借入できるスマホアプリ「e-アルサ」が便利!

    レイクALSAもプロミスなどの他社同様、
    スマホアプリを利用した申込、カードレスで借入ができる。

    レイクアルサ(レイクALSA) スマホアプリ「e-アルサ」

    セブン銀行ATMが近くにある人ならカードレスで借入可能

    もし近くにセブン銀行ATMがあるなら、
    「e-アルサ」から借入を申込、カードレスで、
    セブン銀行ATMから出金も可能(※)だ。

    ※手数料は無料で利用できる

    カードがなくても借入できることは、
    利便性が高いとカードローンと言えるだろう。

    またカードレスで契約できれば、
    自宅に郵送物が届くこともないメリットもあるのだ。

    カードレスサービスの詳細は「レイクALSA(レイクアルサ)ならカードレスで借入できる!利用時のメリットと契約のコツ!」で解説している。併せてご覧いただきたい。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【返済額】について

    レイクALSAの返済額(最低返済額)だが、
    返済方式から見ていこう。返済方式は2種類、

    • 残高スライドリボルビング方式
    • 元利定額リボルビング方式

    だが、レイクALSAの場合は基本的に、
    残高スライドリボルビング方式で案内するとのことだ。

    残高スライドリボルビング方式の返済額は最終利用した時の金額で決定される

    レイクALSAの残高スライドリボルビング方式だが、
    利用残高に応じ、最低返済額が自動的には変更されないとのこと。

    レイクALSAの残高スライドリボルビング方式は、
    最後に利用した時の金額に応じ、返済額が決定されるからだ。

    例)50万円借りて、利用残高が40万円を下回った場合

    例えば、50万円借りた場合だと、
    月々の最低返済額は「14,000円」に設定されている。

    残高スライドリボルビング方式の返済額例

    利用残高 毎月の最低返済額 返済回数
    1~100,000円 4,000円 36回以内
    100,001~200,000円 8,000円
    200,001~300,000円 12,000円
    300,001~400,000円 13,000円 60回以内
    400,001~500,000円 14,000円

    そして、仮に返済を続けていったとして、
    40万円を切った場合、最低返済額が「13,000円」になると思いきや、
    最低返済額は変更されず「14,000円」のままとのこと。

    これは極論だが、利用残高が10万円を切った場合、
    本来であれば、最低返済額は「4,000円」となるわけなのだが、
    「14,000円」を支払い続けることになるのだ。

    最低返済額を「4,000円」に変更する方法

    もし「14,000円」から「4,000円」に返済額を変更したければ、
    利用残高が10万円以内に収まるよう再び、借入すればよい(※)。

    ※レイクALSAの場合、提携ATMでも1,000円単位で借りられるので、微調整は可能

    つまり、新たに利用した時点での利用残高に応じ、
    最低返済額が再設定されるからだ。

    筆者の考えとしては、最低返済額が自動で変更されず、多く返済することは良いことだと考えている。なぜなら、早期完済ができ、利息も圧縮することができるからだ。毎月の支払いができるのであれば、そのまま返済し続けることをおすすめしたい。

    レイクALSAの元利定額リボルビング方式について

    レイクALSAの元利定額リボルビング方式だが、
    利用残高が高額になった場合のみ、基本的に案内していないとのこと。

    高額な借入とはいくらか?問い合わせてみたが、
    100万円借りても元利定額リボルビング方式は採用しないそうだ。

    ちなみにこの元利定額リボルビング方式だが、
    契約時に決められた最低返済額を変更することができない

    例えば、契約額が20万円の場合だと、
    月々の最低返済額は8,000円に設定されるわけだが、
    完済するまで、この金額の変更はできない仕組みというわけだ。

    元利定額リボルビング方式は基本的に案内されることはないため、そこまで考える必要のない返済方式だ。情報として知っておくだけで十分だ。

    レイクALSA(レイクアルサ)の【借入と返済】について

    借入方法について

    • 振込融資(インターネット)
    • レイクATM(※)
    • 提携ATM

    ※新生銀行のマークがあるATMも可

    返済方法について

    • インターネット(Web)返済
    • 銀行振込み
    • レイクATM(※)
    • 提携ATM

    ※新生銀行のマークがあるATMも可

    返済日について

    レイクALSAの返済日はご自身で指定可能だ。

    毎月の返済は借入した日から、
    14日以上経ったが返済日となる。図で説明しよう。

    レイクアルサ(レイクALSA)の返済日について解説した図解

    提携ATMについて

    レイクの提携ATM一覧

    提携ATM利用手数料について

    • 借入・返済共に手数料無料で利用可能

    借入額に対する金利と月々の最低返済額

    利用残高 金利 最低返済額
    1~100,000円 18.0% 4,000円
    100,001~200,000円 18.0% 8,000円
    200,001~300,000円 18.0% 12,000円
    300,001~400,000円 18.0% 12,000円
    400,001~500,000円 18.0% 14,000円

    返済シミュレーション

    レイクALSAで10万円、金利18.0%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 返済額 利息
    1 ¥100,000 ¥10,000 ¥1,479
    2 ¥91,479 ¥10,000 ¥1,353
    3 ¥82,833 ¥10,000 ¥1,225
    4 ¥74,058 ¥10,000 ¥1,096
    5 ¥65,154 ¥10,000 ¥964
    6 ¥56,118 ¥10,000 ¥830
    7 ¥46,948 ¥10,000 ¥695
    8 ¥37,643 ¥10,000 ¥557
    9 ¥28,200 ¥10,000 ¥417
    10 ¥18,617 ¥10,000 ¥275
    11 ¥8,892 ¥9,024 ¥132
    利息合計 ¥9,024

    まとめ!レイクALSA(レイクアルサ)はこんな人におすすめ!

    初めて利用する人であれば、
    無利息で借りられるのは大きなメリットだろう。

    またレイクALSAは何と言っても、
    融資までの時間短縮に力を入れていることから、
    少しでも早く借りたい人に向いているカードローンだ。

    特に日中であれば、
    インターネットで契約を済ませ、
    振込融資をしてもらえば最短で借入できる。

    2018年5月以降は専用アプリの導入など、
    今後も新サービスに期待できるカードローンだ。

    レイクALSAの公式サイトはこちら