SMBCモビットの利用限度額の引き上げと増額について実体験から徹底解説!

SMBCモビットの利用限度額(利用可能額)だが、
引き上げや増額されることがあることをご存じだろうか。

このページでは筆者の実体験から、
SMBCモビットにおける、

  • 利用限度額が引き上げ
  • 増額の提案を受けたこと

について、詳しく解説していきたい。

また増額審査についても触れているので、
増額を考えている人は必見だ。

SMBCモビットの利用限度額が0円から10万円に引き上げられていた

筆者はSMBCモビットで契約していたものの、
利用しなかったこともあり、利用限度額は0円に引き下げられていた。

ところが先日、カードの再発行を依頼したのだが、
SMBCモビットの利用限度額が10万円に引き上げられていたのだ。

SMBCモビットの利用限度額が10万円引き上げられたアプリの管理画面

カードの再発行については「SMBCモビットカードを再発行してわかった手順と到着までの日数について」をご覧いただきたい。

特に利用する予定もなかったので、
この時はカードの再発行のみ、お願いしただけで、
利用限度額の変更などは申し出なかった。

そこでなぜ増額されたのか?
SMBCモビットに理由を問い合わせした。

しかし…詳細は答えられないとのことだった。

ただSMBCモビット側が言うには、

  • 見直し限度額の随時している
  • 総量規制に関係する他社の借入をチェックしている

とのことだった。

SMBCモビットの利用限度額が引き上げされた理由を考察してみた

今回のカード再発行に伴い、

  • 住所変更
  • 勤務先の変更
  • 年収について

SMBCモビット側に伝えていた。

これは住所変更を依頼した時に、
住所だけ伝えたかったのだが全て聞かれたからだ。

ちなみに勤務先は自営業、
屋号ではなく筆者のフルネームと、
見込みの利益をざっくりと伝えただけだった。

おそらくだが今回の利用限度額の引き上げは、
CICの信用情報データ(※)を参照に新たに設定されたと考えている。

※信用情報機関であるCICのデータは審査に利用されている

CICのデータから貸付しても大丈夫と判断された可能性がある

なぜならカード発行を依頼した後、
CICに個人情報を開示してみたところSMBCモビットが、
信用情報を照会していたことが利用記録に残されていたからだ。

SMBCモビットでカード発行依頼後のCICの利用記録データ

以下はあくまで個人的な見解だ。

まず、筆者は返済の滞納や過去に事故歴などもなかった。

利用状況から利用限度額を設ける、
貸付しても大丈夫と判断された可能性がある。

SMBCグループの会社を愛用していた

また他社からの借入が、
SMBC(三井住友銀行)グループの、
三井住友銀行カードローンを長年の利用も、
影響しているとも考えている。

また今回の利用限度額引き上げから想像するに、
SMBCグループ内でもSMBCモビットは、
融資に積極的な姿勢があるとも感じ取れた。

これは銀行カードローンの審査が厳格化され、
融資しにくくなっているため、消費者金融である、
SMBCモビットの融資に力を入れていると考えている。

ちなみに利用限度額の増額には、
年収を証明する書類の提出が不要な場合がある

これはSMBCモビットに増額の理由を聞いた際、
更なる利用額の引き上げを提案された時に知った情報だ。

SMBCモビットから増額の提案も受けた

利用限度額が0円から10万円に引き上げられた時、
利用限度額を増額できる可能性があると提案も受けた。

要するに他社借入の有無は確認されるが、
年収はそこまで注視しない可能性があると感じた。

そこで気になったことが一つあった。

それは増額の審査に落ちた場合、
何かしらのデメリットがあるのではないか?ということだ。

この疑問について、SMBCモビットに聞いてみた。

SMBCモビットの増額審査に落ちた場合のデメリットについて

信用情報機関のデータを参照にするため、
審査は信用情報機関のデータが残る。

データが残ることで他社から新規に借りる時、
借入先の審査によっては審査に落ちる可能性がある等、
悪影響があるかもしれないとのことだった。

これは信用情報機関にデータを照会した際、
データには増額の審査のためといった情報ではなく、
利用目的の項目に「途上与信」とだけ表示されるからだ。

例えば、SMBCモビットでカードを再発行した時と、
以前に他社(プロミス)で増額審査した時のデータを見てみよう。

カードローンの利用におけるCICの途上与信について

つまり、何かしらの理由で、
信用情報機関へデータを参照したことしかわからないため、
貸し手側が警戒する可能性があるためと考えられる。

増額審査によっては利用限度額が引き下げられる場合もある

また審査結果によっては、
現在の利用額10万円が0円になる可能性もあると。

これは審査時点の信用情報を照会した時に、
他社からの借入状況や返済状況によるためとのことだった。

例えば、他社から借りており、
その返済が滞納している場合などが該当するだろう。

SMBCモビットの増額審査にかかる時間と難易度について

デメリットは理解した上で、
SMBCモビットの増額を依頼してみた。

増額依頼後はすぐに審査に入り、
また特に増額審査時に用意する物はなかった

では依頼から増額審査完了までを書いておこう。

SMBCモビットの増額審査にかかった時間について

電話で依頼したのが18:50頃、
審査結果の連絡があったのは19:30ごろだった。

しかしこの時、電話に出られなかったため、
20:00頃にSMBCモビットに電話した。

SMBCモビットに増額依頼した時の通話履歴
SMBCモビットに増額申込した後に届いたメール

そして本人確認のため、
名前と生年月日を告げると審査結果を伝えられた。

無事、SMBCモビットで、
利用限度額を50万円まで増額することができた

SMBCモビットで50万円の増額に成功した結果画面

ちなみに電話では増額結果は、
15分程度で反映するとのことだった。

しかし電話を切ってからすぐ、
SMBCモビットアプリで確認してみると、
既に利用限度額(利用可能額)は50万円に変更されていた。

これらの事からハッキリしたのが、
増額は申し込みから30分程度で審査は完了することだ。

ちなみに信用情報に事故歴(※)などがなく、
他社借入がなければ、高確率で増額してもらえるとも言っていた。

※返済の延滞状況や未払いなど

まとめ!SMBCモビットの利用限度額の引き上げと増額について

筆者はカードの再発行というタイミングで、
利用限度額の見直しが入り、結果、増額に至った。

しかしSMBCモビット側が言うには、
「常に見直ししている」とのことだった。

つまり既にSMBCモビットを利用している人の場合、
増額の連絡がある可能性もあるわけだ。

ただ半面、利用限度額の引き下げについては、
何も連絡なしに引き下げるとも言っていた。

引き下げられる条件についても、
SMBCモビット側は明言しなかったが、
他社の借入状況を確認して判断するとは言っていた(※)。

※借入している総額や返済状況などから判断されると考えてよいだろう

以上だ。もしSMBCモビットで、
増額を考えている人の参考になれば幸いだ。

タイトルとURLをコピーしました