オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンのバナー

オリックス銀行カードローンのココがおすすめ!

コンビニなどの提携ATMでも手数料が無料で利用できる

ジャパンネット銀行があれば即時振込融資可能(※)

※契約後(カード発行後)に登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録が必要

ネットバンクであるオリックス銀行のカードローンは即日融資こそできないが上限金利だけみれば、銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利、そして利用限度額を誇る。しかし、100万円以下の利用であれば、大手消費者金融とは変わらないのが正直なところだ。ただメガバンクのカードローンに比べ、審査自体は難しくないと言える点(リボ払いからの借り換えなど新規顧客獲得にも積極的)や借入、返済時の提携ATM手数料が一切かからないのはメリットといえるだろう(提携ATM数は2018年2月末現在で99,000台以上)。

借入限度額 実質年率 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
最高800万円 1.7%~17.8% ~7日程度 ×
パート アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 保証人
× × 不要

オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

    公式サイトを見てもらうとわかるだろうが、
    オリックス銀行カードローンがどんな商品なのか?
    詳細があまり書かれていないカードローンなのだ。

    筆者自身が疑問に感じたことや、
    読者からの質問も含め、調査でわかったことを解説していこう。

    オリックス銀行カードローンってどんなカードローン?

    オリックス銀行はオリックスグループが展開する、
    ネットバンクであるため、実店舗は持たない。

    引用元:5分でわかるオリックス銀行

    そのためカードローンの申込も、
    インターネットを介した申込のみとなるなど、
    ネット環境がない人には利用できない。

    ただネット環境がある人であれば、
    申込から契約まで煩わしい手続きはないのも特徴だ。

    オリックス銀行カードローンに申込できる人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト・パート
    自営業 専業主婦 学生 年金受給者
    × × ×

    満20以上69歳未満までの人で安定した収入がある人

    オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の保証を受けられる人

    オリックス銀行カードローンで借りるのにかかる時間って?

    ファンシーグッズを扱う会社に勤めている30代、営業職です。営業や店舗視察のため出張が多く、全国各地に行くことが多いので、ATM手数料もかからないと聞いたオリックス銀行のカードローンを利用しようと考えています。実は明後日から東京に出張にいくのですが、出張費を立て替えておいてほしいと会社からいわれて困っています。ちょうど給料日までなので手持ちがないので、これを機にオリックス銀行のカードローンに申込するつもりです。ところで明日、申し込みをした場合、明日中融資してもらえたら非常に助かるのですが、オリックス銀行カードローンは可能なものでしょうか?

    オリックス銀行カードローンだが、
    借りるまでに数日かかる

    なぜなら申し込み後、
    審査が終わるまで3日程度かかることがあるからだ。

    また、実際に借り入れできるまでは、
    カードが郵送され、本人が受け取る必要がある。

    住んでいる地域にもよるが、
    早くて…7~10日ぐらいかかるとのこと。

    オリックス銀行カードローンの申込から融資までの手順

    以上のことから、
    オリックス銀行カードローンの利用には、
    約1週間程度はかかるとみておいたほうがよいだろう。

    しかし、少しでも早く借りられる方法が他に何かないものか…

    そこで思いついたのが「振込融資」だ。

    振込融資はカードが届いてからとなるため即日融資は不可能

    オリックス銀行カードローンの場合、
    振込融資はカードの受け取りを確認してからの利用とのこと、、

    「なぜカードを受け取らないと利用できないのか?」
    聞いてみたところ、「居住確認を取る意味がある」からで、
    カード受け取りをもって、契約を完了する仕組みとのことだった。

    なので、借り入れまで最短でも…
    7日は利用できないと考えておいたほうがよい

    以上のことから、初めて利用する人は、
    借りるまでに日数がかかることがわかった。

    既契約の人なら振込融資で即時借入は可能

    すでにカードローン契約をしている人であれば、
    すぐに融資は可能、またジャパンネット銀行口座を持っていれば、
    メンテナンス時間を除く時間帯なら、即時に振込融資も可能だ。

    振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
    ジャパンネット銀行 平日、土日、祝日 0:10~23:50 即時振込(※)
    その他金融機関 平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
    8:40~15:00 即日中
    15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
    振込時間 土日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

    ※契約後(カード発行後)&登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録が必要

    ジャパンネット銀行口座を持っている人なら、
    かなり使い勝手の良いカードローンといえるだろう。

    オリックス銀行カードローンの金利について

    オリックス銀行カードローンの金利でチェックしてほしいのが、

    • 100万円未満コース
    • 100万円コース
    • 150万円コース

    の3つだ。

    コース 利用限度額 金利
    800万円コース 700~800万円 1.7%~4.8%
    700万円コース 600~700万円 3.5%~5.8%
    600万円コース 500~600万円
    500万円コース 400~500万円 4.5%~8.8%
    400万円コース 300~400万円
    300万円コース 200~300万円 5.0%~12.8%
    200万円コース 150~200万円
    150万円コース 100~150万円 6.0%~14.8%
    100万円コース 100万円
    100万円未満コース ~100万円 12.0%~17.8%

    中でも「100万円未満コース」の場合、
    上限金利の上限が「17.8%」であるということだ。

    この金利での借入はいわば、
    大手の消費者金融から借りるのと変わらないのだ。

    会社名 金利(実質年率)
    オリックス銀行カードローン 12.0~17.8%
    プロミス 17.8%
    アコム 18.0%

    オリックス銀行の場合、
    上限金利(17.8%)と下限金利(12.0%)とあるが、
    下限金利の12.0%で借りられる人そう多くはないはずだ。

    この金利から判断すれば、
    他の銀行カードローン、消費者金融でも良さそうだが、
    実は借入時の審査から判断すると大きなメリットがあるのだ。

    オリックス銀行カードローンの審査について

    審査についてはオリックス銀行に聞いても、
    「審査基準はお答えしておりません」の一点張りだった。

    しかし審査のハードルを推し量るなら、
    注目すべきは審査を担当する保証会社がどこであるか?ということだ。

    なぜなら、保証会社がどこであるかはこちらことで、
    審査の厳しさ=難易度を推測することができるからだ。

    オリックス銀行カードローンの保証会社

    • オリックス・クレジット株式会社
    • 新生フィナンシャル株式会社

    審査は自社のクレジット担当部署が行っているのと、
    「新生銀行」の子会社である「新生フィナンシャル株式会社」だ。

    この新生フィナンシャル株式会社は、
    かつては消費者金融だったレイクから営業権を譲受され、
    現在は信用保証事業を行っている会社だ(※)。

    新生フィナンシャル株式会社 企業沿革を参照

    要する新生フィナンシャル株式会社の審査は、
    消費者金融だったレイクのノウハウをベースにしているわけだ。

    実は他の銀行カードローンの場合、
    審査は「融資する銀行&消費者金融」であることが多いのだが、
    オリックス銀行カードローンは「自社信販会社&消費者金融」ということになる。

    融資時、一般的に審査の厳しさでいうと、
    【銀行 > 信販会社 > 消費者金融】であるといわれていることから、
    他の銀行カードローンより審査は難しくない(※)と考えられるわけだ。

    オリックス銀行カードローンの在籍確認について

    オリックス銀行カードローンの在籍確認は申込後、
    申込時に記載したメールアドレスに届くメールに添付されたURLから、
    「Eメールアドレス確認」を行った後に行われる(※)。

    ※申込はインターネットからのみでメールアドレスは必須だ。

    在籍確認は申込時に記載した、
    勤め先の電話番号へ電話をかけて確認する。

    ちなみに昨今、電話で在籍確認が取れないことも多い(※)ので、
    電話での確認を避けることはできないか?オリックス銀行に確認してみた。

    ※企業側が個人情報保護を理由に在籍を答えてくれないこともあるため

    電話以外で在籍確認ができないかオリックス銀行に問い合わせしてみた

    オリックス銀行に確認してみたが、
    「基本的に当社では電話以外での在籍確認は行っていません」とのこと。

    要するに在籍確認は電話でのみ確認するものとし、
    在籍を証明できる書類(※)などで確認はしていないことがわかった。

    ※在籍を証明する書類:健康保険証、給与明細など

    在籍証明書の提出で在籍確認をできる場合もあるが…

    企業によっては個人情報保護法の観点から、
    電話で在籍確認を取り次いでくれないところも増えている。

    上記の場合に限りだが、
    企業側から在籍証明書を発行してもらうことで、
    在籍の確認とすることができるそうだ。

    注意点として在籍証明書は、
    オリックス銀行側から勤め先に電話を入れ、
    企業側に発行を依頼した場合のみ対応可能であることだ。

    電話での在籍確認を避けたいからといって、
    申込者が用意しても、電話での在籍確認の代わりにはできないのだ。

    なので、オリックス銀行カードローンに申込した場合、
    勤め先には在籍確認の電話がかかってくるものだと考えておこう。

    オリックス銀行カードローンで増枠する方法について

    今から借入する人には関係ないが、
    オリックス銀行カードローン利用者の質問から、
    増枠について調査したので解説しておこう。

    今、オリ銀カードローンを2年間ほど利用しており、
    限度額が100万円なのですが、150万円までに増枠したいです。

    理由は来年独立を考えていまして、
    もしもの時のために借りられるようにしておきたいからです。

    現在はデザイナー関係の会社で働いていまして、
    かれこれ5年ほど勤務していますが、増枠は可能でしょうか。

    また増枠をお願いすることで、
    利用限度額が減らされるなどデメリットはありますか?
    教えていただけると助かります。

    既にカードローンを利用しているケースで、
    事情で増枠してほしい希望や悩みはよく筆者も聞く。

    さて、増枠…いわゆる増額申請だが、
    オリックス銀行に聞き込み調査をしてみた。

    まず、増枠したいなら、
    増額申請の審査に通らなければならないとのこと。

    増額申請については、
    下記、4つの条件がポイントとなるそうだ。

    • 利用歴が1年以上
    • 一度も返済が滞ったことがない
    • 前年度より年収が上がっている
    • 他者で新規でローンを契約しているなど借入はしていない

    利用歴について

    増枠で融資しても大丈夫な人物か、
    要はオリックス銀行側に信用されているかも重要だ。

    信用を計るための利用歴だが、
    利用歴は長ければ長いほど良いとされ、
    さらにしっかりと返済してきたことがポイントとなる

    長年愛用し、かつ、借りたお金はきちんと返す、
    貸し手側からすると当然、信用度は高くなるわけだ。

    年収と借入状況から判断される

    50万円増枠したいというのであれば、
    現在の年収がどのくらいあるのかもポイントだ。

    例えば、他で借入がない状態で、
    現在年収の年収が300万円以上なら、
    十分に増枠してくれる可能性はある

    これはオリックス銀行の融資する限度額が、
    年収の半分までは貸付していると聞いたからだ。

    現在の利用限度額100万円に、
    増枠希望額50万円、合わせて150万円と考えると、
    年収300万円以上なら、50万円の増枠可能という判断だ。

    条件を全て満たしていなくても増額申請に通る場合はある

    上記条件をすべて満たしていなくても、
    増枠してくれるケースもあるとのこと。

    増枠が必要ならオリックス銀行に、
    「増枠が可能か?」を問い合わせしてみる価値はある。

    増枠してほしいといった問い合わせをすると、
    怪しまれる、逆に利用限度額を減らされるといった、
    デメリットはないので問い合わせしてみてほしいとのことだった。

    オリックス銀行カードローンの借入と返済について

    借入について

    • 振込融資(※)
    • 提携ATMにて借入

    ※ジャパンネット銀行なら平日、土日祝日関係なく0:10~23:50の間は即時に振込可能

    返済について

    • 口座引落
    • 振込返済
    • 提携ATM返済
    口座引落に対応していない金融機関一覧
    ゆうちょ銀行、商工中金、農林中央金庫、オリックス銀行、セブン銀行、楽天銀行、
    イオン銀行等のネット系銀行、シティバンク銀行等の外資系銀行

    提携ATMについて

    オリックス銀行カードローンの場合、
    提携ATMの手数料が無料なのだ。

    特に返済時も手数料がかからない、
    というのは他のカードローンになかなかになく、
    提携ATM数も非常に多いので使い勝手は非常によいといえる。

    オリックス銀行カードローンの提携ATM一覧(三菱UFJ銀行,三井住友銀行,ゆうちょ銀行,西日本シティ銀行)

    オリックス銀行カードローンの提携ATM一覧(セブン銀行,ファミリーマートATM,ローソンATM,イオン他)

    全国でも目にするATMのほとんどで利用可能、
    使い勝手の面においてはかなり優位性が高いカードローンだ。

    返済期日について

    • 返済日は10日、もしくは月末日を選択可能

    借入額に対する金利と月々の最低返済額

    利用残高 金利 最低返済額
    1~100,000円 17.8% 7,000円
    100,001~200,000円 17.8% 7,000円
    200,001~300,000円 17.8% 7,000円
    300,001~400,000円 17.8% 10,000円
    400,001~500,000円 17.8% 10,000円

    金利は低くはないため、
    毎月の返済額は多めに返済していくと良いが、
    オリックス銀行の場合、最低返済額は高めに設定されている。

    ただ理想で言えば、
    最低返済額以上に上乗せ返済できれば、なお良い。

    例えば、10万円借りた場合なら、
    以下、シミュレーションのように返済するのも一つだ。

    返済シミュレーション

    オリックス銀行カードローンで10万円、金利17.8%で借入した時

    返済回数 元金 返済額 利息
    1 ¥100,000 ¥10,000 ¥1,463
    2 ¥91,463 ¥10,000 ¥1,338
    3 ¥82,801 ¥10,000 ¥1,211
    4 ¥74,013 ¥10,000 ¥1,083
    5 ¥65,095 ¥10,000 ¥952
    6 ¥56,048 ¥10,000 ¥820
    7 ¥46,868 ¥10,000 ¥686
    8 ¥37,553 ¥10,000 ¥549
    9 ¥28,103 ¥10,000 ¥411
    10 ¥18,514 ¥10,000 ¥271
    11 ¥8,785 ¥8,913 ¥129
    利息合計 ¥8,913

    まとめ!オリックス銀行カードローンはこんな人におすすめ!

    オリックス銀行カードローンは、
    銀行カードローンにしては金利が高めなのと、
    即日に借入できないことはデメリットなのだが、
    提携ATMで手数料が無料で利用できるのはメリットだ。

    例えば、出先で急にお金が必要になった時でも、
    手数料を気にせず、コンビニなどで借入、返済できる。

    あとジャパンネット銀行口座がある人なら、
    いつでもすぐに振込融資もしてくれるのも嬉しい点だ。

    オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら