ペットをローンで買う前に見てほしい、購入時に知っておいてほしい情報を調査、解説しよう

ペットをローンで組んでも買いたい。

ペットショップなどで出会ったワンちゃんや猫ちゃんも…気に入ったコはそのコしかいない。

もし買わなければ、二度と出会えないと考え、ペットローンで買うのは後悔のない選択の一つであると筆者も考えている。

気に入った猫ちゃんと同じ猫ちゃんにまた出会える可能性は非常に低い

ただし、ペットをローンで買う上で、購入時に知っておいてほしい情報がある。筆者の体験談も踏まえ、ペットローンについて調査した情報を解説していこう。

今月のピックアップ!当サイトで利用者の多いカードローンはココ
楽天銀行スーパーローンバナー画像
キャンペーンの期間・金利について

  • キャンペーン金利:年1.33%~10.15%(通常金利より30%オフで利用可能)
  • 申し込み期間:2020年4月8日(水)15:59まで
  • 入会期間:2020年2月18日(火) – 2020年4月24日(金)まで
  • 金利30%オフ適用期間:2020年2月18日(火) – 2020年4月24日(金)まで
30%OFF時の金利条件一覧

利用限度額金利
800万円年1.33%~3.15%
600万円以上800万円未満年2.1%~5.46%
500万円以上600万円未満年3.15%~5.46%
350万円以上500万円未満年3.43%~6.23%
300万円以上350万円未満年3.43%~8.75%
200万円以上300万円未満年4.83%~10.15%
100万円以上200万円未満年6.72%~10.15%
10万円以上100万円未満年10.15%
利用限度額別に見た一ヶ月の利息

利用限度額 上限金利 一ヶ月間の利息
800万円3.15%20,712円
700万円5.46%31,414円
600万円5.46%26,926円
500万円5.46%22,438円
400万円6.23%20,482円
300万円8.75%21,575円
200万円10.15%16,685円
100万円10.15%8,342円
50万円10.15%4,171円
30万円10.15%2,503円
20万円10.15%1,668円
10万円10.15%834円
管理人
管理人

特筆すべきは100万円以下借りた場合、金利10.15%で借りられることだ。この金利条件は審査が厳しくなるフリーローンを除き、他にない。つまり、100万円以下で借りる予定であれば、この楽天銀行スーパーローンが最も利息を減らすことができるわけだ。キャンペーン期間中であれば、是非、利用を検討してみてほしい。


※キャンペーン金利は期間中のみ。期間終了後も残高がある場合は、通常金利が適用(年1.9%~14.5%)。※キャンペーン金利適用期間終了後に借入残高がある場合、キャンペーン金利適用期間終了翌日より通常金利が適用(年1.9%~14.5%)。※入会日から入会月の翌月末迄に一括返済および増額返済をした場合、キャンペーン金利は対象外。※返済が一度でも延滞すると金利30%オフのキャンペン金利は適用されません。

借入限度額実質年率融資時間土日融資WEB契約完結
最大800万円1.9%~14.5%2日~×
パート・アルバイト専業主婦ペット購入総量規制保証人
○(50万円まで)不要


スポンサーリンク

ペットを購入する時に利用できるローンとは

ペットを購入する時に利用できるローンといえば、

  • ペットショップが提携しているペットローンを利用する
  • 銀行のペットローンやフリーローンなどを利用する
  • カードローンを利用する

という方法が挙げられる。

どのローンを利用するかは自由だが、いくらぐらいローンで支払うのか?返済はどうするのか?しっかり検討してから選ぶのが大切だ。

ペットを購入する時には色々とお金がかかる

ペットショップで犬や猫を買う場合、決して安い買い物ではない。

生後60日以内で見る人気犬種の価格相場
犬種販売価格相場
トイプードル78,000円~688,000円
ロング・チワワ68,0000円~458,000円
ミニチュア・ロング・ダックスフンド48,0000円~368,000円
生後60日以内で見る人気猫種の価格相場
猫種販売価格相場
スコティッシュフォールド128,0000円~348,000円
アメリカンショートヘア158,0000円~308,000円
ノルウェージャン・フォレストキャット98,0000円~358,000円

情報参考元:ペットの専門店コジマ ペット人気ランキング
(人気種、価格の変動あり。最新情報はこちらからも確認してみてほしい)

血統書付きか否か、生後何か月経っているかなどなど、価格にバラつきがある。

さらにペットごとに表示されている価格は「生体価格(犬や猫の価格)のみ」であり、他に安心パックや生命保障などへの加入が必要となる場合がある。

購入時に付帯できる保障パック
コジマCoo&RIKUPet Plusペッツファースト
パック名安心ケアパッククーリク安心パック安心パックほっとサポート
費用0円50,000円~生体価格の10%生体価格の18%

ペットショップのコジマの場合、安心ケアパックは0円だが、ドクターズケア22,000円+遺伝子病検査費用で別途13,200円が必要となる。

例えば、Pet Plusの安心パックの場合であれば、マイクロチップの装填代、遺伝子病検査代なども含まれている。他社でも見てもこれらの保障パックは購入時に付帯することが条件になることも多い。

つまり、ペットを買う場合には表示されている価格以外にも支払わなければならず、思っていたよりも高額になることもあるのだ。

諸々の費用を合わせた金額を現金で支払える場合はよいが、分割で支払いたいとなると、

  • クレジットカード
  • ペットローン

といった支払い方法を選ぶこととなる。

では、ペットローンはペットショップや銀行などで取り扱っている。詳しく解説していこう。

ペットショップで扱っているローンを利用した場合

ペットショップによっては、信販会社と提携しているペットローン(ショッピングローン)を組めるところもある。

ペットショップで扱うローン(ショッピングローン)の利用手順
  1. 購入するペットを決める
  2. 店頭にてローンの申し込み
  3. 審査
  4. 審査通過
  5. 契約手続き
  6. 購入完了

ペットローンの審査に通れば、購入手続きを進めることができるが、審査に落ちれば、購入は断念せざるを得ない。

申込時に必要な物
ペットショップのローン(ショッピングローン)に申し込む時に必要な物
本人を確認する書類(運転免許証やパスポート)、
引き落としに利用する口座番号などは事前に準備しておこう。

ペットショップで扱うペットローンの金利について

ペットショップで利用できるペットローンの金利はどのくらいか?無金利で利用できるのか?当サイトで調査してみた。

金利は公式サイトに記載していないペットショップもあるため、電話にて調査した。

コジマCoo&RIKUPet Plusペッツファースト
無金利
12回まで
無金利

60回まで
無金利


購入金額により異なる、
40万円…40回まで、
30万円…30回まで

10回まで
無金利
金利(36回払いの場合)21.6%(※)なし回答せず11%

※分割回数×0.6で計算可能とのこと(信販会社はオリコ)

一般的にショッピングローンの場合、36回分割払いで金利(分割手数料)は18%程度だが、ペットローンの金利はお店によって異なり、分割回数によっても金利は変わってくる。

また、店頭で金利を把握していないことも多く、店舗スタッフもローンを扱っている信販会社に問い合わせするケースが多かった。

クーアンドリンクのペットローン「クーちゃんローン」の場合

例えば、「Coo&RIKU(以下クーアンドリク)」であれば、「クーちゃんローン」といった (株)オリエントコーポレーションが信販会社のペットローンが利用できる。

管理人
管理人

クーちゃんローンの審査は(株)オリエントコーポレーションが行う。信販会社の審査については後ほど解説するが、銀行のペットローンよりは甘い。

この「クーちゃんローン」の場合、生命保障制度に加入することが条件となるが、金利手数料無料でペットローンが利用可能だ。

クーアンドリクの生命保障制度はもし、購入したペットが死亡してしまった場合、代替としてペットを提供してくれる保障だ。

Coo&RIKU「生命保障制度」の保障内容

■保障条件
万が一、保障期間内にケガ(不慮の事故の場合も含む)や病気(先天性疾患も含む)により、該当ペットが死亡した場合に代替ペットをご提供いたします。
ただし、死亡に至るまでの治療費の賠償はいたしかねます。

■注意事項
代替ペットのワクチン代、及びメディカルチェック代は弊社にて負担いたします。代替ペットの価格が当初ご購入いただいたペットのお求め価格を超える場合、その差額分はお支払していただく必要がございます。 医療保障加入の際に要する費用は本保障適用外となり、お客様のご負担となります。

※ 現金での賠償は一切お受けできません
※ その他の注意事項はお問合わせください

Coo&RIKU 生命保障制度 より

クーアンドリクのスタッフに聞いたところ、この生体保障制度は購入したペットに何かあったことを考えると、加入しておいたほうが良い保障とのこと。

ちなみにクーアンドリクの生命保障制度は別途費用がかかる。費用は以下、表のとおりだ。

保障プラン(6~36ヶ月間プランはキャンペーン中で保障期間が延長)
保障期間 保障金額(※)
1ヶ月保障 価格の10%
3ヶ月保障 価格の15%
12ヶ月間保障(通常6ヶ月) 価格の20%
24ヶ月間保障(通常36ヶ月) 価格の25%
36ヶ月間保障(通常36ヶ月) 価格の30%
60ヶ月間保障(通常36ヶ月) 価格の35%
60ヶ月間保障 価格の40%

※ 価格 = 生体価格 + クーリク安心パック(別途消費税)

クーリク安心パックはワクチン接種回数で料金が変わるとのこと。各種メディカルチェック+ワクチン接種1回で50,000円、ワクチン接種2回目以降は費用があがる。

ワクチン接種2回の場合…57,000円
ワクチン接種3回の場合…64,000円

購入するペットによって異なるため、公式サイトの見積もり等で確認しておこう。

生体保障制度の費用は保障期間で異なるが、36ヶ月間保障(今はキャンペーン中のため60ヶ月間保障)でみてみると価格(生体価格 + クーリク安心パック)の35%となっている。

では支払う合計金額はどのくらいになるのか?クーアンドリクの公式サイトで「ノルウェージャン・フォレストキャット」を購入するつもりで見積もりしてみた。

例えば、159,800円のノルウェージャン・フォレストキャットを買った場合に支払う合計金額

159,800円(生体価格)
+
50,000円(クーリク安心パック)
+
73,430円(生体保障制度)
+
28,323円(消費税)
+
500円(PETBOX…ペット持ち帰り用BOX)

=312,053円…支払う合計金額

つまりクーアンドリクの場合、この「312,053円」をペットローン(クーちゃんローン)で支払った場合、分割回数60回までは金利手数料(利息)はかからない。

~クーちゃんローンでのお支払い~
クーちゃんローンでのお支払いは、月々¥3,000から最長60回まで、お客様に合ったお支払い方法がお選びいただけます。また、お支払い回数60回までは金利手数料は弊社が負担いたします。

引用元:Coo&RIKU お支払いより

「312,053円」を分割回数60回で支払う場合、金利手数料無料で、月々の支払いは「5,200円(初回は5,253円)」と算出された。

この金額が月々に返済可能な金額であれば、お得に購入できるといえる。

特に生命保障制度に加入を考えている人からすれば、金利手数料がかからず、60回まで分割払いできるメリットは大きいだろう。

クーアンドリクの生命保障制度がいらない場合はどうしたらいい?

クーアンドリクの生命保障制度だが、筆者がクーアンドリクに問い合わせしたところ、基本的に「最低1ヵ月保障」に加入してもらっているそうだ。

どうしても加入したくない場合はどうしたらいいのか?生命保障制度がいらない場合はどうしたらよいのか聞いてみたところ、各店舗に相談してほしいとのことだった。

クーアンドリクに問い合わせした時、不要な場合はどうしたらよいのか?はずせないかの問いかけに対し、何度も「生命保障制度は外すのが難しいので…」と言っていた。付帯するのが基本的なサービスと思われるため、本当にいらない場合は店頭できっぱり断ったほうがよいだろう。

ペットローンで買ったコが死亡した場合、ローンの残債はどうなる?

ペットローンで購入したペットが死亡した場合、ローンの残債はどうなるか?だが、先ほど紹介したクーアンドリクの生命保障制度のような保障がない場合はローン残債だけ残る。

後ほど紹介するが銀行のペットローンで見ても、名称はペットローンでも実は他の商品の名前を変えて案内しているだけであり、ペットが死亡した時の保障は含まれていない。

イオン銀行のペットローンも「イオンアシストプラン」というフリーローンだ。

また、ペットショップ提携のローンで購入(クレジットカードも含む)した場合、死亡などトラブルがあった際の返金対応が現金購入時以上に難しかった経験がある。

基本的にペットショップの場合、ペットが死亡した場合も返金対応はせず、代替で新しいペットを用意する事が多い。そのためにクーアンドリクのような生命保障制度が存在しているともいえる。

死亡等、何かトラブルがあった場合、特にペットローン(信販会社のローン)を挟むと返金対応はほぼ不可能に近いと考えたほうがよいだろう。

筆者もペットショップで購入した愛猫がわずか1週間で死んでしまった時、返金に応じてくれなかった。ペットショップはローン会社(信販会社)へ、信販会社はペットショップと話をつけてほしいと板挟みになり、返金はされず、ただただ疲弊した…

クレジットカードでの支払いも可能、ただ分割払いができない時も

ペットを買う際、店頭、通信販売であれば、クレジットカードで支払うことも可能だが、クレジットカードで分割払いができない場合もある

ご自身の希望通り利用できるか?は購入店舗により異なるため、クレジットカードで支払う前は事前に確認しておこう。

クレジットカードでペットを購入する際、他にも気を付けてほしいこともある。筆者がペットショップでクレカを利用し猫を買ったが、すぐに死亡してしまった体験をご覧いただきたい。

とことん返金対応を求めるのであれば、銀行のペットローンかカードローンなどでお金を借りて、ペットショップに現金で支払うのも一つだが、時間も労力もかかるため、筆者はおすすめしない。

ペットローンは増額返済や一括返済ってできるの?

ペットショップで組むローンはショッピングローンであるため、返済途中で早く完済したいからといって、増額返済はできない

また返済途中で一括返済したとしても、契約時に提示された利息(手数料)を大きく減らすこともできない

つまり、購入時に提示された価格は支払うものと考えておいたほうがよい。

ショッピングクレジットについては以下、記事も参考にご覧いただきたい(記事中では分割払いとしているがショッピングクレジットと同じだ)。

もし増額返済や一括返済を考えているのであれば、カードローンという方法もある。詳しくは後ほど紹介しよう。

銀行のペットローンを利用して購入する方法もある

銀行の中にはペットローンを扱っているところもある。これは目的別ローンやフリーローンと言われるローンであり、 ペット購入にも利用できるローンだ。

銀行のペットローンイメージ画像
銀行で扱うペットローンの利用手順
  1. 購入するペットを決める(見積もり)
  2. 申し込み
  3. 仮審査
  4. 本審査(在籍確認等)
  5. 契約手続き
  6. 融資を受ける
  7. ペットショップにて購入

審査に通り、契約手続き完了後、融資を受ける形となるが、購入するペットショップに支払われず、ご自身名義の金融機関口座に振り込まれる(利用する銀行の口座が必要な場合もあり)。

つまり、ペットショップには融資されたお金を引き出し、現金一括払いとなる。

申込時に必要な物
銀行のペットローンに申し込む時に必要な本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
必要な本人確認書類は銀行によって異なるが運転免許証があれば問題ない。

あとは使い道を確認できる書類(見積もり書)などが必要となる。また年収を確認する書類(源泉徴収票など)の提出が必要となる場合もある。

銀行のペットローンはどこで取り扱っているのか

ペットの購入で利用できる、銀行のペットローンを扱っているところは意外と少ない。

よく知られるところ、筆者が現状で把握している銀行で言えば、

  • スルガ銀行ペットローン
  • ペットオーナーズ(スルガ銀行グループ)
  • イオン銀行イオンアシストプラン

といった銀行だ。では各ペットローンの特徴を見てみよう。

会社名イオン銀行
イオンアシストプラン
公式サイト
スルガ銀行
ペットローン
公式サイト
ダイレクトワン
ペットオーナーズ
公式サイト
金利(実質年率)3.8%~13.5%2.5%~7.5%4.9%~17.0%
利用限度額10万円~700万円10~800万円1万円~50万円
WEB完結
融資までの時間2日~2日~最短即日~2日
口座の有無必要不要不要
年収条件前年度税込年収が
200万円以上の方
なしなし
申込可能な年齢20歳~60歳20歳~65歳20歳~69歳
学生の借入××
年金受給者の借入
ペット購入資金
病気治療費用
飼育機器購入費用
返済期日毎月27日毎月1日自身で設定
使い道を証明する物
ローンの支払い形式
特になし
契約時には
事務手数料2,700円必要
ペット購入後、
ペットショップに
スルガ銀行から一括払い
資金使途証明資料…
見積書、請求書、
パンフレット等必要

銀行のペットローンは金利が低いのが特徴

銀行のペットローンのほうが、一般的なペットショップで組むローンより金利は低い

特に購入するペットの価格が高い場合、ペットショップのローンが無金利(手数料無料)でなければ、銀行のペットローンを利用したほうが支払う利息も減らすことができる。

ただ難点として低金利でローンを組める分、ローンの審査基準は厳しくなる。また前年度の年収などをチェックされるなど、申し込み条件をクリアする必要もある。

利用したくても利用できない可能性があるのが難点だ。

銀行のペットローンなら治療費などにも利用できる

銀行のペットローンはペット購入費用だけでなく、病気治療費用や飼育機器購入などにも利用できる。

特にペットが病気になった時、治療費は高額になることもある。もしもの時のために、銀行のペットローンの存在は覚えておいても損はしないはずだ。

銀行のフリーローンもペット購入費用に利用できるが…

ペットローンと案内されていない銀行のフリーローンも、ペット購入を目的に利用可能、低金利で借りることもできる。

しかし、銀行のフリーローンも銀行のペットローン同様に審査が厳しく、融資までに時間もかかる

銀行のフリーローンを利用するには、

  • 他にローンを組んでいない
  • 正社員(特に公務員など)等で一定以上の年収がある人

など条件が揃っていなければ、利用できない可能性があり、敷居が高いローンだ。

ペットローンに落ちる人って?

ペットローンは誰でも申し込めば利用できるものではなく、審査に落ちる(通らない)可能性もあり、結果、ローンを利用できない場合もある。

審査に落ちる理由は様々ではあるが、落ちたことがある人、もしくは審査に不安な人は以下の事由に該当しているかチェックしてみてほしい。

  • 過去に他のローンで返済を踏み倒しことがある
  • 自己破産や債務整理をしている人(過去5~10年以内に)
  • 既に数社からローンでお金を借りている
  • 最近、携帯電話の支払いをし忘れたことがある
  • 申し込みした時の情報に虚偽の記載があった

もしこれらに該当するようであれば、ペットローンの利用は難しいと考えておこう。

ペットローンの審査は甘いところはどこ?

ペットローンは説明したように、

  • 信販会社
  • 銀行

のペットローンか、もしくは使い道が自由な、

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融のカードローン

を利用するのも一つだ。

この3パターンでいうと審査基準が厳しい、借りにくいのは「銀行のペットローン」だ。

銀行のペットローン最大の特徴は、利用する時の金利が非常に低いことだ。

低金利で貸すということは銀行側からしても、貸しても大丈夫な人かを慎重に判断、選別するため、その分、審査も厳しくなる

つまり、審査の難易度でいうと、

ペットローン(銀行) > 銀行カードローン > ペットローン(信販会社) > 消費者金融

消費者金融が一番審査に通りやすい

ローンの審査は筆者の経験から、銀行や信販会社のペットローンより消費者金融が最も審査は通りやすいと体感している。

ペットローンの代わりにカードローンを利用するのも一つ

消費者金融や銀行のカードローンを利用するのも一つだ。

カードローンの利用手順
  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査(在籍確認等)
  4. 契約手続き
  5. 融資

銀行のペットローンと同じ手続きに見えるが、必要書類も少なく、申し込み時の年収条件もない。

申込時に必要な書類
銀行のペットローンに申し込む時に必要な本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
カードローンによっては健康保険証の場合、住民票の提出が必要な場合もある

カードローンだが、50万円以下借りる(他社借り入れがある場合は合計で100万円以下となる)場合、収入証明書が基本不要だ。

銀行カードローンの場合、収入証明書の提出が必要な場合もあるので、念のため、源泉徴収票や直近の給与明細書(2ヶ月分)は用意しておくとよいだろう。

カードローンは資金用途自由なため、治療費他、様々なことに利用できる

消費者金融や銀行カードローンなら、資金用途は自由なため、ペット購入資金はもちろん、病気になった時の治療費、他、様々な用途に利用できる。

またカードローンの場合、利用限度額(極度限度額)内であれば、何度でも借りることができるため、もしもの時のために利用できるのも心強い。

カードローンの金利はペットローンと比較して高い?低い?

金利はペットショップのローンとは同じくらい、銀行のペットローンよりはやや高めになる。

では、よく知られている銀行カードローンや消費者金融の金利を見てみよう。

会社名金利
三井住友銀行カードローン年4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン2.0~14.0%
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%
レイクALSA4.5%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
アイフル18.0%
ジェイスコア0.8%~12.0%

ペットショップのローンと変わらない、もしくは少し金利が低い借入先もあることがわかるはずだ。

またカードローンであれば、ペットショップで組むローンと比べ、返済額の調整ができる(増額返済など)で、支払う利息を減らすことも可能だ。

カードローンの利息=ペットショップのローンの分割手数料と考えてOKだ

まとめ!ペットをローンで買うなら

ペットをローンで買うなら、銀行のペットローンが最も低金利で利用できる。しかし、審査が厳しく利用しにくい(審査落ちする)のが現実だ。

ローンでペットを買うのであれば、ペットショップで扱っている信販会社のローン、もしくはカードローンが敷居も低く利用しやすい

もし途中で上乗せ返済(増額返済)や、一括で返済したいと考えているのであれば、カードローンが借りやすく、結果的に利息を減らすことができる

もし上乗せ返済や一括返済を考えている人であれば、カードローンからチョイスすることをおすすめしたい。

ペットを買う時にカードローン利用するならココ

ペットショップのローンを利用せず、
消費者金融、銀行カードローンの中で、
以下の条件を満たすとなると、おすすめできるところは絞られる。

  • 借りるまでの時間が早い
  • 申し込みから契約までの手続きが簡単
  • ペットショップのローンよりも金利条件が良い(場合がある)
  • 余裕のある時に増額や一括返済で利息を減らせる

これらの条件を満たすカードローンで、
おすすめできるのは以下のカードローンだ。

プロミス
プロミスのバナー画像

プロミスなら、初めて借り入れした日から30日間無利息で利用できる(他社は契約日翌日が多い)ため、何かあった時でも30日以内なら利息負担もなしで利用できる。また、一括返済や増額返済で利息を減らすこともできるペットローンより借りやすいなど、利用しやすいカードローンだ。

借入限度額実質年率最短融資時間土日融資WEB契約完結
1~500万円4.5%~17.8%最短1時間
パート・アルバイト専業主婦電話以外の在籍確認総量規制保証人
×
(申込完了後すぐ相談)
対象不要

金利を下げたい、月々の返済額を減らしたいなら、当サイトでも利用できた人が多い銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンもおすすめだ。

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローンバナー画像

銀行のローンは審査が厳しいのだが、楽天銀行スーパーローンは当サイトでも利用できたという声も多い銀行カードローンだ。金利も銀行のペットローンに迫る設定であり、返済額の増額、一括返済を組み合わせて利用すれば、大幅な利息の軽減も可能だ。また口座がなくても他行の口座への振込も可能とネットバンキングならではの魅力。ちなみにいつも楽天市場を利用している人なら楽天スーパーポイントも付与されるのも嬉しい点だ。

借入限度額実質年率融資時間土日融資WEB契約完結
最大800万円1.9%~14.5%2日~×
パート・アルバイト電話以外の在籍確認借り換え総量規制保証人
×不要