外国人がプロミスで借り入れに成功させるためのコツを調査、解説しよう

更新日:

プロミスは外国人の方でも利用できるのか?

プロミスのバナー画像

プロミスはアプリローンや無利息、
最短融資や24時間365時間融資などメリットも多いカードローンだ。

申し込みに必要な条件や、
借り入れ(契約)を成功させるコツなど、
実際にお金を借りるまでの情報を細かにお伝えしたい。

    外国人がプロミスを外国人が利用するための必要な条件とは

    プロミスに限っての話ではないが、
    まずは以下、条件をクリアしておく必要がある。

    • 安定した収入がある(パート・アルバイトもOK)
    • 20歳~69歳以下の人

    そして用意しておきたい物が「本人確認書類」だ。

    以下、いずれかのコピーがあれば、
    提出する本人確認書類はクリアすることができる。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証&住民票

    申し込みからスムーズに契約するためにも、
    きちんと用意しておきたいところだ。

    そして外国人がカードローンを利用する上で、
    最も重要となってくるのが「永住権」の有無であり、
    「永住権」があれば、どんなカードローンでも利用できる

    「永住権」がある場合の在留カードにおける在留資格の記載画像

    逆に「永住権」がなければ、
    利用できないカードローンもある。

    ではプロミスは「永住権」が必要か?だが、
    プロミスは永住権なしでも利用することは可能だ。

    在留カードか特別永住者証明書があれば、外国人でもプロミスで借入可能

    プロミスを利用したい場合、

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

    これら、いずれかがあれば、借り入れは可能だ。

    在留カード、特別永住者証明書があれば利用できることは、
    プロミスの公式サイトでも明記されていることから、
    外国人への貸付も積極的であるとも考えている。

    当サイトでもプロミスに申し込みする外国籍の方は多いが、申し込みから契約まで、無事に済ますことができるカードローンであるとデータからも体感している。

    外国人がプロミスに申し込むならWEB完結かアプリローンがおすすめ

    プロミスへ申し込み方法は、

    • インターネット申込(WEB完結)
    • アプリローン
    • 電話(プロミスコール)
    • 郵送
    • 店舗への来店

    が用意されているが、
    この中で外国人の方におすすめなのが、
    インターネット申込(WEB完結)を利用した申し込みだ。

    インターネット申込(WEB完結)をおすすめする理由

    外国籍の人であれば、
    プロミスへの申し込みはインターネットからの申し込み、
    そして「WEB完結」を利用するのがおすすめだ。

    例えば、申し込む時に入力する、
    入力画面でわかないことも調べることもでき、
    また手続き自体も簡単で様々な手間が省けるからだ。

    このWEB完結であれば、来店も不要、
    インターネット上で全て、手続きが完了するからだ。

    インターネット申込から借り入れまでの手順

    • インターネットから申し込み
    • 審査(メールにて審査結果、契約可能額を確認)
    • WEB契約(カードなしも選択可能)
    • 借り入れ(振込融資も可能)

    またWEB契約時、
    カード(ローン専用)発行の有無も選択できる。

    カード発行なしの場合の借り入れは、
    プロミスインターネット会員サービスから振込融資を依頼できる。

    返済は口座振替が可能、
    引き落とし先金融機関口座を登録すればOKだ。

    カード発行が必要となった場合も後日、発行は可能だ。契約後のプロミスのカード発行については「プロミスのカードを発行する方法とは?実際に依頼しわかったこと」をご覧いただきたい。

    外国人がプロミスで借り入れする時に利用してほしいサービス

    プロミスで借り入れするのであれば、 以下、サービスは是非、利用してみてほしい。

    • 30日間無利息
    • アプリローン
    • 瞬フリ(振込キャッシング)

    プロミスなら30日間無利息で借り入れできる

    プロミスであれば、30日間無利息で借り入れ、
    しかも契約日ではなく、初めて借り入れした時から30日間、
    利息0円で利用することができるのだ(他社が契約日翌日から無利息が多い)。

    プロミスの30日無利息バナー画像

    30日無利息で借りるために、メールアドレスとWEB明細の利用登録をしておこう。

    アプリローンならアプリを利用しセブン銀行ATMから入出金もできる

    プロミスのアプリローンは申し込み~契約もできるが、
    一番便利なのがプロミスのアプリを利用、セブン銀行ATMさえあれば、
    24時間いつでも入出金ができることだ。

    プロミス アプリローンバナー

    借り入れはもちろんだが、
    いつでも返済の手続きもできるため、
    もし近くにセブン銀行ATMがあるのであれば、
    アプリは利用できるよう、ダウンロードしておこう。

    アプリローンに関しては「プロミスのアプリローンを利用する前に知っておきたい手順や手数料について」で詳しく解説している。併せてご覧いただきたい。

    瞬フリなら24時間365日最短10秒、手数料0円振込融資してくれる

    プロミスの「瞬フリ(振込キャッシング)」であれば、
    24時間365日最短10秒(※)、しかも手数料0円で振込融資が可能だ。

    ※金融機関により振込実施時間が異なるため、利用する金融機関の振込実施時間は要確認

    この「瞬フリ」だがプロミス会員ページにログイン、
    振込先の金融機関口座を登録、振込の申し込みをするだけで利用できる。

    プロミスの瞬フリに対応の主な金融機関一覧(三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,ゆうちょ銀行,ジャパンネット銀行)

    毎週月曜0:00~7:00は受付を停止

    筆者も実際に利用したことがあるが、
    確かにすぐに振込してくれたことは確認できた。

    急ぎでお金が必要!という時にも心強いサービスだ。

    プロミスの振込融資の詳細は「プロミスの振込キャッシングとインターネット返済を利用し発見したプチ裏ワザを紹介しよう」でも解説している。併せてご覧いただきたい。

    まとめ!外国人がプロミスを利用するなら

    外国籍の人がプロミスを利用するなら、
    本人確認書類の他に「在留カード」「特別永住者証明書」が必要だ。

    また申し込みはインターネットでの申し込み、
    WEB上で申し込みから契約まで完結する「WEB完結」がおすすめだ。

    プロミス以外にも消費者金融のカードローンもあるが、
    アプリローンや瞬フリの利便性を考えるとプロミスを推したいところだ。

    プロミスのスペック・貸付条件

    プロミスのバナー画像

    融資額 500万円まで
    契約額 申込者指定の契約額(極度額)の範囲内で、プロミスが決定した金額
    借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)
    遅延利率 20.0%(実質年率)
    返済方式 残高スライド元利定額返済方式
    返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択可能
    ※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関から
    口座振替による返済を希望する場合、返済期日は5日となる。
    返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
    申込みできる人 年齢20歳以上、69歳以下ご本人に安定した収入のある方
    主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申し込み可
    資金使途 生計費に限る(ただし、個人事業主の場合は生計費および事業費に限る)
    担保・保証人 不要

    プロミスの公式サイトはこちら

    関連記事一覧