プロミスの在籍確認についてそのすべてを解説しよう

更新日:

プロミスに限ったことではないが、
借入の審査において在籍確認は行われる。

申込時に記載した勤め先で働いているか?
安定した収入があるのかを確認する審査項目であるため、
借入成功のためには非常に重要となる。

ではプロミスの在籍確認はどのように行われるのか?
プロミスに調査を行った結果から解説していこう。

    プロミスの在籍確認について

    プロミスに申込完了後、
    申込完了メールが届いてから、
    審査が行われ、その中で在籍確認も行われる。

    ちなみに申込後は本人に電話連絡はない。

    在籍確認の電話は申込完了メールが届いてから、
    おおよそ1時間以内に勤め先にかけられる(※)。

    ※実際、筆者が申込した時も1時間以内にかかってきた経験がある

    なので、申込完了メールが届いたら、
    在籍確認の電話がかかってくると考えておこう。

    プロミスの在籍確認について

    プロミスから在籍確認があった時の言い訳はどうしたらいいか

    プロミスから在籍確認の電話に対し、
    勤め先への言い訳は用意しておきたいところだ。

    かかってくる電話は「プロミス」とは名乗らないが、
    個人名でかけてくるからだ。

    個人名、例えば「田中と言いますが」
    といった感じでかかってくるわけだが「どちらさまですか?」
    という問いかけに対しても社名を名乗らないのだ。

    これは想像してもらうとわかるだろうが、
    不審に思われる可能性が高いのだ。

    そこで在籍確認の言い訳として、
    「クレジットカードを作ったから電話がある」や、
    などと勤務先に伝えておくとよい。

    お店の名前など架空で作ってもよいが、
    電話に出た人が「○○店の方ですか?」と聞いた場合、
    在籍確認をかけてきたプロミスの担当者が機転を効かし、
    口裏を合わせてくる保証はないからだ。

    勤め先がプロミスからの在籍確認の電話を取り次いでくれない場合

    これは企業側が個人情報保護から、
    在籍を答えない会社が増えているからだだ。

    また会社によっては不振な電話は、
    営業電話の類と考え、取り次がない場合もある。

    企業にかかってくる怪しい電話のイメージ

    事前にご自身宛に電話があることを、
    勤め先に伝えておくことで、電話を取り次いでくれれば、
    在籍確認は無事完了するので問題はない。

    しかし確認が難しい、
    もしくは電話をされると困る場合、
    在籍確認が借入のネックになるのは確かだろう。

    だがプロミスの場合、
    電話以外の方法でも在籍確認が可能なのだ。

    プロミスの在籍確認が電話では難しい場合について

    プロミスの在籍確認だが、
    電話で確認が難しい場合については、
    プロミス側と相談してみるのも一つだ(※)だ。

    ※審査結果によっては電話確認が必要な場合もある

    相談した結果、電話での確認が難しい場合に限り、
    勤め先に在籍していると確認できる物の提出などで、
    在籍確認を取ることができる場合がある。

    それじゃ申込完了後、
    すぐにプロミスに電話で相談することだ。

    もし電話だと困る…という場合、
    迷わずプロミスに相談することをおすすめする。

    電話以外の在籍確認を希望するなら申込後、すぐにプロミスに連絡すること

    プロミスへ申込完了後、
    すぐにプロミスのフリーコールへ電話しよう

    なぜすぐに電話をする必要があるのか?
    理由は以下の通りだ。

    電話がなければ自動的に在籍確認の審査に進んでしまうため

    電話連絡以外の方法で、
    在籍確認をしてほしいと伝えなければ、
    電話で在籍確認が行われてしまうためだ。

    ちなみにすぐ電話しても、
    申込データは確認できるとのことだ。

    申込後に届くプロミスからのメールが届かない時があるため

    申込完了メールが届いても良いのでは?
    と思うかもしれないが必ずメールが届くとは限らない

    例えば、迷惑メールで受け取れない、
    メールアドレスが間違っていれば、申込完了メールが届かない。

    メールが届くのを待っている間に、
    電話で在籍確認が行われてしまう可能性があるからだ。

    時間帯によっては電話が繋がりにくいことがあるため

    プロミスに電話をしても、
    オペレーターに在籍確認について伝える必要がある。

    しかし混みあっていると、
    なかなかオペレーターに繋がらない時があるため、
    早めに行動しておこうということだ。

    ちなみに連絡する電話番号だが、
    「フリーコール:0120-24-0365」にかけ、
    自動案内される「初めてのお申し込み(1番)」にかけよう。

    なぜなら1番であれば、
    22時まで受け付けているからだ。
    (他は18時までしか対応していない)

    プロミスに電話をかけた時の伝え方

    連絡した時の伝え方として、
    「電話をかけてほしくない」というのではなく、
    「会社が個人情報にうるさくて答えてくれない」
    が変に詮索されずに済む理由だろう。

    この理由であれば、
    申込した本人に非があるわけでもなく、
    怪しまれることもないだろう。

    まとめ!プロミスの在籍確認について

    プロミスの在籍確認についてまとめよう。

    • 申込完了メール到着後、
      1時間以内に勤め先に電話がかかってくる
    • 在籍確認を電話以外の方法でも行える
    • 電話以外の方法で在籍確認を希望する場合、
      申込後すぐにプロミスへ電話連絡し相談する

    プロミスなら柔軟な対応をしてくれるので、
    在籍確認に少しでも不安がある人にはおすすめしたい。

    関連記事一覧