セブン銀行カードローンを調査してわかった特徴と利用する前に知っておきたいこと

3
セブン銀行カードローンのバナー画像
セブン銀行カードローンのココがおすすめ!
  • 最短10~30分で借入審査は完了
  • セブン銀行の普通預金口座があれば最短2日で利用可能
  • 在籍確認の電話なしで審査が可能!

コンビニで知られるセブンイレブンのセブン&アイ・ホールディングスのネットバンキング、セブン銀行のカードローンだ。セブン銀行カードローンはセブン銀行の普通預金口座があれば、最短2日で融資してくれる。利用限度額は以前、50万円までだったが2018年3月19日以降、10万・30万・50万・70万・100万円の5パターンに変わった。利用できる提携ATMも多いが、セブン銀行ATMなら手数料無料で利用できるのは魅力だ。

借入限度額実質年率最短融資時間土日融資WEB契約完結
10・30・50・70・100万円15.0%最短2日
パート・アルバイト専業主婦電話以外の在籍確認総量規制保証人
〇(電話連絡なし)対象外不要

セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら

セブン銀行カードローンってどんなカードローン?

コンビニエンスストア、
全国展開しているセブンイレブンで知られる、
セブン&アイ・ホールディングスのネットバンキング、
セブン銀行のカードローンだ。

利用限度額は100万円まで、
10・30・50・70・100万円の5パターンでの利用となる。

またセブン銀行ATM、提携ATMも多いので、
借入、返済ともにしやすいはずだ。

セブン銀行カードローンに申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
×××
  • 20~70歳までの人で安定した収入がある人
  • 保証会社であるアコム株式会社の保証が受けられる人

申込時に必要な本人確認書類について

セブン銀行の口座を持っている人は、
本人確認書類などを提出する必要がない

セブン銀行カードローンは口座があれば本人確認書類は不要

申込から融資まで煩わしさは皆無といえるだろう。

もし口座がない人なら、
申込と同時に口座開設も可能だ。

口座開設に必要な書類は後ほど「セブン銀行の口座がない場合は利用できるまで最短7日はかかる」で説明しよう

収入証明書の提出も不要

セブン銀行カードローンだが、
源泉徴収票などの収入証明書の提出も不要だ。

借り入れ前の準備や、
煩わしい手続きが一切ないのは魅力といえる。

セブン銀行カードローンは最短何日で借りられる?

セブン銀行カードローンだが、
申し込み完了後、審査回答まで2~4日はかかる(※)。

審査回答さえ早く、融資決定となれば、
自身のセブン銀行口座に振込融資、もしくは、
手持ちのキャッシュカードを利用すれば、
最短2日で利用することが可能だ。

借り入れまでの手順について

審査通過後、申込時に登録したメールアドレスに、
「ローンサービスのご契約手続きをお願いします」
といったメールが到着後、契約手続きを進めるだけだ。

契約手続きは非常に簡単で、
セブン銀行公式WEBページからログオンページへ、

セブン銀行公式WEBサイトログオンページ

「ID」「パスワード」を入力しログオン、

セブン銀行公式WEBサイトログオンの仕方

必要な情報を入力していき、
あとは「カードローン」をメニューから選択、
契約手続きを進めれば完了する。

あとはセブン銀行ATMで、
セブン銀行のキャッシュカードで借り入れ、
ダイレクトバンキングを利用した振込融資もしてくれる。

とにかく、WEB上でかんたんに手続きができるので、
いつでもどこでも利用できるのが魅力だ。

手持ちのキャッシュカードがローンカードになるって本当?

セブン銀行借入、返済はローン専用カードで行う。

そしてセブン銀行カードローンは契約が完了すると、
手持ちのキャッシュカードがローン専用カードとしても使えるのだ。

ローンカードも再発行の必要ないため、
後日、郵送物が届くといったこともないため、
家族にも知られずにキャッシングできるといえるだろう。

セブン銀行の口座がない場合は利用できるまで最短7日はかかる

セブン銀行カードローンだが、
利用にはセブン銀行の口座開設は必須となる。

セブン銀行口座開設と、
キャッシュカードの種類によっては手元に届くまで、
最低でも1週間~1ヶ月程度かかってしまうのだ。

セブン銀行の口座を開設する時の手順について

  1. インターネットからオンライン口座開設
  2. 口座開設
  3. キャッシュカードを郵送

キャッシュカードは2タイプあり、
届くまでの時間が異なってくる。

  • JCBデビット機能付カード…1か月程度(約3週間)
  • デビット機能なし…1週間程度

もし急ぎで借入したければ、
デビット機能のついていないカードタイプを選ぶとよいだろう。

とにかくセブン銀行カードローンの場合、
カードが届くまで借り入れできないため、
口座がない場合は時間がかかることは覚悟しておきたい。

キャッシュカードの受取りには本人確認書類が必要

キャッシュカードを受け取る際、
本人確認書類の提示が必要なことも覚えておきたい。

これは自宅に郵送される、
「本人限定受取郵便」の受取時に必要で、
以下のいずれか一点、提示が必要となる。

セブン銀行の口座開設に必要な本人確認書類一覧

申込時には必要はないが、
カードを受け取る時にまでには用意しておこう。

セブン銀行カードローンは在籍確認がないって本当?

セブン銀行カードローンだが、
勤務先への在籍確認の電話連絡なしで借り入れできるとのこと。

一般的に働き先への在籍確認の電話は、
申込後にかかってくるものだが、セブン銀行の場合、
在籍確認はなしで審査が行われ、融資が可能かを判断するそうだ。

在籍確認がないことも、
審査時間短縮に繋がっているのだろう。

セブン銀行カードローンって自営業の人でも借りられる?

自営業をはじめて約1年程度です。商売は輸入雑貨の仕入れ、販売をしていますが、売上がまだまだ不安定、仕入れにかかるコストも為替で変わるのでなかなか読めません。幸い、何とか黒字で商売はできていますので、今すぐにお金が必要というわけではないのですが、何が起こるかわからないのが自営業の怖いところです。ですから今、余裕のあるうちにもしもの時の備えとして、いつでも借りられそうなセブン銀行のカードローンを検討中です(家の前にセブンイレブンもありますので)。ただ銀行カードローンの場合、なかなか自営業をしている人は審査に通らないって聞きますがセブン銀行カードローンなら大丈夫との話も聞きます。実際のところどうなのでしょうか?

自営業 男性 43歳

審査次第だが自営業だからといって、
審査が厳しくなるということもないとのこと、
「問題なく融資できます」との回答だった。

セブン銀行カードローンの審査について考察してみた

セブン銀行カードローンの審査だが、
自営業の人が利用する時の話を調査した時に気付いたことがある。

開業してから1年未満の場合、
借入は難しいと考えておいたほうがよいのだが、
問題なく借りられるという話だったことだ。

一般的に自営業の場合、
銀行カードローンはなかなか利用できない、
審査に通らないことが多い。

また個人事業主として開業してから、
2~3年以上の事業継続が借入の最低条件となるケースも多い。

これはセブン銀行カードローンの場合、
利用限度額が少ないため、他の銀行カードローンよりも、
審査難易度は高くないと考えている。

セブン銀行カードローンの借入と返済について

借入方法について(下記ATMで借入可能)

  • 振込融資(※)
  • セブン銀行ATM
  • 提携ATM

※ダイレクトバンキングを利用、セブン銀行の普通預金口座へ振込

セブン銀行はセブンイレブンをはじめ、
商業施設にATMが設置されている場合が多く、
↓このマークがあるATMであれば利用可能だ。

セブン銀行のロゴ画像

セブン銀行ATM検索はスマホアプリが便利

セブン銀行ATMがどこにあるのか検索できる、
「ATMナビ」というサービスを提供している。

アプリで利用可能で、
スマートフォンがあれば利用可能だ。

セブン銀行のアプリ画面

この「ATMナビ」はなかなかに優れもので、
GPS機能と連動し、近くにあるセブン銀行ATMを表示してくれるのだ。

セブン銀行のアプリならATMの場所を確認できる

また営業時間も表示してくれるので、
今利用できるのかもわかるのも非常に便利だ。

もしセブン銀行カードローンを利用するなら、
一緒に活用することをおすすめしたい。

返済方法について

  • セブン銀行普通預金口座から自動引落
  • 随時返済(※)

※セブン銀行ATM、ダイレクトバンキングサービスは利用可能

返済に関してもセブン銀行、
もしくはセブン銀行のダイレクトバンキングのみとなるが、
返済時の手数料は無料で可能だ。

提携ATMについて

セブン銀行カードローンだが、
利用できないところがないと言ってよいほど、
銀行や信用金庫のATM、コンビニATMなどで利用できる。

ここでは書ききれないほどあるので、
公式WEBサイトを案内しておこう。

セブン銀行カードローンが利用可能な提携ATMページへ

提携ATM利用手数料について

セブン銀行ATMその他提携ATM
無料無料(※)、
もしくは108円~216円

※信用組合や農協の場合、平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00は手数料無料で利用可能

返済期日について

  • 毎月27日

返済はセブン銀行の普通預金口座から、
毎月27日に引き落としのみだ。

もし、セブン銀行口座を、
メインの口座として利用していない人の場合、
他行や他ATMからの返済はできないので注意が必要だ。

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
100,000円コース15%5,000円
300,000円コース15%10,000円
500,000円コース15%10,000円

最低返済額の設定だが、
銀行カードローンの中ではそこまで低くはない。

ただそれでも利息の支払いを少なくしたいのなら、
上乗せ(随時)返済は心がけてみてほしい。

例えば、10万円借りた場合でも、
下記シミュレーションのように多めの返済がおすすめだ。

返済シミュレーション

セブン銀行カードローンで10万円、金利15.0%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,233
2¥91,233¥10,000¥1,125
3¥82,358¥10,000¥1,015
4¥73,373¥10,000¥905
5¥64,278¥10,000¥792
6¥55,070¥10,000¥679
7¥45,749¥10,000¥564
8¥36,313¥10,000¥448
9¥26,761¥10,000¥330
10¥17,091¥10,000¥211
11¥7,301¥7,391¥90
利息合計¥7,391

まとめ!セブン銀行カードローンはこんな人におすすめ!

利用限度額こそ少ないものの、
セブン銀行の口座を持っている人であれば、
最短2日で利用できるというのはメリットだろう。

また提携ATMも多いため、
どこでもキャッシングができることはもちろん、
セブン銀行ATMがあれば、手数料もかからず利用できるカードローンだ。

セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました