東北銀行カードローン「inos(イーノス)」を調査してわかった特徴と利用する前に知っておきたいこと

2.5
東北銀行カードローン「イーノス」のバナー画像
東北銀行カードローン「イーノス」のココがおすすめ
  • 東北銀行の口座があれば来店不要で利用可能
  • みちのく銀行、七十七銀行ATMなら借入・返済手数料は無料

東北、岩手県の住んでいる人なら利用できる地方銀行カードローンだ。inos(イーノス)は地方銀行でありながら、メガバンクに匹敵するスペックも特徴だ。来店せずともインターネット申込、郵送で契約まで可能だが、東北銀行の普通預金口座は必要だ。口座がない人は東北銀行の窓口へ出向く必要はあるが、融資までの時間を短縮したければ、来店したほうが早いことは覚えておこう。

借入限度額金利最短融資時間土日融資WEB契約完結
~500万円4.8%~14.0%調査中×
パート・アルバイト専業主婦電話以外の在籍確認総量規制保証人
××対象外不要

イーノスの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

東北銀行カードローン「イーノス」ってどんなカードローン?

東北銀行カードローン「イーノス」は、
東北、岩手県を営業区域とした東北銀行のカードローンだ。

このイーノスだが、
営業区域内に住んでいる人しか利用できない。

東北銀行カードローン「イーノス」 申込画面

全国対応はしておらず、
地域に密着した融資を行っているカードローンだ。

ちなみに公式サイトには、
フリーダイヤルが用意されているが、
利用できない地域からの電話は「指定地域外」ということで、
かけることができない設定になっている。

東北銀行カードローン「イーノス」に申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
△(※)×

※配偶者に安定した収入がある場合のみ

  • 20~66歳までの人で安定した収入がある人
  • 保証会社であるSMBCコンシュマーファイナンス、株式会社JCB、株式会社東北JCBカードの保証が受けれる人

イーノスの金利について

イーノスの金利だが利用限度額別には決まっていない。

金利は4.8%、8.0%、11.0%、14.0%の4パターン、
銀行カードローンとしては一般的な設定だ。

どの金利で利用できるかは、
融資時に行われる審査の結果から決定される。

東北銀行カードローン「イーノス」の申し込みから融資までの流れ

  1. 申込(WEB)
  2. 審査
  3. 契約(来店、もしくは郵送)
  4. カードが郵送される
  5. 借入

契約について

審査通過後、契約を行う必要があるが、
来店、もしくは郵送での契約となる。

ただ郵送での契約はあくまで、
東北銀行の普通預金口座を持っていることが条件だ。

また融資までの時間を短縮したければ、
郵送ではなく、来店での契約を行う必要があるそうだ。

東北銀行カードローン「イーノス」で申込する時に必要な書類について

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 所得確認書類(※)
  • 印鑑

※50万円以上の融資を希望の場合、源泉徴収票などを提出

本人確認書類は顔写真付きのものであることだそうだ。

もし運転免許証等がない場合、
個人番号カードなどを用意しておこう。

東北銀行カードローン「イーノス」は即日融資可能?融資までにかかる時間は?

以前は可能であったが、
現在、イーノスは即日融資してもらうことは不可能だ。

↓この記載が削除されている(2018年1月現在)

東北銀行カードローン「イーノス」 WEB申込画面

これは審査に最短でも1日以上かかるためだ。

また最短でどのくらいで借りられるか?だが、
明確な回答はもらうことはできなかった。

ただ、インターネットからの申し込みが、
融資までの時間は短縮できるとは聞いている。

東北銀行カードローン「イーノス」の在籍確認について

現在、調査中だ

東北銀行カードローン「イーノス」の審査について

審査は保証会社である以下3社が行う。

  • SMBCコンシュマーファイナンス
  • 株式会社JCB
  • 株式会社東北JCBカード

上記3社はいわば、信販会社と消費者金融だ。

これは信販会社や消費者金融が、
自分のところ(銀行)よりも融資における、
審査のノウハウを持っているため、利用しているわけだ。

審査基準について

審査基準は信用情報機関の情報を元に、
様々な情報から融資できるかを判断するわけだが、
銀行が行う審査より難易度は高くないと判断できる。

また東北銀行が融資するのに、
融資判断を主に保証会社に任せても大丈夫なのか?
疑問を持たれる人もいるかもしれない。

これは仮に返済が滞っても、
東北銀行が回収するのではなく、保証会社が回収するからだ。

つまり、東北銀行からすれば、
融資に対するリスクがないためだからだ。

3社で審査を行うメリットとは

審査を3社で行うことのメリットだが、
仮に一社、審査が落ちたとしても残り2社で審査を行う。

要するに保証会社3社の内、
どこかが保証してくれれば、融資はしてもらえる。

保証会社が多いということはそれだけ、
融資をしてもらえる可能性が高くなると言えるわけだ。

東北銀行カードローン「イーノス」の借入と返済について

借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

  • 東北銀行ATM
  • 提携ATM

返済方法について 下記方法、ATMで返済可能

  • 口座自動引落(東北銀行普通預金口座のみ)
  • 随時返済(※)

※提携ATMから上乗せ返済が可能

提携ATMについて

東北銀行カードローン イーノスの提携ATM(みちのく銀行ATM,七十七銀行ATM,イオン銀行ATM,セブン銀行ATM,ローソンATM,ゆうちょ銀行ATM)

提携ATM手数料

 みちのく銀行、七十七銀行左記以外提携ATM
借入無料108~216円(※)
返済無料108~216円(※)

基本的に8:45~18:00までは108円、それ以外が216円

返済期日について

  • 毎月5日

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
~2,000円14.0%全額
2,000~100,000円14.0%2,000円
100,001~200,000円14.0%4,000円
200,001~300,000円14.0%5,000円
300,001~400,000円14.0%8,000円
400,001~500,000円14.0%10,000円

月々の返済額設定だが、
メガバンクのカードローンを思わせる設定のままだ。

毎月の返済額が少なければ、
借入しても楽に返済していけるのは事実だろう。

また銀行カードローンであれば、
低金利で借入できることから返済額だけでなく、
利息も少ないなるイメージがある。

しかし実際のところ、
最低返済額以上の返済が望ましいのだ。

例えば、イーノスで10万円借りた場合、
最低返済額は2,000円だが上乗せ返済した時をシミュレーションしてみた。

返済シミュレーション

東北銀行カードローン「イーノス」で金利14.0%で10万円借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,151
2¥91,151¥10,000¥1,049
3¥82,200¥10,000¥946
4¥73,145¥10,000¥842
5¥63,987¥10,000¥736
6¥54,723¥10,000¥630
7¥45,353¥10,000¥522
8¥35,875¥10,000¥413
9¥26,288¥10,000¥302
10¥16,590¥10,000¥191
11¥6,781¥6,859¥78
利息合計¥6,859

10万円借りた時に毎月1万円返済していけば、
利息は6,859円で利用できる。

しかしこれが最低返済額、
2,000円で返済し続けた場合だと、
利息は「49,719円」まで跳ねあるのだ。

返済が厳しい月は最低返済額でもよいだろうが、
支払う余裕がある時は上乗せして返済するのがよいだろう。

まとめ!東北銀行カードローン「イーノス」はこんな人におすすめ!

東北銀行のイーノスだが、
地方銀行のカードローンとしては、
スペック的に申し分のないカードローンといえる。

審査も東北銀行が直接関与しないことから、
営業区域内(東北地域)に住んでいる人がより、
確実に借入したければ、利用してみる価値はあるだろう。

イーノスの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました