トマト銀行カードローンを調査してわかった特徴と利用する前に知っておきたいこと

3

トマト銀行という名前を聞くと、
ふざけた怪しい銀行に思う人もいるかもしれないが、
1931年創業の岡山県に拠点を置く立派な地方銀行である。

カードローンも複数用意されており、
別々に記事にするとわかりにくくなりそうなので、
まとめて紹介することにした。

トマト銀行のカードローンとは

トマト銀行で扱っているカードローンは3種類だ。

  • トマト・カードローンMAX
  • カードローン キューリ
  • トマトWEB完結ローン スマト

まず各々の商品特性を見てみよう。

カードローンMAXキューリスマト
金利5.5~12.5%3.0~14.5%4.8~13.8%
金利種類変動金利固定金利固定金利
利用限度額50~500万円10~1,000万円10~300万円
融資までの時間10~14日7~10日2~3日
申込時に口座は必要か必要不要必要
口座を開設するなら店頭のみWEBで可能店頭のみ
営業区域外の利用不可可能不可
契約手続き来店郵送WEBで完結

金利や借り入れ条件も異なるが、
各々のカードローンが利用できるかできないかは、

  • トマト銀行の普通預金口座を既に持っているか
  • 営業区域内に住んでいる、または勤め先があるか

この2点で決まるのだ。

口座を既に持っている、
営業区域内に住んでいる&勤め先があるなら、
カードローンMAXとスマトは利用できる。

該当しない人であれば、
利用できるカードローンはキューリとなる。

ではまず各カードローンの特徴を、
そして3つ共に共通する点を紹介していこう。

「トマト カードローンMAX」の商品内容と特徴について

トマト・カードローンMAXのバナー画像

トマト銀行の中では最も上限金利が低く、借り入れ条件も良いカードローンだ。ただし、申込できるのは前年度の年収200万円以上であること 、営業区域内に住んでいるか働いている人のみとなる。ただ年収が200万円以上あってもパート、アルバイトの人は利用できないなど、利用条件はかなり厳しい。また申込はインターネットから可能だが契約手続きは店頭窓口で行う必要があるなど、使い勝手自体は良くはないが、申込できる人であれば、利用価値は大きいだろう。

借入限度額金利最短融資時間土日融資WEB契約完結
~500万円5.5%~12.5%~10日××
振込融資返済電話以外の在籍確認総量規制保証人
×自動引落調査中対象外不要

「トマト カードローンMAX」に申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
×××
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
×××

20~60歳までの人で安定した収入があり、年収200万円以上の人

中国総合信用(株)、または(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる人(※)

※インターネット申込の場合、保証会社は中国総合信用(株)となる

最低で前年度の年収が200万円以上でないと利用できない

申込条件として、前年度の200万円以上でかつ、
年収によって利用限度額までも決められているのだ。

前年度の年収利用限度額
200万円以上50万円、100万円
300万円以上150万円
400万円以上200万円
500万円以上250万円
600万円以上300万円
700万円以上350万円
800万円以上400万円
900万円以上450万円
1,000万円以上500万円

要するに年収の半分までしか融資してくれないわけだ。

とにかく、希望する金額があっても、
年収が達していない場合は申し込むことすらできないのだ。

パート・アルバイトは利用できず、正社員や契約社員でないと利用できない

だが仮に年収が200万円以上あっても、
正社員や契約社員であることも条件となる。

さらに正社員や契約社員であっても、

  • 勤続年数が3年以上
  • 今の住居に住んでいる年数が2年以上

であることが条件と、
利用できる人が限られる敷居の高いカードローンなのだ。

ただ利用できる人は限られる分、
上限金利は他銀行カードローンと比べると、
好条件で借入できるのも特徴だ。

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
1~100,000円12.5%10,000円
100,001~200,000円12.5%10,000円
200,001~300,000円12.5%10,000円
300,001~400,000円12.5%10,000円
400,001~500,000円12.5%10,000円

「トマト カードローンMAX」 返済シミュレーション

トマト・カードローンMAXで10万円、金利12.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,027
2¥91,027¥10,000¥935
3¥81,963¥10,000¥842
4¥72,805¥10,000¥748
5¥63,553¥10,000¥653
6¥54,206¥10,000¥557
7¥44,763¥10,000¥460
8¥35,222¥10,000¥362
9¥25,584¥10,000¥263
10¥15,847¥10,000¥163
11¥6,010¥6,072¥62
利息合計¥6,072

トマト・カードローンMAXの公式サイトはこちら

トマト銀行カードローン「キューリ」の商品内容と特徴について

トマト銀行キューリのバナー画像

キューリはトマト銀行の中で唯一、口座がなくても申し込める全国対応型カードローンだ。口座開設もインターネット上で可能(インターネット支店である「ももたろう支店」を開設)なので、全国どこからでも申込できるわけだ。上限金利こそトマト銀行カードローンの中では高めだが、他社のカードローンと比べても遜色はない金利設定だ。ただ残念ながら融資までには~10日はかかるので、急ぎで融資してほしい人には向かないだろう。

借入限度額金利最短融資時間土日融資WEB契約完結
10~1,000万円3.0%~14.5%~10日×郵送で手続き
振込融資返済方法電話以外の在籍確認総量規制保証人
×自動引落調査中対象外不要

キューリに申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
××

20~68歳までの人で安定した収入がある人

SMBCコンシュマーファイナンス(株)の保証を受けられる人

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
~2,000円14.5%全額
2,000~100,000円14.5%2,000円
100,001~200,000円14.5%4,000円
200,001~300,000円14.5%6,000円
300,001~400,000円14.5%8,000円
400,001~500,000円14.5%10,000円

トマト銀行カードローン「キューリ」 返済シミュレーション

キューリで10万円、金利14.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,192
2¥91,192¥10,000¥1,087
3¥82,279¥10,000¥981
4¥73,259¥10,000¥873
5¥64,132¥10,000¥764
6¥54,897¥10,000¥654
7¥45,551¥10,000¥543
8¥36,094¥10,000¥430
9¥26,524¥10,000¥316
10¥16,840¥10,000¥201
11¥7,041¥7,125¥84
利息合計¥7,125

トマト銀行キューリの公式サイトはこちら

「トマトWEB完結ローン スマト」の商品内容と特徴について

トマトWEB完結ローン スマトのバナー画像

スマトはトマト銀行の中でもWEBで契約まで完結するカードローンだ。申込できる人はトマト銀行の普通預金口座とキャッシュカード(MOTTOカードも可)を持っている人に限られる。口座とキャッシュカードがあれば、全国どこからでも申込はできるが、口座開設は店頭窓口でなければ行えない(インターネットでは開設できない)ため、現実的に考えれば、近くに口座開設可能なトマト銀行の支店がなければ利用は難しいだろう。ただトマト銀行カードローンの中では融資にかかる時間は最短2日、振込融資にも対応してくれている。

借入限度額金利最短融資時間土日融資WEB契約完結
10~300万円4.8~13.8%最短2日×
振込融資返済電話以外の在籍確認総量規制保証人
自動引落×対象外不要

スマトに申込できる人

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
×

20~75歳(完済時年齢)までの人で安定した収入がある人

(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる人

借入額に対する金利と月々の最低返済額

利用残高金利最低返済額
~2,000円13.8%全額
2,000~100,000円13.8%2,000円
100,001~200,000円13.8%4,000円
200,001~300,000円13.8%6,000円
300,001~400,000円13.8%8,000円
400,001~500,000円13.8%10,000円

「トマトWEB完結ローン スマト」返済シミュレーション

スマトで10万円、金利13.8%で借入し、毎月1万円返済した場合

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,134
2¥91,134¥10,000¥1,034
3¥82,168¥10,000¥932
4¥73,100¥10,000¥829
5¥63,929¥10,000¥725
6¥54,654¥10,000¥620
7¥45,274¥10,000¥514
8¥35,788¥10,000¥406
9¥26,194¥10,000¥297
10¥16,491¥10,000¥187
11¥6,678¥6,753¥76
利息合計¥6,753

WEB完結ローン スマトの公式サイトはこちら

では各々のカードローンを借入する時に是非、
知っておいてほしい情報をまとめてみたので参考にしてみてくれ。

各カードローンへ申し込む時に必要な書類について

本人確認書類の提出は必須

本人確認書類の提出は必須であり、
カードローンMAX、キューリ、スマト共に、
下記書類のいずれかが必要となるので用意しておきたい。

本人確認書類一覧

トマト銀行カードローンの申込に必要な本人確認書類

本人確認書類の提出方法について

キューリ以外は審査後、
トマト銀行から送られてくるメールに記載される、
専用アップロードページからアップロード、提出する。

キューリはアップロードではなく、
コピーしたものを郵送で送る形となる。

カードローンMAXは収入証明書の提出が必要

カードローンMAXの場合、
申込に年収条件があることもあり、
年収を確認できる収入証明書の提出が必要となる。
収入証明書として認められるのは、

  • 源泉徴収票
  • 公的所得証明書(※)

といったものだ。

※住民税決定通知書など

キューリ、スマトに関しては、
上記の収入証明書は必ず提出するものではなく、
審査で決まる融資額によっては提出が必要となる。

カードローンMAXは口座が確認できるものも必要

カードローンMAX、スマトは申込時、
トマト銀行の普通預金口座があることが条件だ。

カードローンMAXだけは申込時、
「通帳」「銀行印」が必要となるので用意しておきたい。

トマト銀行スマトの銀行口座確認方法

トマト銀行の各カードローンの金利について

金利も各カードローンで微妙に異なるが、
100万円以下の借入で見ると借り入れ条件が厳しいだけあり、
カードローンMAXが一番低い金利で利用できる。

ただ考え方次第ではキューリやスマト、
もしくは他のカードローンを利用も視野に入れることができる。

100万円以下で借入した場合で金利を考えてみる

100万円借りた時の金利を比較

カードローンMAXキューリスマト
12.5%14.5%13.8%

注目すべきはやはり、
カードローンMAXの上限金利12.5%だ。

これは仮に50万円借りた場合でも、
12.5%で融資してくれるというわけだ。

これは当サイトで申込数の多い、
大手の消費者金融、銀行カードローンと比較しても、
低い金利で借入できるのだ。

100万円借りた時の他社、貸付金利について

会社・銀行名金利
三井住友銀行カードローン年14.5%
三菱UFJ銀行 バンクイック14.6%
楽天銀行スーパーローン14.5%
プロミス17.8%
アコム18.0%
SMBCモビット18.0%

ただ上記の消費者金融や銀行カードローンだと、
年収の条件はないのと、50万円借りた時の利息を考えると、
そこまで大きな利息差は生まないのも事実だ。

50万円借りた時の金利から生じる利息

借入先金利30日間の利息
カードローンMAX12.5%5,137円
三井住友銀行年14.5%5,959円
プロミス17.8%7,315円

申込条件をクリアしていて、
少しでも利息を減らしたいのであれば、
トマト銀行のカードローンMAXを選べばよいが、
他のカードローンからの借入も視野に入れるとよいだろう。

融資までにかかる時間について

各々のカードローンだが、
融資までにかかる時間は手続きの違いから、
微妙に異なってくるが即日で融資してもらうことはできない

では詳しく見ていこう。

トマト・カードローンMAXの場合

申込後、審査結果が出るのに3営業日、
審査に7日間ほどかかり、契約手続きは来店しなければならない

すぐに窓口で手続きしたとしても、
最短でも融資まで10日はかかるとのこと。

ちなみに電話で申込しても、
WEBで申込しても同じぐらいの時間がかかるそうだ。

融資された時の条件こそ良いが、
10日もかかってしまうのは正直、残念だった。

キューリの場合

申込~審査にかかる時間が2~3日、
そこから契約手続きが郵送で行う必要があり、
手元にカードが届いてからの利用となる。

つまり、スムーズに手続きを行ったとしても、
借入できるまでは7日程度の時間はかかるそうだ。

ただキューリは申込時に口座がなくても申込はできる。

審査通過後に口座開設の手続きが並行して行われるが、
口座が未開設の状態でも先に融資はしてくれるそうだ。

スマトの場合

WEB完結ローンというだけあり、
3つの中で一番、融資までのスピード感がある。

審査結果は最短で2日、
そこから融資は振込融資が可能なので、
早ければ審査結果が出た日に借入することができる

ただ全ての手続きが問題なく進んだ時の話で、
提出書類の不備や審査が混みあっている場合だと、
3営業日以上かかることがあるそうだ。

以上のことから、
少しでも早く融資してほしい!人なら、
即日融資に対応しているところを利用すべきだろう。

トマト銀行のカードローンは在籍確認の電話が必須となる

カードローンAMX、キューリ、スマトだが、
申込後の審査の中で行われる在籍確認の電話は必須とのことだった。

この電話はご自身が勤めている会社にかかってくる。

しかし昨今、素性の知れない電話で問い合わせがあった場合、
従業員のことは話せないことが多くなってきている。

そこで電話で在籍確認が取れない場合の対処方法を聞いてみた。

電話で在籍確認が取れない場合は融資をしてもらえない

トマト銀行は電話で在籍確認が取れないのであれば、
融資は見送らせてもらう=融資はできないとの回答だった。

なので、何とか電話で確認が取れるよう、
勤め先にて電話に出る人(事務員や人事担当など)に、
トマト銀行から電話があることを事前に伝え、
対応してもらえるようにとのことだった。

つまり、在籍確認に不安のある人なら、
トマト銀行はあまり向かないということがわかった(※)。

※在籍確認に不安な人は「キャッシングを在籍確認なしでするには」のページが参考になるだろう。

トマト銀行カードローンの借入と返済について

借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

  • トマト銀行ATM
  • 提携ATM
  • 振込融資(※)

※スマトのみ対応

返済方法について 下記ATMで返済可能

  • トマト銀行普通預金口座から自動引落
  • 提携ATM(※)

※随時(上乗せ)返済は可能。毎月の返済は自動引落のみ

提携ATMについて

トマト銀行カードローンの提携ATM一覧(セブン銀行ATM,E-net,ローソンATM)

提携ATM手数料

  • 108円~216円かかるが詳細は調査中だ

返済期日について

  • 毎月10日

まとめ!トマト銀行カードローンはこんな人におすすめ!

口座があり、年収200万円以上ある、
店頭窓口に出向ける人ならトマト・カードローンMAX。

口座があり、少しでも早く融資してほしいならスマト。

口座がない人で営業区域外に住んでいて、
トマト銀行で借入したい人ならキューリだろう。

ただ借り入れ条件を見た時、
カードローンMAX、スマト以外を選ぶのであれば、
三井住友銀行などメガバンクのカードローンでよいのでは?
と感じてしまうのが正直なところだ。

タイトルとURLをコピーしました