鳥取銀行カードローン

更新日:
鳥取銀行カードローンのバナー画像

鳥取銀行 鳥取銀行カードローンのココがおすすめ

鳥取銀行の口座がなくても利用可能

WEBで申し込み~契約まで完結

鳥取銀行カードローンは以前に取り扱われていたらくだスーパーカードローンの時とは違い、鳥取銀行の口座がない場合でも来店不要、WEB上で契約できるようになった。利用できる人は鳥取銀行の営業区域内の人には限られてしまうが使い勝手は良くなった印象だ。

借入限度額 金利 最短融資時間 土日融資 WEB契約完結
10~500万円 3.8%~14.5% 2日~ ×
パート・アルバイト 専業主婦 電話以外の在籍確認 総量規制 保証人
× × 対象外 不要

鳥取銀行カードローンの公式サイトはこちら

    鳥取銀行カードローンってどんなカードローン?

    鳥取銀行カードローンは、
    地方銀行の鳥取銀行が扱っているカードローンだ。

    実は以前、鳥取銀行のカードローンといえば、
    「らくだスーパーカードローン」だった。

    らくだスーパーローンのバナー画像

    しかし現在は取り扱いがなく、
    この「鳥取銀行カードローン」にかわり、
    借り入れ時の金利条件などが変更されている。

    スペック 鳥取銀行カードローン らくだスーパーカードローン
    利用限度額 10~500万円 10~500万円
    金利 3.8%~14.5% 4.0%~14.5%
    WEBで完結 ×(鳥取銀行の口座がない場合)

    口座がなくても利用できるようになった

    鳥取銀行カードローンとなったことで、
    仮に鳥取銀行の口座がなくても利用できるようになった。

    本人確認書類もWEB上からアップロード、
    提出できる(※)ため、契約までWEBで完結できるようになった。

    ※らくだスーパーカードローンの時は契約書の記入は来店して行う必要があった

    利用できる人は限られる

    鳥取銀行カードローンを利用するには、
    鳥取銀行の営業区域内に住んでいる人でなければ利用できない。

    鳥取銀行の営業区域

    鳥取銀行カードローンに申込できる人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト パート
    自営業 水商売 専業主婦 学生 年金受給者
    × ×

    20~72歳までの人で安定した収入がある人

    保証会社であるSMBCコンシュマーファイナンスの保証を受けられる人

    金利について

    金利は利用限度額別には決められていない。

    • 3.8%
    • 6.0%
    • 8.0%
    • 11.0%
    • 14.5%

    上記5パターンの金利から、
    審査結果により決められ、借入することとなる。

    例えば、10万円借りた場合でも、
    上限金利の4.0%での借入も不可能ではないとのこと。

    しかし現実的に考えると、下限金利での融資、
    14.5%での融資になる可能性が高いと考えたほうがよいだろう。

    鳥取銀行カードローンの申し込みから融資までの流れについて

    申込はWEB、電話、FAX、来店で可能、
    契約は郵送、そして、WEBで完結できるようになった。

    申し込みから契約までの流れ

    • 申し込み(WEB・電話)
    • 仮審査
    • 本人確認書類提出
    • 本審査
    • 契約(WEB上で可能)

    本人確認書類は仮審査後、
    送られてくるメールに記載されているURLから、
    アップロード画面に進み、アップする。

    契約時に必要な本人確認書類

    鳥取銀行カードローン申込に必要な本人確認書類

    これらの本人確認書類をスマホなどで撮影(両面)、
    アップロードすることで提出はOKだ。

    契約完了後は借り入れ、返済に関してだが、
    鳥取銀行の口座があるなら、手持ちのキャッシュカードに、
    カードローン機能を付帯することができる。

    口座がない場合は、
    カードローンの専用カードが発行され、
    このカードを利用し、借り入れ、返済に利用する形となる。

    鳥取銀行カードローンは即日融資可能?

    鳥取銀行カードローンだが、
    申込したその日中の即日融資はできないとのこと。

    これは審査に最低でも2日以上要するからだ。

    急ぎで借り入れしたい場合なら、
    他のカードローン、今なら低金利で借りられる可能性がある、
    ジェイスコア」をチョイスしてみるのも一つだろう。

    鳥取銀行カードローンの在籍確認について

    鳥取銀行カードローンの在籍確認は、
    申込後に行われる審査の間に行われ、勤め先への電話で確認される。

    電話での在籍確認は必須とのことで、
    健康保険証などの提出で在籍確認は取れないとのことだった。

    では昨今、勤め先が個人情報保護の考えから、
    在籍確認を取り次いでくれない場合の対処方法を聞いてみた。

    在籍確認を電話で確認できない場合について

    電話で確認が取れない場合、融資はできないとのこと。

    なので、鳥取銀行からかかってくる、
    電話を取り次いでくれるよう手回しが必要となる。

    在籍確認の電話は本来、個人名でかけることが多く、
    銀行名は名乗らないことが多い。

    しかし鳥取銀行は申込した人がよければ、
    鳥取銀行の名前で電話をかけることは可能とのことだった。

    手順としては鳥取銀行カードローンに申込した後、
    鳥取銀行に銀行名で電話をかけるよう伝える。

    そして勤め先には鳥取銀行から電話があることを、
    電話を取る人、もしくは社員に伝えておけば問題はないはずだ。

    鳥取銀行カードローンの借入と返済について

    借入方法について 下記方法、ATMで借入可能

    • 鳥取銀行ATM
    • 提携ATM

    返済方法について 下記方法、ATMで返済可能

    • 指定口座より自動引落とし(※1)
    • 鳥取銀行ATM(※2)

    ※1 キャッシュカード一体型、専用カード発行型の場合

    ※2返済口座不要型の場合

    提携ATMについて

    鳥取銀行鳥取銀行カードローンの提携ATM一覧

    提携ATM手数料

    提携ATMによって異なるが108円~216円で利用可能。

    返済期日について

    • 毎月10日

    借入額に対する金利と月々の最低返済額

    利用残高 金利 最低返済額
    1~100,000円 14.5% 2,000円
    100,001~200,000円 14.5% 5,000円
    200,001~300,000円 14.5% 5,000円
    300,001~400,000円 14.5% 10,000円
    400,001~500,000円 14.5% 10,000円

    最低返済額設定は10万円以下の利用時では、
    メガバンクのカードローンに匹敵する少額設定だ。

    返済額からすると毎月の返済が楽なのは確かだが、
    仮に10万円借りた場合でも毎月2,000円の返済だと支払う利息は大きくなる

    可能であれば、下記シミュレーションのように、
    任意返済を利用(※)し、多めの返済を心がけていくのがおすすめだ。

    ※自動引落しを選択している場合は返済用口座へ引落としされる分とは別に返済する

    返済シミュレーション

    鳥取銀行カードローンで10万円、金利14.5%で借入し、毎月1万円返済した場合

    返済回数 元金 返済額 利息
    1 ¥100,000 ¥10,000 ¥1,192
    2 ¥91,192 ¥10,000 ¥1,087
    3 ¥82,279 ¥10,000 ¥981
    4 ¥73,259 ¥10,000 ¥873
    5 ¥64,132 ¥10,000 ¥764
    6 ¥54,897 ¥10,000 ¥654
    7 ¥45,551 ¥10,000 ¥543
    8 ¥36,094 ¥10,000 ¥430
    9 ¥26,524 ¥10,000 ¥316
    10 ¥16,840 ¥10,000 ¥201
    11 ¥7,041 ¥7,125 ¥84
    利息合計 ¥7,125

    最低返済額2,000円のところ、
    10,000円で返済していくと利息は「7,125円」だ。

    ちなみに2,000円で毎月返済、
    支払う利息合計を計算してみると「52,960円」となる。

    一見すると、楽に返済できることにメリットを感じるのだが、
    最低返済額での返済は利息が膨らむことは覚えておこう。

    まとめ!鳥取銀行カードローンはこんな人におすすめ!

    以前のらくだスーパーカードローンと比べると、
    鳥取銀行カードローンにかわり、WEBで契約まで完結する、
    口座開設不要で利用できるようになったのもメリットだ。

    返済方法は分かれているのがややこしそうだが、
    単純に口座引落しにするか、自分で鳥取銀行ATMでに返済するか、だ。

    鳥取銀行を普段から利用している人なら、
    何かと使い勝手は良いカードローンに進化したと考えている。

    鳥取銀行カードローンの公式サイトはこちら